FC2ブログ

2Q-2412ベネフィット・ワン 自社株買い

 主力の2412ベネフィット・ワンから「2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「ベネフィット・ワン 2020 年3月期 第2四半期 決算概要」「自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付け、並びに自己株式の消却に関するお知らせ」がリリースされています。
 各利益とも2桁%の成長です。今期の配当は記念配が普通配当に取り込まれての横ばい予想ですが、前期に16年で80倍(2003年0.3125円→2019年25円)になっていますので十分です。2023年に31円になってくれれば20年で100倍ですので、是非とも達成して欲しいですね~(笑)。
 再度、伊藤忠商事から自社株買いをし、その分を消却するそうです。高PER/PBRなので少し勿体なく感じますが……。
 2412ベネワンは2009年5月に購入したので保有10年を超えましたが、途中で少し売った自分をいつもぶん殴りたくなります。常時高PERなので、いつも売ろうと思いつつ、決算ごとにPERが訂正されるのでハラハラしながらズルズル持ち続けています。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/8679/1916/1925/1314
増減率/+11.8/+14.4/+13.5/+14.4
2Q予/17960/3600/3620/2460
2Q実/17957/3763/3795/2603
増減率/+9.4/+12.5/+12.1/+13.1

3Q実////
4Q予/39200/9000/9050/6100
4Q実////

2019/3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/7763/1675/1696/1148
2Q予/17450/2950/2950/1940
2Q実/16407/3345/3384/2301
3Q実/25151/5392/5437/3708
4Q予/36900/7500/7520/5030
4Q実/34461/7641/7707/5176

【2412ベネ・ワン:配当の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H15)/3 0.31250(5,000)
2004(H16)/3 0.31250(5,000)
2005(H17)/3 0.46875(7,500)
-----2005(H17)/5 1:5分割
2006(H18)/3 0.6250(2,000)
-----2006(H18)/4 1:4分割
2007(H19)/3 0.875(700)
2008(H20)/3 1.875(1,500)
2009(H21)/3 2.500(2,000)
2010(H22)/3 3.125(2,500)
2011(H23)/3 3.125(2,500)
2012(H24)/3 3.750(3,000)
2013(H25)/3 4.375(3,500)
-----2013(H25)/9 1:200分割
2014(H26)/3 5.250(21.00)
2015(H27)/3 6.000(24.00)
2016(H28)/3 8.375(33.50)
2017(H29)/3 12.00(48.00)
-----2017(H29)/10 1:2分割
2018(H30)/3 14.25(28.50)
-----2019(H31)/3 1:2分割
2019(H31)/3 19.00(38.00)予→25.00修
2020(R02)/3 25.00予

スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-7148FPG

 7148FPGから「2019年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
2019」「2019年9月期連結決算説明資料」「剰余金の配当に関するお知らせ」「取締役の異動に関するお知らせ」がリリースされています。何とか通期で会社予想をほぼ達成しました。配当53円という事で10年で279倍を達成しましたが、もし今期に予想通り60.10円が出ましたら11年で316倍をします。
 7148FPGは2014年6月に購入し、その後何度か買い増ししています。

(2020.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実////
2Q予/12328/7244/7306/5054
2Q実////
3Q実////
4Q予/24315/14045/14491/10100
4Q実////

(2019.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3377/1295/1074/688
2Q予/12306/7023/6831/4734
2Q実/11253/6182/5675/3930
3Q実/20049/10418/9843/6845
4Q予/25035/14524/14453/10030
4Q実/26595/14432/14394/10035

(2018.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4394/2268/2094/1431
2Q予/10519/6156/6066/4186
2Q実/11028/6550/6262/4355
3Q実/16464/9700/9426/6578
4Q予/23701/14753/14928/10313
4Q実/22043/13064/12624/8989

(2017.9期)
1Q実/4743/3020/3240/2227
2Q予/10459/6330/6378/4145
2Q修/12000/8000/8200/5600
2Q実/12136/8262/8464/5843
3Q実/17155/11336/11677/8073
4Q予/21234/12944/12936/8353
4Q修/20234/13302/13264/9150
4Q実/21071/13417/13711/9580


【7148FPG:配当金の推移】
※数値は分割考慮後
2009(H21)/9 0.19(10000)
---2009(H21)/6 1:1000分割
2010(H22)/9 2.31(125.00)
---2011(H23)/4 1:2分割
2011(H23)/9 2.59(70.00)
---2011(H23)/11 1:3分割
2012(H24)/9 4.11(37.00)
---2013(H25)/6 1:3分割
2013(H25)/9 5.45(19.67)
2014(H26)/9 8.67(26.00)
---2015(H27)/4 1:3分割
2015(H27)/9 24.50
2016(H28)/9 35.50
2017(H29)/9 37.15予→45.80
2018(H30)/9 49.25
2019(R01)/9 53.00
2020(R02)/9 60.10予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-3817SRAHD 業績予想の修正

 3817SRAHDより「2020 年3月期第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。
 気まずいので、勿論内容は精査しないでスルーします。
 3817SRAHDは2013年11月に購入しましたが、2015年6月に一度売却し、その後2018年に買い戻しました。

2020.3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/10012/824/674/53
前年比%/+2.5/+11.6/-32.1/-89.3
2Q予/20200/1950/2000/1070
前年比%/+1.2/+12.9/-6.5/+25.7
2Q修/20400/2065/1955/-1130
2Q実////
前年比%////
3Q実////
前年比%////
4Q予/41700/4500/4600/2500
前年比%/+2.2/+10.3/+2.9/+23.5
4Q修////
4Q実////

2019.3
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/9766/738/993/499
前年比%/3.7/10.9/56.9/16.2
2Q予/19000/1850/1850/1200
2Q実/19959/1727/2139/851
3Q実/29831/2739/3074/1505
4Q予/40000/4400/4400/2800
4Q実/40793/4078/4469/2023

【配当金の推移】
※括弧内は分割考慮前
2007(H19)/3 25.00
2008(H20)/3 25.00予→40.00
2009(H21)/3 40.00
2010(H22)/3 40.00
2011(H23)/3 40.00
2012(H24)/3 40.00
2013(H25)/3 40.00予→45.00
2014(H26)/3 40.00
2015(H27)/3 45.00予→55.00
2016(H28)/3 65.00予→70.00
2017(H29)/3 85.00予→90.00
2018(H30)/3 110.00(記念配当10円含む)
2019(H31)/3 105.00予→110.00
2020(R02)/3 110.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-3137ファンデリー

 3137ファンデリーより「2020 年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」「2020年3月期第1四半期決算説明資料」がリリースされています。マーケティング事業の売上が期ズレしたそうで、通期までには取り返して欲しいところです。
 3137ファンデリーは2018年3月に新規購入し、その後買い増していますが、それほどポジションは大きくありません。

(2020.3期)
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/908/169/169/107
前期比%/+10.9/+12.3/+12.4/+12.3
2Q予/1874/360/358/229
2Q実/1694/259/259/164
前期比%/+1.3/-24.7/-24.9/-25.0

3Q実////
4Q予/4802/934/783/501
4Q修////
4Q実////

(2019.3期)
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/819/150/150/96
2Q予/1749/322/318/204
2Q実/1673/345/345/219
3Q実/2552/544/544/346
4Q予/3650/705/696/445
4Q修////
4Q実/3394/713/699/441

配当金の推移
2020/3 3.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-3167TOKAIホールディングス

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020 年 3 月期 第2 四半期決算について」 「2020 年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想と実績値との差異に関するお知らせ」がリリースされています。極めて順調で、少し売った事を後悔しています(涙)。
 3167TOKAIホールディングスは2015年6月に新規購入し、2016年に買い増して準主力銘柄になっていましたが、2019年に若干売ってしまったため現在は準々主力となっています。。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/45804/3231/3351/2239
前期比/+2.8%/+35.2%/+34.7%/+56.3%
2Q予/92500/4410/4360/2360
2Q実/93015/5500/5608/3492
前期比/+4.7%/+58.3%/+56.6%/+101.1%

3Q実////
4Q予/200800/14170/14040/8230
4Q実////

2019/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/44553/2390/2487/1432
2Q予/90100/3700/3650/1890
2Q実/88840/3475/3580/1736
3Q実/137943/7038/7247/3966
4Q予/195600/13960/13880/7920
4Q実/191600/13057/13259/7772

2018/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実/133336/6579/6662/3435
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q実/186069/10971/11191/6620

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28
2019(H31)/3 28
2020(R02)/3 28予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR