FC2ブログ

2019年1月のパフォーマンスとポートフォリオ

 月次8.13%・前年末比8.13%となりました。
※配当・税金込、売却後の税金を考慮しています
 年内の受取配当金の累計は、前年同月比4.80%増となりました
※米国株の配当については、年末に受取配当金に一括して合算しますので、1~11月には含めません。

 アセットアロケーション(%)とポートフォリオは以下の通りです。

【日本株式】 91.72←91.12(先月末)
≪主力≫全国保証、シーティーエス、ベネフィットワン、情報企画、平山HD、日本エスエイチエル
≪準主力≫イオンディライト、ステップ、ワッツ、センチュリー21、CDS、ヒト・コミュニケーションズ、アイ・ケイ・ケイ、朝日ネット、シイ・エム・シイ、創通、オリックス、グリーンクロス、トランザクション、TOKAIホールディングス、SMS、ゲンキードラッグ、セブン銀行、ブロードリーフ、FPG、日本商業開発
合計60銘柄以上(優待目的含む)
※主力・準主力は保有銘柄の時価が一定ライン(=金額ですが非公開です)を超えたものです。
【外国株式】 3.44←3.15(先月末)
 MSI MO BTI 他 合計13銘柄
【現金等・外貨含む】 4.83←5.73(先月末)

今月の売買
 新規買い:9986蔵王産業、3179シュッピン、3804システム ディ、4642オリジナル設計、9078エスライン、8772 アサックス
 買い増し:1717明豊ファシリティワークス、PMフィリップモリス、9284カナディアン・ソーラー、9281タカラレーベンインフラ、MOアルトリアグループ、9283日本再生可能エネ
 売り切り:7614オーエムツー
 一部売却:25935伊藤園第1種優先株式、7192日本モーゲージサービス、
 
 今月もいくつかの銘柄を新規買い・買い増したため、ややキャッシュポジションの比率が減少しました。
 今年の受取配当金は前年比約10%増を見込んでいます。
 サンバイオのリリースのちに直ぐマザーズ指数の先物でトレード(微益で撤退)しましたが、たった1枚なのにハラハラするんで、当分やりません(汗)。向いてないようです。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-2412ベネフィット・ワン 分割・記念配当

 2412ベネフィット・ワンから「平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2019 年3月期 第3四半期 決算概要」「株式の分割、定款の一部変更、配当予想の修正(増配)及び株主優待制度の一部変更に関するお知らせ 」がリリースされています。
 いつも「強気予想からの未達」のベネフィット・ワンの割に1Qが好調で、2Qも各利益は前年比30%を超える増益でしたので「今期はまさかの会社予想の達成か!?」と思いきや、きちんと3Qでブレーキがかかっています。きっと例年のように未達で、来年の予想が華々しくなることでしょう。
 そして、分割と優待の改善は予想外でしたが、予想通りの記念配当を出してくれました。2003年の配当は5000円で16000分割していますから実質0.3125円ですので、修正予想通りであれば16年で80倍になります。


項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/7763/1675/1696/1148
2Q予/17450/2950/2950/1940
2Q実/16407/3345/3384/2301
3Q実/25151/5392/5437/3708
4Q予/36900/7500/7520/5030
4Q実////

【2412ベネ・ワン:配当の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H15)/3 0.31250(5,000)
2004(H16)/3 0.31250(5,000)
2005(H17)/3 0.46875(7,500)
-----2005(H17)/5 1:5分割
2006(H18)/3 0.6250(2,000)
-----2006(H18)/4 1:4分割
2007(H19)/3 0.875(700)
2008(H20)/3 1.875 3.75(1,500)
2009(H21)/3 2.500(2,000)
2010(H22)/3 3.125(2,500)
2011(H23)/3 3.125(2,500)
2012(H24)/3 3.750(3,000)
2013(H25)/3 4.375(3,500)
-----2013(H25)/9 1:200分割
2014(H26)/3 5.250(21.00)
2015(H27)/3 6.000(24.00)
2016(H28)/3 8.375(33.50)
2017(H29)/3 12.00(48.00)
-----2017(H29)/10 1:2分割
2018(H30)/3 14.25(28.50)
-----2019(H31)/3 1:2分割
2019(H31)/3 19.00(38.00)予→25.00修

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-7148FPG

 7148FPGから「平成29年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「2019年9月期第1四半期連結決算説明資料」がリリースされています。組成金額の進ちょく率が順調そうなので、大幅減益に派目をつぶることにします。通期では何とかしてくれるでしょう(汗)。

(2019.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3377/1295/1074/688
2Q予/12306/7023/6831/4734
2Q実////
3Q実////
4Q予/25035/14524/14453/10030
4Q修////
4Q実////

(2018.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4394/2268/2094/1431
2Q予/10519/6156/6066/4186
2Q実/11028/6550/6262/4355
3Q実/16464/9700/9426/6578
4Q予/23701/14753/14928/10313
4Q修////
4Q実/22043/13064/12624/8989
(2017.9期)
1Q実/4743/3020/3240/2227
2Q予/10459/6330/6378/4145
2Q修/12000/8000/8200/5600
2Q実/12136/8262/8464/5843
3Q実/17155/11336/11677/8073
4Q予/21234/12944/12936/8353
4Q修/20234/13302/13264/9150
4Q実/21071/13417/13711/9580


【7148FPG:配当金の推移】
※数値は分割考慮後
2009(H21)/9 0.19(10000)
---2009(H21)/6 1:1000分割
2010(H22)/9 2.31(125.00)
---2011(H23)/4 1:2分割
2011(H23)/9 2.59(70.00)
---2011(H23)/11 1:3分割
2012(H24)/9 4.11(37.00)
---2013(H25)/6 1:3分割
2013(H25)/9 5.45(19.67)
2014(H26)/9 8.67(26.00)
---2015(H27)/4 1:3分割
2015(H27)/9 24.50
2016(H28)/9 35.50
2017(H29)/9 37.15予→45.80
2018(H30)/9 49.25
2019(H31)/9 53.00予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-3137ファンデリー

 3137ファンデリーより「平成 31 年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」「2019年3月期第3四半期決算説明資料」「設備投資に関するお知らせ 」がリリースされています。引続き会員も順調に増えているので、目先の業績より、新設する工場が無事稼働し、中期経営計画最終年度の2022年の目標に向かってまい進してもらえればと思います。

(2019.3期)
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/819/150/150/96
2Q予/1749/322/318/204
2Q実/1673/345/345/219
3Q実/2552/544/544/346
4Q予/3650/705/696/445
4Q修////
4Q実////

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-3167TOKAIホールディングス

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「平成 31 年 3 月期 第 3 四半期決算について」 がリリースされています。今のところ好調な推移なので、通期での過去最高益更新を実現して、ついでに増配もしてくれないかと徹底的に妄想中です。

2019.3期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/44553/2390/2487/1432
2Q予/90100/3700/3650/1890
2Q実/88840/3475/3580/1736
3Q実/137943/7038/7247/3966
4Q予/195600/13960/13880/7920
4Q実////

2018.3期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実/133336/6579/6662/3435
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q実/186069/10971/11191/6620

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28
2019(H31)/3 28予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR