FC2ブログ

13 我慢強くチャンスを待つ

「秘訣を教えよう。××××に動くよりも、××のほうが××××××××××のを待った方が、良いパフォーマンスを上げられる」(189ページ)

ハワード・マークス「投資で一番大切な20の教え」
(著作権を考慮し、今回の日記全般について文中の一部の引用を控えています)



 この章ではハワード・マークスがピーター・バーンスタインの「欲しいからという理由だけで、高いリターンをもたらしてはくれない(188ページ)」とのメッセージを引用し、前章にて説明した逆張り投資家の取るべき道筋を、オークツリーのやり方を端的に示した「我々は、×××に取引を始めるよりも、××××××にめぐりあったときに、それに×××やり方を好む(189ページ)」との一言でズバリ言いきっています。
 
 では、いつも通り最後にグッと来た一言を。 

「投資機会が存在しないときに、それを生みだすことはできない(196ページ)。」

 最近は、ひたすら趣味の音楽に勤しんだり、会計の本を読んだりしています。特に後者は、成果が適当に出て気分のいい状態の方が進みますので、今はチャンスだと思って取り組みたいと思います。



※今回の記事は、アフィリエイトが含まれています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR