FC2ブログ

バリュー投資を始める前の話

 私はバリュー投資を知る以前は、投資信託、ワラント、個別株、個別株の累積投資などをやっていました。また、職場の社内預金の利率が比較的高かったこともあり、利用した事もあります。同時に家庭の事情で住宅ローンを私が肩代わりしていました。

 転機は、バリュー投資を知る3年前でした。

 当時、私は耳を非常に酷使する仕事をしていました。それが直接の原因か未だにハッキリしないのですが、突発性難聴に襲われたのです。幸い職場の上司が取り計らってくれたため、すぐに入院し治療を開始する事ができたのですが、その後完全復帰するまでに1年近くを要しました。万一にも「失業→株価暴落→ローン返済行き詰まり→人生退場」は避けなくてはならないと考え、住宅ローンを繰上げ返済しました。幸い投資が何度かの失敗を経てそこそこ上手く行っていたことと、貯金もそれなりにあったのが幸いしました。

 その後の資産形成手段は安全確実な積立預金のみとなりましたが、2004年5月、書店で出会ったバフェットの本が私を投資の世界に再び導いてくれました。その後は何度かの暴落と自分の失敗を経て、何とか投資を続けています。

 好成績とは言わないまでも、投資を続ける事ができたのは、「ローンの返済によって精神的余裕ができたこと」と「常に投資方針を見直し続けたこと」に尽きると思います。株価が下がると日記の更新頻度が下がることからも、私の精神状態は常に株価に左右されます。知識も怪しく投資判断も間違えっぱなし。そんな私がもし多額のローンを抱えたまま投資をしていたら、さらに判断は怪しかったことでしょう。そして頑固者でなかったからこそ、常に自分の投資方針に疑問を投げかけて修正し続ける事ができたと思っています。

 振り返れば、意固地になっていいことは一つもなかったです。間違っている可能性が少しでもあったら、バッサリ切って考え直せばいい、そう考えたら精神力も胆力も必要なくなりました。現在、一部の銘柄の上昇によってポートフォリオが少数の銘柄に偏っていますが、基本はキャッシュをもちつつ個別銘柄に分散投資する形になりました。

 天井とか調整が何時くるかわかりません。そうなっても後悔しないような投資をしたいと思っているのですが、なかなか難しいですね。やはり日々の株価が気になって、昼休みにスマホからログインしてしまう私がいます。 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

初めまして、立川さん

過去ログから見せて頂いて、コメントさせて頂きました。

個人投資家にも様々な事情があって資産形成に挑んでいますよね。

過去ログ勉強になりました。

ありがとうございます。



Re: 初めまして

Miller3132さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
今後は投資の本来の目的が「豊かな人生を送るための手段」ということを忘れないように、楽しく真剣に取り組んで行きたいと思っています。

No title

立川さん、

豊かな人生を送りたいものですね。経済的にも精神面でも。

ところで、立川さんのブログ僕のブログにリンク追加してもよろしいでしょうか。

Miller3132

Re: No title

Miller3132さん、コメントありがとうございます。
リンクは遠慮なくどうぞ。今後ともよろしくお願いします。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR