FC2ブログ

資産運用の考え方

 私はあまりこの手の事を記事にしなかったので、たまには書いてみようと思います。

 私は9年前、勤め人としての生き方に疑問を感じ、さりとて起業する気にもなれず、投資で経済的独立を果たしたいなと考えるようになりました。そして、今でもその気持ちに何ら変わりはありません。

 経済的独立を果たすためには、自分の人生に必要な費用を投資で稼ぐ必要があります。自分の中では「自分の生活費(住居費用や税含む)、家族の生活費、子供の教育費、趣味娯楽レジャー」と大きく分け、それぞれこれくらい必要なら、いくら用意すればよいのかハッキリさせます。
 それぞれの項目は、おおざっぱで多めに考えています。何故なら、細かく検討しギリギリなセンでいったら、後から修正の手間が生じます。そんなことに神経を使うくらいなら、多少仕事をまじめにやって種銭を稼ぎ、投資能力を上げた方が早いと思います。
 総費用を削減することと、投資による成果を大きくする事で、経済的独立までの時間を短くする事が出来ます。つまり、シンプルで無駄のない支出を心がけ、元手を稼ぎつつ、投資の能力を上げる事で達成できる事になります。

 ブログでは公開していませんが、自分の中ではこのようにして算出した目標値があり、「目標金額を何時までに」とハッキリ目標を決めています。でも、この目標年限は後ズレしたっていいのです。むしろ、焦って達成不可能になったら最悪ですし、リスクの高い取引をして神経をすり減らしらすようなことをしたら自分の体を損ねてしまいます。

 ネットの世界には、とても投資に関する能力の高い人がいます。当然私が想定する目標金額にもあっというまに到達するでしょうし、めちゃ羨ましいのですが、とてもマネできません。長い時間軸で勝てる確率がきわめて高い、自分が信じられる手法で、ゆっくり取り組むほうがよさそうだと思っています。

 経済的独立を果たした後のことは、心配していません。そういう状態になったらどうするか、投資で成功した人の生活は幸せに見えるか、などという話題をよく耳にしますが、自分がそうなってから考えればいいことです。少なくとも、資産が築ければ「仕事を続けるか辞めるか」の選択肢ができるのですから。仕事が楽しいか、「勤める」という形が欲しいのであれば続ければいいのです。仮に仕事を辞めても、少し考えて行動すればいくらでも社会との接点はできます。

 節約とかもそうですが、重箱の隅をつつくような事をしても、時間をかける割に成果はでないと思います。それよりは色々な事を少しでもシンプルに考えて、効果の出そうなところでズバッと行動した方が、結果が早いと考えています。

 というわけで、今日もファミマでTポイントカードを出し、優待でもらったクオカード(又はSuica)で支払いポイントを貯めています。この行動が時間に見合った効果がでているかどうかは別にして。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

共感します

今回のエントリー非常に共感いたします。株式投資が攻めの資産運用だとしたら、目標を立てたり支出のメリハリをつけるのは守りの運用で非常に大事ですね。私も攻めの運用が下手なので、ストック型の守りの運用に力を入れています(笑)

Re: 共感します

ぺんぎんさん、おはようございます!
漠然と1憶円と設定し、それに超短期で向かうのもアリだと思うんですが、ちょっと私の能力とやる気ではむずかしいのですよ(笑)。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR