FC2ブログ

4Q-5959岡部

 5959岡部より「2018年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。この銘柄は完璧に2008年に優待狙いバスケット買いした銘柄の一つで、100株保有でそのまま10年持ち続けた銘柄で、未だに何をしている会社かよくわかっていません。わかってるのは、30年かけて配当を5倍くらいにしてくれたことぐらいです。

1986(S61)/12 5.00
1987(S62)/12 6.00
1988(S63)/12 7.00
1989(H01)/12 8.00
1990(H02)/12 9.00
1991(H03)/12 10.50
1992(H04)/12 11.00
1993(H05)/12 11.00
1994(H06)/12 11.00
1995(H07)/12 11.00
1996(H08)/12 11.50
1997(H09)/12 12.00
1998(H10)/12 12.00
1999(H11)/12 10.00
2000(H12)/12 10.00
2001(H13)/12 10.00
2002(H14)/12 10.00
2003(H15)/12 10.00
2004(H16)/12 10.00予→11.00
2005(H17)/12 12.00予→9.50
2006(H18)/12 10.00予→11.00
2007(H19)/12 12.00予→13.00
2008(H20)/12 14.00予→15.00
2009(H21)/12 14.00予→10.00
2010(H22)/12 10.00予→11.00
2011(H23)/12 12.00
2012(H24)/12 14.00予→15.00
2013(H25)/12 16.00予→20.00
2014(H26)/12 22.00
2015(H27)/12 24.00
2016(H28)/12 24.00
2017(H29)/12 30.00(記念配6円含む)
2018(H30)/12 26.00
2019(H31)/12 28.00予 

 

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-3302帝国繊維

 3302帝国繊維は2014年5月に購入して以来、1単元だけ持ちながら配当と優待のクオカードそしてリネン製品を頂いている銘柄です。何年か毎に交換しなくてはいけないものを取り扱っており、そこそこ安定した需要をもつ銘柄への長期投資というスタンスで、今まで特に決算レビューはしませんでした。「平成30年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「剰余金の配当に関するお知らせ」「定款一部変更に関するお知らせ」の他に「株主提案に対する当社取締役会意見に関するお知らせ」がリリースされています。
 ざっくり言うと、スパークス・アセット・マネジメント株式会社から株主提案を出されており、それに対し反対するというものです。株主提案内容は(1)取締役を選任(2)政策保有株式と現金を原資に配当(3)取締役の任期を2年から1年に、という内容です。しかし、会社からは社外取締役は十分に機能していることと、内部留保や株式の保有は必要であると同時に株主還元も十分実施しており、また会社側からも取締役の任期を見直す提案の準備があるそうで。3月末の株主総会にちょっと行ってみたいですね。
 ほとんど気がつかれていませんが、上場以来ずっと増配傾向(連続ではない)なのです。2020年12月期に50円にしてくれれば、20年で10倍ということで、そんなに悪くないと思うのですが。

2000(H12)/12 5.00
2001(H13)/12 5.00
2002(H14)/12 5.00
2003(H15)/12 5.00
2004(H16)/12 5.00
2005(H17)/12 10.00
2006(H18)/12 10.00
2007(H19)/12 15.00
2008(H20)/12 15.00
2009(H21)/12 20.00
2010(H22)/12 25.00(記念配5円含む)
2011(H23)/12 20.00
2012(H24)/12 25.00
2013(H25)/12 30.00
2014(H26)/12 30.00
2015(H27)/12 30.00
2016(H28)/12 30.00
2017(H29)/12 40.00(記念配5円含む)
2018(H30)/12 40.00
2019(H31)/12 40.00予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-3673ブロードリーフ

 3673ブロードリーフより「2018年12月期 決算短信〔IFRS〕(連結)」「2018年12月期 決算説明資料」「2019 年 12 月期 剰余金の配当予想について」がリリースされています。修正後の数値を上回り、今期も順調そうなのでゆるゆると保有しようと思います。

2019.12
項目/売上/営業/税引前/純/
1Q実////
2Q予/10600/1700/1700/1000
2Q修////
2Q実////
3Q実////
4Q予/22000/4500/4500/2800
4Q修////
4Q実////

2018.12
項目/売上/営業/税引前/純/
1Q実/4433/258/267/142
2Q予/9400/950/930/600
2Q修/10080/1540/1530/970
2Q実/10090/1542/1548/998
3Q実/15104/2706/2701/1745
4Q予/20400/3300/3260/2100
4Q修/21200/3900/3880/2500
4Q実/21285/4115/4105/2656

2017.12
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3295/-78/-82/-57
2Q予/8100/600/600/390
2Q修/7920/910/900/550
2Q実/7926/918/906/559
3Q実/12487/1819/1804/1195
4Q予/17000/2000/1960/1230
4Q修/17800/2100/2050/1240
4Q再修/18190/3000/2980/1910
4Q実/18195/3011/2989/1932

【3673ブロードリーフ:配当金の推移】
2012(H24)/12 0.00(0.00)
2013(H25)/12 5.00(20.00)
2014(H26)/12 5.00(20.00)
2015(H27)/12 6.25(25:00)
-----2016(H28)/12 1:2分割
2016(H28)/12 予15.00(30.00)→10.625(21.25 中間17.50+期末12.50)
2017(H29)/12 11.00(22.00)
----2018(H30)/3 1:2分割
2018(H30)/12 予11.00→修12.00
2019(H31)/12 予13.00
※括弧内は分割考慮前の配当額。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-9286エネクス・インフラ投資法人 上場

 9286エネクス・インフラ投資法人が2月13日に6銘柄目のインフラファンドとして上場しました。
 まだ買ってませんが、インフラファンドは一通りウォッチしたいと思います。

【分配金の推移】
2019/11 6000予→5953修→
2020/11 6000予→5936修→

(追記)
 上場翌日の2月14日に少しだけ買いました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-3252日本商業開発

 3252日本商業開発から「平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2019年3月期 第3四半期決算説明資料」「業績予想の修正に関するお知らせ 」がリリースされています。通期には配当も上方修正してくれるのではないかと妄想中です。

2019.3期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/17635/1982/2156/1533
(前期比%/408.8/782.3/683.2/734.1)
2Q実/18705/1590/1728/1721
(前期比%/244.1/703.5/-/-)
3Q実/20875/1517/1680/1148
(前期比%/73.2/76.5/240.8/268.2)

4Q予/32500/3740/3240/2160
4Q修/39600/4400/3900/2400
4Q実////

2018.3期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3466/224/275/183
2Q実/5463/198/-246/-202
3Q実/12054/859/493/311
4Q予/31100/2600/2000/1400
4Q修/31200/3700/2900/1930
4Q実/31260/3684/3044/1958

【3252日本商業開発 配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2008(H20)/3 3.33(4000)
2009(H21)/3 0
2010(H22)/3 0
2011(H23)/3 0.83(1000)
2012(H24)/3 3.33(4000)
2013(H25)/3 5.83(予3000→修5000→7000)
-----2013(H25)/4 1:100分割
-----2013(H25)/7 1:4分割
2014(H26)/3 11.67(予70.00→修17.50→修27.50→35.00)
-----2014(H26)/8 1:3分割
2015(H27)/3 予45.00→修27.00→30.00
2016(H28)/3 予35.00→45.00
2017(H29)/3 予50.00→55.00
2018(H30)/3 55.00
2019(H31)/3 予55.00

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR