FC2ブログ

個人投資家の強み

 リンク先のマジックさんが素晴らしい日記を書いていたので、本人の許諾なしに引用。ダメって言われたら即消します。一部加筆修正付きです。


-----(以下引用)-----

 プロ(※ファンドマネジャー)に対して、他人からの縛りがない個人投資家は、流動性の低いマイナーな新興市場の銘柄を買うことができるし、そのパフォーマンスを他人からとやかく言われることはありません。そしてプロとの大きな違い(有利な点)は、ある一定期間でその成績(パフォーマンス)を問われることはないということです。

 我々個人投資家は、個人投資家の強みの部分を最大限に利用しない手はないわけで、間違ってもプロの不利な点を取り入れるようなことをしてはいけないのです。しかし、個人投資家のもっとも有利な点の一つと考えられる「一定の投資期間でのパフォーマンスを誰からも問われない(責められない)」という利点を生かせない状況に自ら陥ってしまう個人投資家は少なくないと思っています。
 つまり、投資の成果に対して性急になってしまうということです。経済的自由を一刻も早く得たい、というような感情がその代表的なものでしょう。
 個人投資家はまわりから責任を問われることはなく、いくらでものんびり長期間投資でき、それこそが大きなアドバンテージであるのに、それを自ら急いでしまって、知らず知らずのうちに不利な状況に自分を追い込んでいくことがあります。結果を急ぐというのは、投資家にとって大きなリスクとハンディを伴い、その感情によって、本来は長期的に優秀なパフォーマンスを得られる能力を持ちながらも、下手をすると市場から退場しかねない状況を作り出してしまうのです。後から考えると、「有り得ない一手を打ってしまう」確率も高くなります。

-----(引用終わり)-----

 私も人の子ですので、上昇相場やネット上の個人投資家さんの高パフォーマンス報告を見ていると、気持ちが振り回されそうになります。とはいえ私の実力では上手く波乗りできる自信もないし、割安なものが見直されればそれなりにとれます。今とんでもなく大きく儲けるより、細く長く投資を続ければいいので、逸る(はやる)気持ちと適当に付き合いながらチャンスをそれなりに取って行く感じで行きたいと思います。配当の増加がメインとはいえ、正直な気持ちとして資産の膨張もそこそこは狙いたいのです。そりゃー私だって手っ取り早く儲けたいさ。。。←小声で本音
 マジックさんはこんなことを書いておきながら、御本人のパフォーマンスは素晴らしいので憎たらしいことこの上ありません(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR