FC2ブログ

インデックス投資と個別株投資

 インデックス投資を心掛けている方のブログを見ると、ほとんどの方が勉強熱心できちんと貯蓄を確保した上で堅実な資産運用を心掛けており、私よりも知識も経験もあってバリュー投資をしたらあっという間に成功しそうな人がゴロゴロしています。

 あるインデックス投資家のブログで投資を語る中で、印象に残っている記述がありました。おおよそ次のように書かれていました。(注:本文そのままではないので、私の解釈が入っています)
「投資の勉強したところで銘柄選択やタイミングを間違える可能性がある。勉強に費やす時間が惜しい。それならば、最初からタイミングなど考えず低コストのインデックスファンドに積み立てた方が良い」
 もっともその通り、人生は有限で、投資はその人生を豊かにする手段にすぎません。投資にのめりこんで貴重な時間や出会いをなくしてしまっては元も子もありません。私自身も、大事な趣味の時間まで削って投資に費やそうとは思いません。

 でも、個別株投資の判断は全て正解であることはありえないし、判断を誤ればできるだけ早く撤退すれば傷は小さく済みます。確かに四季報から銘柄を発掘し、財務諸表を見たり、業界動向をなんとなく調べてみたり、それなりに時間はかかります。しかし、最初は時間がかかっても段々と知識が蓄積されてくるので、20~30年のスタンスで考えれば投資に費やす時間はそれほどでもないと思うのです。インデックス投資をされている人には広範な知識をお持ちの人もいたりして、自分にそれくらいの知識があれば過去の重大な判断ミスを防げたんじゃないかと感じます。

 職場でも、有能な人が突如やめたりします。投資でも、センスや才能があるのに敢えて手を出さない、そういうものかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
思わず、「ある、ある」と言いたくなる内容ですね。
時折、『ウォール街のランダムウォ―カー』を絶賛しながら、アセットアロケーションにこだわって債券ファンドを保有する長期投資家を自称されている人なども「?」と思ったりします。

私自身は、調べるのが好きな方なので、断然個別株になりますねえ~。

Re: No title

gonchan0810さん、こんばんは!
米国株投資ではすっかりあてにしてしまっています(汗

> 時折、『ウォール街のランダムウォ―カー』を絶賛しながら、アセットアロケーションにこだわって債券ファンドを保有する長期投資家を自称されている人なども「?」と思ったりします。

そもそも債券に関わって儲かるのは有利な条件で発行した発行体か取扱証券会社だけで、確実に投資家に不利な商品です。かつファンドとなれば手数料の4重取り(取扱手数料・信託報酬・売買手数料・管理料)で最悪な商品になるはずです。

> 私自身は、調べるのが好きな方なので、断然個別株になりますねえ~。

結局、ここなのでしょうね。私も調べるのが好きなのです。「自社株買い」という言葉に心躍るようでないと、個別株投資はできないのかもしれません。

ファンドの四重苦

ファンドの四重苦、その通りですね。
@ファンドのコスト>個別株のコスト」なのに、敢えてファンドを選ぶ合理的理由としては「めんどくさいから」くらいしか思い当たらないです。
が、得てしてインデックス投資家は勉強家が多いというのも、私の中では理解に苦しむところであります。

Re: ファンドの四重苦

ひでぼうさん、こんばんは!

> ファンドの四重苦、その通りですね。

資金がある程度増えてくれば個別株やリートなども直接買えるわけですし、中間搾取されるのを黙って見ている手はないと思うのですが。

> @ファンドのコスト>個別株のコスト」なのに、敢えてファンドを選ぶ合理的理由としては「めんどくさいから」くらいしか思い当たらないです。

めんどくさいというよりも、「個別銘柄の分析と選択に時間を費やすのは無駄」と考えているのではないでしょうか。

> が、得てしてインデックス投資家は勉強家が多いというのも、私の中では理解に苦しむところであります。

勉強家であることが「めんどくさいから」という理由ではない証拠だと思ってます(笑)。つまり、あらゆる角度からの勉強の結果、「低コストのインデックスファンドを購入し、マーケットに委ねるのが合理的な判断」と結論付けているのではないかと思います。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR