FC2ブログ

2196エスクリ 4Q

 昨日2196エスクリから「平成25年3月期 決算短信」がリリースされたほか、説明資料・説明会動画などがアップされています。

 3Qリリース時に通期では予想通りの数字を出すだろうと楽観していたので、売上利益ともに未達だったのは正直残念です。決算説明動画にしても、嗜好の変化に若干対応の遅れとのことですが、少々言い訳がましい感じがしなくもありません。これからは次期予想や中期計画は割り引いて聴くことにします。
 新規出店に加えて株式会社渋谷の買収や地方の式場のM&Aを視野に入れた戦略は歓迎します。正直、出店の継続はフリーキャッシュフローがなかなかプラスになりませんし、ちょっと経営にテコ入れすれば高収益に化ける式場は多いのではないかと想像します。エスクリの創業経緯でよく説明される「施設は陳腐化するが人材は成長し続ける」というのがありますが、実際問題として陳腐化した施設をどうにかしなければならないのも確かなので、人材の確保と育成に加えて陳腐化した施設への対応を自社で出来るならば今後大きな強みのひとつになっていくのではないかと思います。
 今回の発表で実績PER的に割安でなくなったのは残念ですが、数年後FCFが大幅プラスになって高配当銘柄になることを妄想しつつホールドします。次期予想は達成して下さいよ~岩本社長!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エスクリですが、業績が悪化し始めた頃のT&Gに似ているな、という印象です。
T&Gほど地方出店はしていないので、あそこまで悪くなるとは思いませんが。

結婚式場の陳腐化は影響が大きく、数年おきに施設改修が必要になります。
ブライダル業は利益率の割にCFはよくありません。
そう考えるとFCFの改善は望み薄のように思うのですが?

Re: No title

AKIさん
コメントありがとうございます。
同じブライダルでもT&Gはあまりに出店コンセプトやペースが違うので、そこまでわかりませんでした。どの辺りが似ているのか教えていただければ幸いです。

No title

中計での売上や利益の増加方法が、在りし日のT&Gと同じことを言っているんですよね。

あと、一番の懸念事項は売上の増加率が高すぎることです。
これだけの急成長では人材育成が間に合いません。
結果、中途採用者を多く採用することになり、会社が持つ良さを失うことになります。

ベストブライダルはT&Gが急成長していた時、急成長は人材育成が追い付かないと出店ペースを上げることはしませんでした。
かつ、まっさらな新人を採用することで、ベストブライダルらしさを維持するとし、中途採用は行いませんでした。

ブライダル業の適正な成長率は年率10~20%くらいではないかと思います。

もちろん、出店方式は多バンケット化のベストブライダル方式なので、T&Gほど悪くはならないと思いますが。

Re: No title


> あと、一番の懸念事項は売上の増加率が高すぎることです。
> これだけの急成長では人材育成が間に合いません。
> 結果、中途採用者を多く採用することになり、会社が持つ良さを失うことになります。

この点は人材の育成が成長ペースに合致するように一番力を入れているようです。



> ベストブライダルはT&Gが急成長していた時、急成長は人材育成が追い付かないと出店ペースを上げることはしませんでした。
> かつ、まっさらな新人を採用することで、ベストブライダルらしさを維持するとし、中途採用は行いませんでした。
>
> ブライダル業の適正な成長率は年率10~20%くらいではないかと思います。
> もちろん、出店方式は多バンケット化のベストブライダル方式なので、T&Gほど悪くはならないと思いますが。

AKIさんはブライダル業界に詳しいのですね。
私ももう少し勉強してみることにします。

No title

>この点は人材の育成が成長ペースに合致するように一番力を入れているようです。

T&Gも言っていました・・・。
あくまで目標であって、出来ればいいですけど。
今期は売上成長+43%の予想です。
ということは人もそれだけ増やさないといけません。
新入社員が全体の1/3を占めるような状態で、上手くいくのかどうか。


ブライダルは、
成功例がベストブライダル
失敗例がT&G
なので、先例がある分、分かりやすくなってきました。

両社の2005年~2008年くらいの決算説明会資料とエスクリを見比べると、わかりやすいんじゃないかと思います。
その時は、
エスクリとT&Gの似ているところ
エスクリとベストブライダルの似ていないところ
という視点で見るといいんじゃないでしょうか。

あとブライダル業の最大の問題点は、売上400億円くらいで成長が止まるところです。
ブライダル大手のワタベ、T&G、ベストブライダル、全社この辺で成長が止まっています。
目ぼしい出店場所がなくなるんですよね。
でも、企業は無理目でも成長しようとするので、いちおう出店で売上は伸びるんですが利益が伸びなくなります。

エスクリがこの壁を突破できたら、JINSみたいな革命者的な存在になれると思います。

No title

批判的なコメントになってしまいましたが、エスクリへの投資が悪いという意味ではありません。
そういうリスクがあることも頭に入れて頂ければ。

エスクリの時価総額は100億円、ベストブライダルの時価総額は400億円なので、株価4倍になるポテンシャルがあるとも言えます。

Re: No title

AKIさんのように業界に詳しい方のコメントは大変勉強になるので大歓迎です。
テイクアンドギブニーズは明らかに大風呂敷経営だったので、全く投資する気になれなかったのですが、立地を徹底的に検討し、成長に見合った人材の育成をしているエスクリにもテイクアンドギブニーズと同様のリスクが内在するということですね。今一度検討して見ます。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR