FC2ブログ

1717明豊ファシリティワークス

 昨年の12月25日から買い始めた1717明豊ファシリティワークスの第2四半期までの進捗です。マーケットが荒れる中で、この会社の素晴らしさを呟いていた方がいらっしゃったので興味を持ち、少し買いました。2010年以降増配傾向にあり、事業内容も面白そうなので、業績の推移を確認しながら保有するつもりです。

2019.3期
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/1046/92/96/66
前期比%/-1.4/113.1/109.7/111.2
2Q予/2312/288/288/200
2Q実/2347/283/288/199
前期比%/-1.1/45.6/46.1/46.7
3Q実////
前期比%////
4Q予/4960/620/620/432
4Q実////
前期比%///

【配当金の推移】
2004(H16)/3 7.50
2005(H17)/3 10.00
2006(H18)/3 5.50
2007(H19)/3 5.50
2008(H20)/3 5.00
2009(H21)/3 5.00
2010(H22)/3 4.00
2011(H23)/3 4.00
2012(H24)/3 5.00
2013(H25)/3 5.00
2014(H26)/3 6.00
2015(H27)/3 8.50
2016(H28)/3 10.00
2017(H29)/3 12.50
2018(H30)/3 13.00
2019(H31)/3 13.50

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9281タカラレーベン・インフラ投資法人 2018年11月期

 9281タカラレーベン・インフラ投資法人より「2018年11月期 決算短信(インフラファンド)」がリリースされています。最終的な分配金は前回の修正値3711円よりさらに160円アップし、当初予想の2920円からは32%も上ブレです。
 先日の野村IR資産運用フェアにブースが出ていたので社員の方に色々質問させてもらい、疑問点はほぼ解消しました。上場しているインフラファンドの中でもここは最も分配金に占める超過利益分配の比率が低いという特徴があるので、今後長く安定して配当を出し続けてもらえるのではないかと妄想しています。
 

9281タカラレーベン・インフラ投資法人
分配金の推移
2016(H28)/11 予2981→修3121
2017(H29)/05 予2818→修2852→修3021
2017(H29)/11 予2850→修3188→修3346→修3418→修3586
2018(H30)/05 予3325→修3405→修3771→修3908→3976
2018(H30)/11 予2920→修3186→修3510→修3711→3871
2019(H31)/05 予3311→修3568→修3631
2019(H31)/11 予3231→修3271
2020(H32)/05 予3594

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3711創通 1Q

 3711創通より「平成31年8月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。ここのところ成長著しくなく気まずいので、コメントはありません。
(2019年8月期)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/3224/669/673/461
2Q予/7100/1300/1300/870
2Q実////
3Q実////
4Q予/15700/2540/2565/1760
4Q修////
4Q実////
(2018年8月期)
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/3317/524/523/393
2Q予/9600/1460/1460/980
2Q実/8905/1287/1359/956
3Q実/13026/2233/2307/1575
4Q予/21000/3120/3130/2100
4Q修/17400/2540/2620/1800
4Q実/16873/2615/2725/1869
(2017年8月期)
1Q実/3751/489/450/309
2Q予/9000/1490/1500/960
2Q実/9149/1471/1447/991
3Q実/13561/2414/2372/1614
4Q予/21000/3150/3150/2060
4Q実/19565/3025/2968/2042
4Q実/-15.6%/-13.5%/-15.2%/-10.6%

【3711創通:配当の推移 ※カッコ内は分割考慮前】
2003(H15)/8 5(2000)
2004(H16)/8 5(2000)
2005(H17)/8 7.5(3000)
2006(H18)/8 10(4000)
2007(H19)/8 12.5(5000)
2008(H20)/8 15(6000)
-----2009(H21)/12 1:100分割
2009(H21)/8 15(60)
2010(H22)/8 15(60)
-----2011(H22)/3 1:2分割
2011(H23)/8 15(30)
2012(H24)/8 22.5(45)
2013(H25)/8 30(60)
2014(H26)/8 30(60)
-----2014(H26)/12 1:2分割
2015(H27)/8 35
2016(H28)/8 35
2017(H29)/8 35予→38修
2018(H30)/8 40予→37修
2019(H31)/8 36予→?

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3654ヒト・コミュニケーションズ 1Q

 3654ヒト・コミュニケーションズから「平成31年8月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。可もなく不可もなく順調な滑り出しですね。

2019年8月期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/16242/799/807/451
2Q予/32500/1477/1482/844
2Q実////
3Q実////
4Q予/65500/3000/3010/1658
4Q実////

2018年8月期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/15798/781/784/414
2Q予/31500/1766/1762/913
2Q実/32022/1457/1459/760
3Q実/47619/2158/2172/1121
4Q予/63700/3460/3420/1746
4Q実/62322/2663/2679/1468

2017年8月期
1Q実/7653/791/794/476
2Q予/14790/1552/1554/938
2Q実/15060/1525/1486/890
3Q実/22735/2132/2081/1243
4Q予/30270/2960/2965/1740
4Q修予/34770/2960/2965/1740
4Q実/34779/2601/2537/1475

3654ヒト・コミュニケージョンズ
【配当金の推移】
※括弧内は分割考慮前
2011(H23)/8 6.875(55.00)
---2012(H24)/4 1:2分割
2012(H24)/8 10.25(41.00)
---2013(H25)/1 1:2分割
2013(H25)/8 10.50(21.00)
2014(H26)/8 11.25(22.50)
2015(H27)/8 11.50(23.00)
---2016(H28)/1 1:2分割
2016(H28)/8 12.75
2017(H29)/8 13.00
2018(H30)/8 15.00
2019(H31)/8 17.00予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7818トランザクション 1Q

 7818トランザクションより「2019年8月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「株主優待制度の拡充及び株主優待の実施に関するお知らせ」がリリースされています。いきなり高進捗率で幸先のいいスタートです。
 増収増益増配銘柄で、予想通り15円の配当が実施されれば10年で10倍になります。トランザクションは2012年に初めて購入し、保有6年突破。少量の購入でしたが、株価上昇でいつの間にか準主力の仲間入りを果たした銘柄です。
 優待も拡充されるようで、今までは1セット2000円の優待が保有株数によって1~3セット送付されたのですが、今後は1セット3000円になるそうです。

(2019年8月期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4219/602/610/428
2Q予/8034/901/910/603
2Q修////
2Q実////
3Q実////
4Q予/16530/1910/1928/1278
4Q修////
4Q実////
(2018年8月期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3980/502/507/333
2Q予/7021/747/755/489
2Q修/7694/846/844/540
2Q実/7694/846/844/540
3Q実/11662/1331/1332/873
4Q予/14458/1601/1616/1053
4Q修/15442/1700/1711/1125
4Q実/15442/1700/1711/1125
(2017年8月期)
1Q実/3254/406/376/243
2Q予/6120/507/505/331
2Q修/6460/710/673/438
2Q実/6460/710/673/438
3Q実/9936/1131/1094/715
4Q予/12820/1184/1180/774
4Q修/13200/1420/1380/904
4Q再修/13485/1439/1402/933
4Q実/13485/1439/1402/933
(2016年8月期)
1Q実/2890/276/275/188
2Q実/5677/471/472/318
3Q実/9001/803/800/534
4Q実/11941/1045/1030/699

【7818トランザクション:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2009(H21)/8 1.500(1200)
------2009(H21)/12 1:100分割
2010(H22)/8 2.000(16.0)
2011(H23)/8 3.750(30)
------2011(H23)/8 1:2分割
2012(H24)/8 4.500(18.0)
2013(H25)/8 2.500(10.0)
2014(H26)/8 3.250(13.0)
------2015(H27)/8 1:2分割
2015(H27)/8 4.500(9.0)
2016(H28)/8 7.000(14.0)
------2017(H29)/3 1:2分割
2017(H29)/8 8.000予→9.000修→10.000
2018(H30)/8 12.000予→13.000修
2019(H31)/8 15.000予→?
2020(H32)/8 15.000~34.000予
※2020(H32)/8の配当予想は会社発表の中期経営計画の記載。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR