職場にて

 前回の続きです。
 お父さんに投資信託を進められている職場の後輩xx君との昨日の会話

立川「やっぱり調べてみたけど、xxのお父さんが勧めているっていうそのファンドは、明らかにタコ足配当でどんどん基準価格が下がっていくタイプだよ。私は絶対に勧めないよ!」
xx「そうですか……妻には、博打やギャンブルは絶対にできないって言われてるんです」
立川「確かに、投資信託って専門家が運用するっていうのが売り文句だけどさ、この基準価格っていうのが10000円を大きく割っているということは、それまでの運用が上手く言ってないってことだからね」
xx「え、投信は10000円がスタートなんですか?」
立川「おいおい、そんなことも知らないで投信を買うなんて、それこそ博打かギャンブルに等しいよ!」
xx「でも、昨日立川さんに勧められたのは高いし……」

 一昨日、私はリートファンド買うくらいなら、センチュリー21かアドバンス・レジデンス投資法人を買った方が余程マシだと伝えていました。

立川「確かに最低投資単位が33万円とか18万円とか、一見高く見えるかもしれないけど、わけのわからない投信1万円買うより余程リスクは低いと思うよ。悪い事言わないから、社内預金にしておけよ~」

 実は職場には未だに市中金利を大きく上回る社内預金があり、それを使えば何も考えなくてもそれなりに資産を築く事が出来るのです。私は1円も利用していませんが。

立川「投信を買うってことは、証券会社に販売手数料、運用会社に信託報酬、表には出ないけど信託銀行に管理料や実際に売買にあたる証券会社に売買手数料を間接的に払っているんだよ。中間搾取も甚だしくて、リスクは全部xxに押し付けるんだよ。だったら、リスクを背負って売買手数料だけ払って個別株を買った方が良くないか?」

 xx君は、最終的にはお父さんが勧めた投資信託を買ってしまうでしょう。なぜなら、私は父が興味を持っていた個別銘柄に結局投資しました。血は争えないし、DNAには逆らえない。逆にいえば、自分の弱点を知るには、自分の親を思い出せばいいと思います。私が投資方針を見直す時は、いつも父の顔を浮かべています。

 今日、午前中が休みだったのでガラにもなく板など見てしまいました。ジャスダック指数やマザーズ指数の急角度を見ていると、自分の年初来成績はきっと平均以下だろうなと想像しています。自分としては十分嬉しいですけどね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

株はコストで考えれば優位ですね。

このシリーズ楽しく読ませていただきました。
やはり個別株投資はコストで考えるとアクティブファンドはもとよりインデックスファンドよりも有利ですよね。ランニングコストが掛からないのは大きいです。

そして私の知り合いでもこの円安トレンドに乗ろうと豪ドルの外貨預金を一気に買ってました。
まぁこのままうまく上がるかも知れませんけど、為替はフェアバリューが分かりづらい分難しいと思ってます。

No title

リートファンドは買っては駄目なんですか?

私はJ-REITインデックス連動型のファンドを持っています。
そんなに悪いとは思っていないのですが・・・。

あと、投資資金が100万円あるのに、アドバンス・レジデンス投資法人が買えない、というのもよくわかりません。
5単位以上買えますよね?

Re: 株はコストで考えれば優位ですね。

ひでぼうさん、いつもコメントありがとうございます!
やはり「じぶん投信」が一番いいと思いますよね〜。

> そして私の知り合いでもこの円安トレンドに乗ろうと豪ドルの外貨預金を一気に買ってました。
> まぁこのままうまく上がるかも知れませんけど、為替はフェアバリューが分かりづらい分難しいと思ってます。

私は外貨資産は米国株だけですね。日本オンリーよりも安心感がかなり高いです。長期的には円高傾向は変わらないと思うので、為替の変動以上に価値を高めてくれることを期待しています。

Re: No title


AKIさん、こんにちは。

> リートファンドは買っては駄目なんですか?

私はリートファンドを買うなら良質なリートを買った方が良いのではと考えるだけです。 今回の場合、USリートに投資して運用成果以上に配当するタイプの投信を勧められていたので。

> あと、投資資金が100万円あるのに、アドバンス・レジデンス投資法人が買えない、というのもよくわかりません。

相談相手は個別銘柄投資をした事がないので、最低単位が18万円というのが大きく感じるようです。高いとは言ってますが、買えないとは何処にも書いていませんが。

No title

>私はリートファンドを買うなら良質なリートを買った方が良いのではと考えるだけです。

仰るとおりですが、初心者がいきなり個別銘柄を買うのは敷居が高くないですか?
なかなか「うん。」とは言わないと思います。
なので、リートファンドでも良いのではないかと思う次第です。

>USリートに投資して運用成果以上に配当するタイプの投信を勧められていたので。

今回の事案の場合は、タコ足配当ファンドの購入を防ぐのが一番大事だと考えます。
相手が個別銘柄に抵抗を示すなら、それ以外の案を示しては如何ですか?

>相談相手は個別銘柄投資をした事がないので、最低単位が18万円というのが大きく感じるようです。

ファンドを100万円購入できるのに、個別銘柄の18万円が購入できないなんて、話にならないですよね。リスクに大きな違いはない・・・。
でも、合理的には動けない初心者にも受け入れられるアドバイスをすることが、大切なのではないでしょうか。

Re: No title

AKIさん、鋭いですね(笑)。


> 仰るとおりですが、初心者がいきなり個別銘柄を買うのは敷居が高くないですか?
> なかなか「うん。」とは言わないと思います。
> なので、リートファンドでも良いのではないかと思う次第です。

私は投信を買う事がそもそも良いアドバイスと思えないのです。
それに、私は最初から投資を勧める気はありませんから。

> 今回の事案の場合は、タコ足配当ファンドの購入を防ぐのが一番大事だと考えます。
> 相手が個別銘柄に抵抗を示すなら、それ以外の案を示しては如何ですか?

私は社内預金か個別銘柄しか勧める気はないですね。

> ファンドを100万円購入できるのに、個別銘柄の18万円が購入できないなんて、話にならないですよね。リスクに大きな違いはない・・・。

私は中間搾取されるだけ、投信の方がリスクが高いと考えます。

> 合理的には動けない初心者にも受け入れられるアドバイスをすることが、大切なのではないでしょうか。

私は自分が良さがわからない投資商品である投信を勧める気は全くありません。投資でそれなりに資産を築くためには、そもそも人のアドバイスでは難しいと思います。そもそも、私が人に投資のアドバイスをするほどではありませんので、本気で取り組む気がないならとりあえず投信はやめとけと言うだけですね。

No title

そうですか~。

私はそこまで厳密に考えていないので、ケースバイケースでファンドを勧めることもあります。
今はともかく去年までは投資をすることが大切だったので、個別銘柄が無理そうな人にはファンドを勧めていました。

Re: No title

AKIさん

最大の理由は、私が選択眼がなく投資信託で良い目に会ったことがないからです(笑)。加えて、パフォーマンスがどんなに悪くても各種手数料だけはしっかりと取る投資信託は絶対に人に勧めたくありません。自分は投資に出会えて幸せだと思っていますが、サラリーマンの大部分は、投資に出会わない方が幸せな人生を送れるはずです。

No title

>私が選択眼がなく投資信託で良い目に会ったことがないからです(笑)。

これはアクティブファンドのことを指しているのでしょうか?

私が投資をしているのはインデックスファンドでして、手数料なども低廉に抑えられています。
他人に勧める時もインデックスファンドしか勧めていません。

アクティブファンドへの投資は絶対に駄目で、アクティブに投資をしたいなら、自分で勉強して個別銘柄に投資をするべきです。

Re: No title

AKIさん、こんばんは~

> 私が投資をしているのはインデックスファンドでして、手数料なども低廉に抑えられています。
> 他人に勧める時もインデックスファンドしか勧めていません。

申し訳ありませんが、私は他人にインデックスファンドを勧める気にはなれません。
現状、インデックス構成銘柄全てが株主価値を向上させて投資家がリターンを享受できるとはとても思えません。自分が納得できないモノを人に勧めることはできませんので。さらに海外のファンドなら為替変動もあり、それらすべてのリスクテイクは投資家で、株価下落時には信託報酬分資産は毀損されます。どんなに低コストでも、プラス幅を狭め、マイナス幅を大きくするのが手数料ですから。
 昨年頭にインデックス投資について検討したのですが、当時のTOPIX銘柄の平均PERが15倍でした。そのころ、マーケットにはPER1ケタの銘柄がゴロゴロしていました。長期的にどちらが有利かは目に見えていました。

> アクティブファンドへの投資は絶対に駄目で、アクティブに投資をしたいなら、自分で勉強して個別銘柄に投資をするべきです。

インデックス、アクティブにかかわらず、私は投信の方が個別株よりリスクが高いと考えています。「勉強が面倒だから投信を買う」と言う人には個別銘柄を勧められませんから、結局周囲に投資を勧めることはまずありません。

先ほども書きましたが、私は社内預金を勧めるつもりです。

No title

おはようございます。

なるほど。
ベストなものにしか投資しないということですね。
visさんのお考えは、もっともだと思います。
詳しくお話を聞くことができて良かったです。

最後になりますが、私がインデックスファンドを勧めるようになったのは、以下のような体験があったからなんです。こういう考えもあるんだと思ってお読み頂ければ幸いです。

私は初心者がいきなり個別銘柄に投資をすることは負担が大きいと考えていますので、インデックス投資を良しとしています。
なんでもやってみないと、成長しないという考えからです。

親が銀行との付き合いで、インデックスファンドに投資をしています。
最初のうちは投資=悪と考えているところがあり、損をしていたこともあって、投資を嫌がっていたのですが、そのうちなんで損をするのか考えるようになってきました。
政治や経済に興味を持つようになったり、ファンドの報告書を見て、構成銘柄の会社のことを聞いてくるようになったり、と勉強しようとする姿勢が見えてくるようになりました。

インデックスファンドに投資をすることで、新たなことを勉強するきっかけになるのであれば、それは良いことであると思います。

昨年まではインデックスの平均PBRは1倍割れであったため、インデックスファンドへの投資は問題ないと考えていたのも、購入を勧めていた理由の1つです。


visさんとのやりとりは投資方針を考える上で、非常に勉強になりました。
今回の議論を自分のブログに書きたいと思っているのですが、書いてもよろしいでしょうか?

Re: No title

AKIさん、おはようございます。

> 親が銀行との付き合いで、インデックスファンドに投資をしています。
> 最初のうちは投資=悪と考えているところがあり、損をしていたこともあって、投資を嫌がっていたのですが、そのうちなんで損をするのか考えるようになってきました。
> 政治や経済に興味を持つようになったり、ファンドの報告書を見て、構成銘柄の会社のことを聞いてくるようになったり、と勉強しようとする姿勢が見えてくるようになりました。
>
> インデックスファンドに投資をすることで、新たなことを勉強するきっかけになるのであれば、それは良いことであると思います。

確かに自分も学生時代に少額で投資信託からスタートし、徐々に個別株やワラントや債券などに手を広げた覚えがあります。住宅ローン返済のため一旦全て売却しましたが、そのためバリュー投資を開始することになんの抵抗もありませんでした。私は今までのコメントの通り投信を毛嫌いしていますが、投資の入門と言う事で個別株投資へ進むステップとしては良いのかもしれませんね。現状自分が手を出していない投資対象を勧めることには抵抗がありますが。

> 昨年まではインデックスの平均PBRは1倍割れであったため、インデックスファンドへの投資は問題ないと考えていたのも、購入を勧めていた理由の1つです。

私も1年前、インデックス投資を考えましたが、やはり個別株投資の方が格段に有利であることを考えると自分での購入も他人へ勧めることもできませんでした。

> 今回の議論を自分のブログに書きたいと思っているのですが、書いてもよろしいでしょうか?

そもそもこのやり取りが公開されていますから、全く問題ありませんよ (^.^)/
ブログの記事を楽しみにしております。

No title

>そもそもこのやり取りが公開されていますから、全く問題ありませんよ (^.^)/
>ブログの記事を楽しみにしております。

ありがとうございます。
ブログを書いたらお知らせしますね。

私はいきなり個別株投資から入ったクチですが、投資信託にも投資をしていました。
今と比べると、10年前はろくな投資信託がなかったな、と思います。

Re: No title

AKIさん、了解しました!
楽しみにしてます!

No title

ブログにコメントでの件を書きました。
http://blog.livedoor.jp/akipop/archives/52050733.html

ご意見、内容に誤りがありましたらご連絡下さい。

話は変わりますが、ブログの相互リンクをお願いしたいのですが、如何でしょうか?

Re: No title

AKIさん、おはようございます。

先ほど訪問させて頂きました。内容は問題ないです。
相互リンクの件、承りました。

No title

ブログの内容確認と相互リンク了解の件、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

AKIさん、こんばんは。
こちらこそ、よろしくお願いします。

消極的選択肢としてのインデックスファンド

初心者に推奨するとしたら、私もインデックスファンドになろうかと思います。『好況時に売り、暴落時に買う』、という大きな相場観を元に投資するという手法です。

個別株は色々と覚えなければ行けない知識が多いので、更にその先にあるのかなぁと。やはり、少し敷居が高いと思ってます。

ただ、これはインデックス投資の方が優れてるということではなく、初心者が選びうる消極的選択肢としてインデックスファンドがあるのかなぁ、というだけですけど。

Re: 消極的選択肢としてのインデックスファンド

ひでぼうさん、こんばんは!

私は株を保有してもらって配当が受け取る事や、時価が変動する金融商品を保有する感覚を体験してもらいたいと思うので、いきなり個別株を勧めています。それと、自分が良いと思えないものはやっぱり勧められないです。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR