FC2ブログ

ちょっと嬉しい事

 職場の先輩と後輩に投資について教えています。ネット上には沢山の凄腕投資家がいますので、私なんかが教えているなんて言うのは非常に恥ずかしいのですが、彼らにとっては私程度でも師匠扱いなのです。

 その中で最後発だったのが私より数歳年上の上司で、一年半ほど前、震災の直後くらいに始めました。当時は銘柄選びを自分でしようなんて気はさらさらなく、私が買っている銘柄を聴きだしては手を出し、「エスクリは上がったけどアイケイケイやセブン銀行は上がらないね?つぶれるんじゃないの?」みたいなことを言うので、ちょっとカチンときて「あの~持ってて不安ならいつでも売ってかまわないんですよ?」と適当にあしらっていました。

 そんな先輩も遠方へ長期の出張で連絡もほとんどとらなくなり、最近また東京へ戻ってきました。先日久しぶりに仕事の休憩時間にレクチャーし、四季報の通読等をやった話をしました。

 数日経った昨日、メールが来ました。「平安レイはどう?」
 私はビックリしました。相談してくるとは言え、まさか自分で銘柄を探すとは思わなかったので。「私は8月頃買ってますけど、何故それにしたんですか?」と聞いたら「いや、立川君は四季報見ながら借金や利益率や利益の伸びを気にしていただろ?多分こういうことじゃないのかと思ってさ」

 いやーなんだか嬉しいですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR