FC2ブログ

株で儲けるということは

 某投資家さんのブログに「インデックス投資家が利益を出しているからか他の投資法を馬鹿にする言説を散見します」という発言があり、それは間違いであると諭していた。言うことはもっともであり、様々な投資に対する考えや姿勢の市場参加者が多数いることで株価が形成されるのであって、例えばバリュー投資家が昨今のネットトレードの格安な手数料の恩恵に与れるのもデイトレーダーのお陰だろう。個人投資家の売買頻度が皆低かったら、おそらく手数料は現在の数倍に違いない。

 企業のファンダメンタルに賭ける投資をしていると、投資判断をするまでは勿論、投資してからもその企業の業績や財務を追いかけることになる。銘柄数が増えていくたびにホームワークもそれに比例して増加する。そして企業の成長も永久ではないので、手放す銘柄がある一方で新たな銘柄探しをして投資判断をしていかなくてはならない。余程賢い人ならともかく、私のような凡人が人並み以上の成果を得ようと思ったら、他人の投資方法を批判している暇などない。

 それにしても先週は忙しかった。15日に全国保証を見つけてからというもの、上場前日の18日までの間に会社のIR資料に目を通したのだが、「前受保証料」とか「求償債権」とか普段バランスシートで見ない項目が多すぎて調べるのに手間取った。結局分からない事を17日会社のIRに電話して確認し、18日におカネをかき集めた。パクリ率99%のポートフォリオに自分で一から探した銘柄が加わった事が本当に嬉しかった。

 今年の相場ではそれなりに財産を築いた人が結構出たようで、本当に励みになった。結局株で儲けるということは、種銭を稼ぎ、自分に合った投資法を探し、その方法を極めるために勉強し実践して間違いを修正するという、地道な努力の反復の成果に他ならないと思う。億という金額は自分にはまだ遠いけれど、それに向けてできる努力は全てやりたい。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR