FC2ブログ

職場にて

 お父さんに投資信託を進められている職場の後輩xx君は、社外委託研修でしばらく顔を合わせる事が無くなったため、その後どうなったのかは分かりません。

 一方、投資を初めてまだ2年弱ですが、急成長している先輩がいます。彼は退職まであと16年あるので、それまでに人資産築いてもらおうと思っています。まだ、xxショックとか未経験ですが、震災の直後に投資の相談をしてくるあたりがそもそものセンスを感じます。

最初の会話の中から
先輩「何とかファンドとかいうのはどうなんだい?」
立川「私は勧めません。どうせ株を買うなら投資信託で間接的にではなく、直接自分で判断して買った方が手数料がかからない分得です。リターンも圧倒的に高いと思っています」
先輩「なるほど」
立川「もし200万円くらいかけていいなら、できればそれで数銘柄買って下さい。今なら3%程度、年6万円くらいの配当金がもらえますよ。」

半年後
先輩「xxxxから配当が送られてきたよ。こうして実際にもらうと、半年前に立川君に言われた事が実感としてわかるね」
立川「それはよかったです。ところで、これを来年2割増やすにはどうしたらいいと思いますか?」
先輩「元手を2割増やせばいいんじゃないのか?」
立川「その通りです。でも、成長企業の中にはこれを勝手に2割増やしてくれるところもあるんです。そうなると、『利息を貰いながら元本が勝手に増える定期預金を持っているのと同じ』ですよ!」
先輩「その『その元本が増える定期』という感覚がまだ理解できないな」

1年後
先輩「いや~お陰で評価額が60万円ばかり増えたよ。売っちまいたいね。でも、立川君のやり方だとこのまま持って置いて配当を増やすんだろ?」
立川「そうですね。中にはべらぼうに上がったものがあって、割安でなくなったら売ってもいいんじゃないですか?」

1年半後
先輩「先日四季報ってのを買ってみたよ。aaaaとかBBBBとかどう思う?」
立川「あれ、それ僕持ってますよ。なんで良いと思ったんですか」
先輩「いや、立川君が四季報を買ったら、こういうところ(←売上・利益の推移とか)を見ながらめくっていくって言ってたからさ、ここら辺が興味あるのかなと思って」

最近
先輩「この日本ファルコムって株、変な表示になっているんだけど、何だいこれ?」
立川「え、自分で探したんですかコレ?ストップ高ですよ!値幅制限いっぱいに張り付いてるでしょ!やりましたね!」
先輩「なるほど、売りがまるでないね。」
立川「ところで、先輩の初年度の受取配当が6万円くらいでしょ?年+20%で4年で倍、16年で16倍、約100万円になりますよ。そのころには時価評価でも結構な金額になってますよ」
先輩「なるほど、そういうことか、やっと理解できた」

 しばらく出張のため、日記の更新はお休みします。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR