FC2ブログ

2012年を振り返る ~投資に対する考えと目的~

 ここが一番肝心なところだと思うのですが、投資をして何をしたいか。私は投資を通じて経済的自由を勝ち取りたいと思っています。同時に、現状の資産規模や投資の能力ではまだまだ道は長いと感じています。

 種銭を確保するという部分では、幸い毎年それなりに配当が入るようになり、趣味の音楽で多少でもギャラがでたら即投資口座の通帳に入金しています。特に、2008年に自分のパフォーマンスが最低だった時に優待株を組み入れた事で現在は金券がかなりもらえ、現金支出が格段に減りました。そしてその株のパフォーマンスも2倍~数倍と結構良いのがビックリです(笑)。当然メインは給与所得からの入金ですが、節約や優待の活用のお陰で昨年の倍以上の入金ができました。バリュー投資を始めてからの自分の投資成績は、相乗平均で約+9%です。今後は入金額も運用成績も伸ばせるよう頑張り、「このくらいで満足」「人は人」とか言わないようにします。

 株のトレードって、昨日始めても30年やっている人でも、同じマーケットで取引するのですよね。野球道具を初めてもった人がいきなり大リーガーと試合するようなもので、まず勝てるわけありません。バリュー投資は大リーガーと同じスタジアムに入るけれど、熱狂する観客にポップコーンやビールを売るみたいなものだと思っています。そして人並み以上に稼ごうと思ったらいつまでもバイトをしていてはだめで、稼いだおカネで自分で商品を仕入れ、人を雇わなくてはいけません(=種銭を増やす)。さらに、一つのスタジアムでは売上に限界もあるので、他のスタジアムでも売る必要があります(=分散投資)。気をつけないと雇ったバイトが売上と商品を持ち逃げするかもしれないので(=粉飾、下方修正)、よく吟味して万一間違えたら即解雇しなくてはなりません(=売り)。時々弱そうなチームが出てきた時だけ(暴落とか、割安株とか)にバットを持って振りに行ければと思っています。

 私の投資イメージってこんな感じです。しかしながら、投資する相手(=個別銘柄)は利益を成長させることを目的としている経済主体なので、個別銘柄への投資はもっとも有利な資金運用手段だと思います。

 数回に及ぶ長々とした振り返りを読んでいただいた方、ありがとうございました。
 相場が悪くて成績が振るわない時には、もちろん短くなります。
 来年もよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR