FC2ブログ

分析-2593伊藤園

 今年もパフォーマンスは特に目標なし、受取配当金の前年比20%アップを目指して頑張ります。よろしくお願いします。

 さて、ここ何年か保有銘柄の購入理由とか大雑把にしか紹介してませんでしたので、しばらくみきまるさんを見習って銘柄紹介シリーズでもやろうと思います。バリュー投資を志す人は人の銘柄を見て安易に跳びついたり責任転嫁する人なんていないと思いますので、「推奨するものではありません」とか「投資は自己責任で」なんて書きませんが(保証しろといわれても無理ですけど)、勘違いや間違いいくらでもあると思うので、話半分に見てください。何せ昨年末株価が回復してきたのでそんな気になったもんですから、大した内容のわけがありません。

 今日は先日買い増した【25935】(株)伊藤園第1種優先株式です。この銘柄は配当+優待の利回りが高い銘柄を探しているときに、みきまるさんが2年くらい前にブログで紹介されており、私も最低単位を購入してみたのですが、今年12月27日自社株買いのリリースを見て再検討し、準主力銘柄にしました。

 予想PER16倍、PBR1.2倍とPER一桁台&PBR1倍割れがゴロゴロする昨今それほど割安感はありません。過去10年は売上を順調に伸ばしていますが、2009年4月期原料高で大幅減益しました。2007年に1781円で売出、上場後は2850円の高値をつけたあとは下がり続け、現在は800円~1200円のレンジでうろうろしている感じです。普通株式と比べて議決権がないだけで、一株当たり配当が25%増し、優待もアリと、個人が保有することを考えたらむしろ普通株式より高くてもいいと思うのですが、なぜかマーケットでは普通株より常にディスカウントされた株価がついています。
 不況下でも伊藤園ブランドは健在で売上を確実に伸ばしていることから、原材料費の抑制さえ進めば以前の利益水準も回復する可能性があります。今期は猛暑だったため、2Qの時点で業績予想を上方修正しています。

 この株安時に着々と自社株買いを進めています。発行後の自社株買いは3回目で、今回は消却もする予定だそうです。約5%の高い配当利回りと自社株買いが株価の下支えになりそうです。リスクは昨今のコーヒー豆高騰のような原材料高や、気候による売上の変動ですが、それによって株価が下がったとしても発行価格よりはるかに安い値段で自社株買いが可能となります。

 大きなキャピタルゲインを狙うことは難しいと思いますが、保有中は高い配当利回りを享受し、継続的な自社株買いにより株価の下値不安も少なく、先々は業績の回復による増配や株価の上昇を楽しめそうな低リスク・ミドルリターンな銘柄だと思い、買い増しました。現在のポートフォリオ中の組み入れ比率は15位ですが、株価推移によってはもう少し買い増す予定です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR