FC2ブログ

9449GMO 減資について

立川「今回の減資は、節税のためでしょ?」
IR「で、ですから、IRのとおり減資は資金の有効活用のためでして……(アセアセ)」
立川「またまた~正直になりましょうよ。いくらくらい節税になるんですか?」
IR「自社株買いや配当など、株主還元を機動的にするためにですね……(しどろもどろ)」

 ま、ネットでちょっと検索すれば、30億→1億円にすればこうなることぐらい、すぐ出てきますね(笑)。

【法人税の特典】
1.法人税の計算上、軽減税率(18%(注))が適用できる
  注:18%は税制改正による一時的なもの。本来は22%。
2.交際費等の損金不算入
  600万円以下の損金不算入額が10%になる
3.少額減価償却資産(上限年間300万円)
  30万円未満の減価償却資産は全額損金算入
4.特定同族会社の留保金課税
  資本金1億円以下の法人は対象外
5.欠損金の繰戻還付制度
【地方税の特典】
6.法人事業税の外形標準課税
  資本金1億円以下の法人は対象外
7.法人道府県民税及び法人市町村民税の均等割税金
  東京都23区の場合→110,000円減少
 (従業員数50人超は330,000円)
  大阪市の場合   →215,000円減少
 (従業員数50人超は435,000円)
【税務調査の特典】
8.資本金1億円未満であると、原則、国税局管轄から税務署管轄に変更になる

 現在私はGMOクリック証券をメイン口座にしています。業界最安をSBI証券と争っていましたが、今やネット証券の中にはこの2社をさらに凌駕する手数料を設定している会社もあります。しかし、2012年12月にサービスを終了したシェアーズのサービスを引続き無料で利用できるほか、GMOインターネットの優待GMOクラウドの優待GMOアドパートナーズの優待を使うと年間で最大3万円の手数料がキャッシュバックされます。3銘柄の最低単元を購入すると合計22万円、年間配当金が3銘柄の合計で約5000円、さらに3万円分の手数料のキャッシュバックになるので、配当優待利回りは約16%になります。

 今回の減資で節税し、さらに手数料を引き下げてくるのではないでしょうか。GMOクリック証券のシェアはSBI証券に追いつけ追い越せ状態ですし、2%越えの配当をもらいながら手数料を節約できる証券会社は他になさそうです。

(追記)
 カブ1000さん、www9945さんの記事が掲載されているSPA!(スパ!)2013年2月12日号を読みました。今後1~2年くらいは、こんな記事が雑誌を賑わすのでしょうか(笑)。


※今回の日記には、本文中にアフェリエイトへのリンクが含まれています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初知った時は株式資本の増大につながるのかなと思ったのですが、こういった節税効果があるんですね。。勉強になりました。
確かにその説明の方が腑に落ちますね。

Re: No title

ひでさん、こんばんは!
セコイかもしれませんが、株主にとっては有難い話ですね。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR