FC2ブログ

IR-2175エス・エム・エス 配当予想

 2175エス・エム・エスより「配当予想の修正(増配)に関するお知らせ」がリリースされています。2013年に購入して株価は19倍で、単元しか買わなかったことを超後悔している銘柄です。配当も2009年との比較で10倍以上と非常に素晴らしい増配っぷりで、PERが40倍近くなければ買い増したいところなのですが。

【2175エス・エム・エス】
分割を考慮した配当金の推移
括弧内は分割考慮前
2007(H19)/3 0.000(0)
2008(H20)/3 0.000(0)
2009(H21)/3 0.625(1000)
-----2009(H21)/9 1:2分割
2010(H22)/3 0.625(500)
2011(H23)/3 1.250(1000)
2012(H24)/3 1.500(1200)
2013(H25)/3 2.000(1600)
-----2013(H25)/1 1:200分割
2014(H26)/3 2.500(10.00)
-----2015(H26)/1 1:2分割
2015(H27)/3 3.500(7.00)
2016(H28)/3 3.500(7.00)
2017(H29)/3 5.500(11.00)
2018(H30)/3 6.500(13.00)
-----2018(H30/6 1:2分割
2019(H31)/3 7.50

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2019/1決算6期-3468 スターアジア不動産投資法人

 3468 スターアジア不動産投資法人から「2019年1月期 決算短信(REIT)」がリリースされています。また、Youtubeで決算説明を配信しています。〔動画のリンクはこちら〕
 2020年の分配金が減少しますが、これは予定された解約分に新規のテナントが入らないという前提で計算しており、これがテナントが決まればさらに上乗せされる可能性があります。

2016/7(H28) 予829→修968→968
2017/1(H29) 予3046→3112
2017/7(H29) 予2726→修3120→修4340→4423
2018/1(H30) 予4039→4077
2018/7(H30) 予2750→修2770→2773
2019/1(H31) 予2804→修3580→3720
2019/7(H31) 予3400→修3500→?
2020/1(H31) 予2770→?

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-7164全国保証 上方修正

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より「2019 年3月期通期業績予想の修正及び期末配当予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。これで決算発表時にさらにもう一円上乗せしてくれると、2013年21.5円→2019年86円となり、6年で丁度4倍になるのですが(笑)、それにしても中期計画で来年86円の計画だったので、ほぼほぼ1年前倒しです。来年は92円くらい、再来年あたりは是非100円まで言って欲しいところです。

【7164全国保証:配当の推移】
2012(H24)/3 4(800)
-----2012(H24)/9 1:100 分割
2013(H25)/3 予17(34)→予20(40)→21.5(43)
-----2014(H26)/3 1:2 分割
2014(H26)/3 予22(44)→修28→30
2015(H27)/3 予32→修44→48
2016(H28)/3 予51→55
2017(H29)/3 予55→修61→62
2018(H30)/3 予74→修79→80
2019(H31)/3 中計80→予82→修85
2020(H32)/3 中計86

 

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

米国株の比率4%越え

 年に1~2回書くかどうかの米国株カテゴリの記事ですが、ついに2年半ぶりに(笑)。英語もできないし、各銘柄に関する知識も米国株に投資されているブログを巡回してへえボタンを押している私の事なので、当然なのですが。
 そして、ブログと同様2年ぶりに保有資産上のウェイトが4%を超えました。昨年11月からたばこ株やAT&Tなどを買い、そこそこに上がってきたお陰です。MOやBTIはもっと時間をかけて買い増せると思っていたので、ちょっと目論見が外れました。どれも利回りも高く、今年の受取配当金の1割くらいは米国株になりそうです。

 米国株はスピーディで株主寄りの経営判断という日本株にはない魅力があります。一方で自分は未成熟な日本のマーケットの方が今後の改善の余地があり、超過リターンの源泉となる可能性に賭けて日本株にベットしています。正解は未来にならないとわからないので、私は米国株も少し買ってますけど、こういう事態になると「何であの時米国株をガッツリ買わなかったんだ!俺のバカバカバカ」と言いたくなってしまうのです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-1717明豊ファシリティワークス 記念配当

 1717明豊ファシリティワークスから「配当予想の修正(40 期 記念配当)に関するお知らせ」がリリースされています。リリースのタイトル通り、平成31年4月1日をもって40期に入ることを記念しての配当らしいです。

2019.3期
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/1046/92/96/66
前期比%/-1.4/113.1/109.7/111.2
2Q予/2312/288/288/200
2Q実/2347/283/288/199
前期比%/-1.1/+45.6/+46.1/+46.7
3Q実/4051/439/445/326
前期比%/-5.0/+12.8/+13.0/+15.4
4Q予/4960/620/620/432
4Q修/5500/745/750/546
4Q実////
前期比%///

【配当金の推移】
2004(H16)/3 3.75(7.50)
2005(H17)/3 5.00(10.00)
-----2005(H17)/9 1:2分割
2006(H18)/3 5.50
2007(H19)/3 5.50
2008(H20)/3 5.00
2009(H21)/3 5.00
2010(H22)/3 4.00
2011(H23)/3 4.00
2012(H24)/3 5.00
2013(H25)/3 5.00
2014(H26)/3 6.00
2015(H27)/3 8.50
2016(H28)/3 10.00
2017(H29)/3 12.50
2018(H30)/3 13.00
2019(H31)/3 13.50予→16.00修→21.00再修 ※記念配5.00含む

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR