FC2ブログ

IR-8410セブン銀行 自社株買いの進捗状況

 8410セブン銀行より「自社株買いの取得状況に関するお知らせ」がリリースされています。約4ヶ月の期間、3万株50億円の予算に対し、2ヶ月で丁度半分の15,636株25億3426万円だそうで、かなり計画に沿って実施しています。

 提携する金融機関からの手数料収入が90%以上を占める、銀行とは名ばかりのセブン銀行。7&iグループの強みで全国のセブンイレブンにATMを設置し24時間稼動させ、他の金融機関がATMに対する投資を抑制する中で順調に手数料収入を伸ばしてきました。全国に1万5千台(ゆうちょ銀行の26000台に次いで2位)あるセブン銀行のATMを使えるのと使えないのでは利便に天と地ほど差が出てしまいますので、大抵の銀行は余程の事情がない限り提携し続けざるを得ないでしょう。そして一段提携してしまえば、ATMが手数料というキャッシュを生み続けるのです。

 慎重に業務を拡大してきたセブン銀行が、今春設立10周年を迎えます。預金や融資サービスなど、ATM以外の収益源も着々と伸ばしており、ATMの手数料という安定基盤に他の銀行業務の収益が上乗せされます。そもそも十分な安定収益基盤を持っているわけですから、これらの業務は無理せず十分に利益をとれるように伸ばせるのです。全国に15000台設置されたATMが、ウエスタンユニオンと提携し、来春一斉に海外送金サービス窓口となります。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR