FC2ブログ

2 倹約、倹約、倹約

「金持ちの特徴を三つの言葉で言い表せば、『倹約、倹約、倹約』である(49ページ)」
【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】
※著作権を考慮し、今回の日記全般について文中の一部の引用を控えています。なお、今回の記事中にアフィリエイトが含まれています。



本の写真をクリックすると、紹介ページのリンクにジャンプします。


 前回に引き続き、【となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則】の第二章「倹約、倹約、倹約」を取り上げようと思います。著者がかつて9人の金持ちをしゃれたペントハウスを借り切って取材してきたときに、著者が一般的な金持ち像と実態の差にショックを受け、稼いで使うのがお金持ちではなく、倹約こそが資産を築く最大のポイントである事を徹底的に説いています。
「資産形成の第一歩はxxxにある(63ページ)」とあるように、どんなに稼いでも支出をコントロールできない人は金持ちにはなれず、金持ちに会う度にテレビやマスコミで紹介されている金持像と実態がどれだけ違うかを実例を挙げて説明しています。
 また、実際に金持ちになった人たちへのアンケートにより、どんな思考や行動が支出のコントロールや資産形成に結び付いたのか、その結果として得られたモノがどれほど多いことかを学ぶ事ができます。この章はまさに百万ドルの価値があると断言できます。

 では、最後にグッと来た一言を。倹約家の億万長者に対して「それで幸せなんですか?」と言う人に向けての最高の回答です。
「お金の心配をしなくてすむ人たちは、そうでない人たちより幸せな生活を送っている。(75ページ)」
「高所得・低資産タイプの彼らは、~(中略)~、次の給料日を指折り数えながら生活する(79ページ)」

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、初めて投稿させてもらいます。

「お金の心配をしなくてすむ人たちは、そうでない人たちより幸せな生活を送っている。(75ページ)」

この言葉は、まさにそのとおりです。万が一、給料が半分になったとしても絶望せずに、心のゆとりが持てるレベルはまさに幸せそのものだと思います。

そのために、株式投資による資産構築&日々の倹約をしていると言っても過言ではありません。


金持ち父さん貧乏父さん とかぶる箇所はありますが、この本は素晴らしいですね。私も是非、購入したいと思います。

Re: No title

nonnon159さん、こんばんは!

やはり良書はどこかしら共通する部分があるのではないでしょうか。
マスコミが取り上げる金持ち像を払拭してくれたこの本は本当に良書だと思います。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR