FC2ブログ

1・二次的思考をめぐらす

 これこそ、私が考える「成功する投資」の定義である。つまり、市場と他の投資家を上回るパフォーマンスを上げることだ。これを達成するには、××と×××××××のどちらかが必要である。ただ、××××にすることは作戦とはいえないため、×××に重点をおいたほうがよい。

ハワード・マークス「投資で一番大切な20の教え」17ページより
(著作権を考慮し、文中の一部の引用を控えています)



 この章では、投資アプローチは単純なものではなく、単純な思考を根柢に持つ事の危険性をじっくりと説いています。マーケットで起きている現象に対し、疑問を抱く重要性とそのことが市場で他の者に対して優位に立てることを力説しています。いや~、この章もやっぱり2000円くらいの価値があるでしょう。全20章あるこの本が2100円て世の中間違っていないでしょうか。

 今回も最後に、グッときた一文を紹介します。同じく第1章の17ページに掲載されています。

「投資アプローチは固定化したり、機械的に当てはめたりするのではなく、×××に決め、×××に応じて××させていくことが肝心なのだと声を大にして言いたい」

 今回はもう一つ。こちらは第2章の37ページ目に掲載されています。

「結論を言おう。××××は素晴らしい投資パフォーマンスの必要条件である」


※今回の記事は、アフィリエイトが含まれています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR