FC2ブログ

分析-三菱東京UFJのコンビニ手数料有料化の噂について

「三菱東京UFJがATM手数料を見直しコンビニ有料化する」という記事が流れており、当然8410セブン銀行の収益への影響が懸念されます。
 正直、単純に消費者目線で考えたら105円か無料かと考えたらやはり無料の方へ行くのではないかと思います。これくらい大きな銀行が自行ATMへの誘導策を考えて実行すれば、セブン銀行への影響は多少あるかもしれませんね。追随する金融機関も出てくるかもしれません。

 これを機に、メインバンクを新生銀行や住信SBIネット銀行などのセブン銀行で無料でATMを利用できる金融機関に変える人もいるかもしれません。しかし、クレジットカードや公共料金など引き落としの変更手続きを考えると、長年使っている人はメインバンクを簡単に変えないでしょう。

 一度でも操作した人はわかると思うのですが、ほとんど更新されていないであろう銀行設置のATMと、どんどん最新型が導入されるセブン銀行のATMのレスポンスは格段に違います。セブン銀行の場合、ATMに向かって操作した時のストレスがなく、特に夜遅く利用する人にとってはこの差は大きいと思います。

 また、8月1日に開始された高木証券とのATM利用提携のように、証券会社が自分のATMをそのままセブン銀行のATMに変える例もでています。今回の提携は一店舗のみ設置のようですが、ATMの管理の手間や費用から解放され、またATM目当ての人の流れもでき、セブン銀行の利便はさらに向上します。

 三菱東京UFJはこの記事を否定していますが、流れとしては可能性が高いと思います。
 ネガティブな憶測も気にならなくはないのですが、それが具体的な数値となって表れるまではホールドします。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

セブン銀行の底力

 私も三菱の手数料無料化の動きを見てセブン銀行の投資判断をどうしようかと思い悩んでいたので、記事にしていただいて大変に参考になりました。
 このニュースを聞いた時には私もセブン銀行のビジネスモデルが大丈夫かな(利益の90%以上がATM手数料のビジネスなので)と思いました。しかし今や銀行のATMを探すよりセブンイレブンを探す方が格段に楽になっているので、大手の銀行は追従するにしてもその他中小の金融機関はそのままだろうと思いますし、ATMの維持費は意外と馬鹿にならないと思うので、最終的には大手もセブン銀行に戻ってくるだとうと感じています。

 何よりもセブンイレブングループの経営力は大変にすばらしいので、セブン銀行の次なる一手にも期待しています。

Re: セブン銀行の底力

ペンギンさん、こんにちは!

そもそも確定した話ではないのですが、投資判断に使う人もいるかもしれませんね。そもそも大手銀行が利便性を損ねるようなマネをすれば、長期的には個人の預金はネット銀行へ乗り換えられていくとおもいますね。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR