FC2ブログ

四季報の通読 2013年第2集


 いや~やっと【四季報】の通読が終わりました。前回に比べると、株価も高くなり、魅力的な投資銘柄を探そうとするとなかなか難しい感じがしますが、探して見ると調べてみたい銘柄がいくつか見つかりました。何より、通読すると自分がまだまだ知らないいろいろな会社があって面白いですね。ようするに今までの通読で覚えてないってことかもしれませんが(汗

 私は【会社四季報CD-ROM】も買っているので、年間約3万円の出費になります。四季報のデータの信ぴょう性についてはいろいろ意見があると思いますが、上場会社を一望できることと、やはり紙媒体は印象に残り易く記憶に引っ掛かりやすいことから、今投資するためでなく数年後の投資のヒントになればと思っています。特に、【会社四季報CD-ROM】はスクリーニングよりも、同業他社を探したり検索機能をよく利用しています。

 それにしても、買いそびれたリブセンスやIRジャパン、買った直後にエライ目に会ったローソンエンタティメント、個人的には【四季報】通読には苦い思い出の方が多いです。それでも買うのは、やはり株が好きだからです。あわよくば、前回のように良い銘柄を見つけたいところですが、はたしてどうなることやら(笑)。

※今回のエントリーには、アフェリエイトへのリンクが含まれています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

立川さん、こんばんは~。私も四季報を紙とCD-ROMとで年間購読しています。まだ、通読はしてませんが、ゆるりとやっていくつもりです。良い銘柄があっても、今は、結構おなかいっぱいのポジションなので、食べられるかわかりまんが。(笑)

Re: No title

幸福な投資家さん、こんばんは!私も余力僅かなので、今回は調査と打診買いにとどまると思います。新規キャッシュを本格投入するにはちょっと……ですね(笑)
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR