FC2ブログ

投資雑感

 マイポートフォリオの主力3兄弟であるエスクリと全国保証とプロトコーポがまとめてドーンと下げたため、結構な金額が減ってがっかり来ているような、一日の変動幅の大きさに自分のポートフォリオもここまで成長したのかと感慨にふけりたいような不思議な感覚です。
 ソフトクリエイトのように一枚しかもっていないけど、590円で買って毎年45円×100株の配当+1000円のクオカード×年2回という嬉しい高配当優待利回り銘柄は癒されますね。
 ま、こんな気が小さいうちは、大した資産も築けないだろうな……というわけで、今後も保有銘柄の決算を追っかけます。

 投資と関係ありませんが、公立高校の教諭が早期退職をしたことに対し、下村博文文科相が「許されない」と発言したことについて。 駆け込み退職した教諭がインタビューに応じたそうで、制度改革に怒りがこみ上げたとのこと。「身を削り働いてきたのに、働いた方が損をする。こんな失礼な話はない。『要らない』と言われたようだった」
 当たり前ですよ!
 中には、「公務員だから」といった理由で教諭になる人もいるかもしれないけれど、自分の知り合いの教諭を生業としている人たちはいつも色々な事に気を使い、生徒の親からのプレッシャーに耐えながら、ほぼサービスのような部活の面倒を見たりしています。それを、最後まで働いた方が損をするような制度改革はおかしいでしょ。普通の感覚だと思います。これは責める方が絶対におかしい。

(追記)
 この記事に関し、2件コメントを頂きました。コメントいただいた方には申し訳ないのですが、削除させて頂きました。
 今回の記事で取り上げたかったのは、「今回の制度改正は途中退職と言う選択をする人が発生する可能性が十分予測可能であり、もう少しその点を考慮して制度改正できなかったのか疑問」という事であり、教師という職業について議論する事が目的ではありません。それに対して、コメントが教師という職業の内容に踏み込む事や報酬の水準について論じる内容であり、さらに私が客観的に教師の仕事や報酬に関して十分論じられるほど知識がありません。加えて、友人に教師をしているものがおり、十分考慮してもそちらよりの意見になってしまう可能性があります。
 こちらはあくまでも投資ブログですので、投資に直接かかわりない事に関しては私自身もそういったスタンスでである事を御理解下さい。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR