FC2ブログ

自分にあった投資2

 前回の続きです。

 私は現物株をフルポジションでもっており、日本株と僅かな米国株以外の資産はなく、その他に普通預金に給料何ヵ月分かの現金が入っています。普段は給料を証券口座に入金せず、去年の全国保証買付時のようなときに緊急出動します。以前は配当で思いっきり散財していましたが、2008年くらいからモノを買うより割安になった株を買う方が良い気がして、結局配当に手を出していません。その後多少真面目に仕事をやったお陰で、月の小遣いは給料から出している分で間に合っているからです。

 無理のない程度に節約の工夫をします。どなたががツイートしていたと思うのですが、「電気代の節約で金持ちにはなれない」というのは同感で、特に行き過ぎると手間や時間がかかり過ぎる結果になります。ほどほどに無駄な支出を減らし、生活にかかるコストを恒久的に削減できれば、それは自分の増やした資産の価値を増加させているのと同じ効果が得られます。昔は種銭作りのために節約しましたが、今は自分の資産の価値を高めるための節約です。

 自分の気持ちに正直になると、投資が気持よくできます。
 日々の株価が気になり、運用成績の良い他人に嫉妬し、開示情報で一喜一憂、大いに結構じゃないでしょうか。
 その結果として無茶な取引をやらなければ良いだけです。
 高い運用能力を持った他人から「他人は他人」みたいなスタンスを頑なに持ち続けるより、悔しがりながら学ぶ方が余程自分のためじゃないかと。人から学ぶ気持ちの余裕は、「うっ、××さん、何であんなに成績がいいんだ!?メチャ悔しいぜ!」と自分の気持ちに正直になることから始まるはずですから。

 そして、株価は他人事ではなく、影響力は僅かとはいえ自分自身も今日の株価を決めている要因の一つであることを忘れないようにしています(※この考え方については、後日また詳しく書いてみたいと思います)。

※なんとなく書きたくなっただけで、他意はありません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR