FC2ブログ

1Q-7164全国保証 1Qその2

 7164全国保証から先日リリースされた「平成26年3月期 第1四半期決算短信」「2014年3月期 第1四半期 決算短信補足資料」について、もう少し考察してみようと思います。
 前々期の震災時に「債務保証損失引当金繰入額」をかなり繰り入れていたのですが、その後の回収が予想以上に進み、前期はその分とんでもなく繰入金額が減った(34億⇒2億)ことから前期は大幅増益が説明されていました。今期の会社予想はほぼ前期並みということでしたが、この特殊要因を除くと決して悪くない予想だと考えていました。

 ところが、先日発表された1Qを見てみると、結構好調である事がわかります。
20130806全国保証.gif

 営業収益はほぼ2Q予想に対して半分くらいと妥当なセンだと思いますが、与信関連費用が少なく済んだおかげで、営業利益が中間予想に対し78%と高い進捗を示しました。長期前受収益(来年以降に計上される保証料)も3カ月で15億円ほど積み上がり、非常に順調に貸し出しが実施されている事がわかります。

 上場初日に買った分の3割ほど既に売ってしまったのですが、ポートフォリオの半分が同じ銘柄で占められているというのは無理があるので、さほど後悔はしていません。悔しくないのかと言われれば悔しいですが(笑)。

 決算に出てくる用語は耳慣れないため難しいですが、研究開発も固定資産への投資も必要がなく、整理すれば「保証料-貸倒+回収=営業利益」という非常にシンプルなビジネスを持っています。今後もこういったビジネスを持つ銘柄を発掘できればと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR