FC2ブログ

2018年10月のパフォーマンスとポートフォリオ

 月次マイナス9.66%・前年末比マイナス8.74%となりました(配当・税金込、売却後の税金を考慮)。
 年内の受取配当金の累計は、前年同月比20.82%増となりました。
 アセットアロケーション(%)とポートフォリオは以下の通りです。

【日本株式】 94.07←94.05(先月末)
≪主力≫全国保証、シーティーエス、平山HD、情報企画、ベネフィットワン、日本エスエイチエル
≪準主力≫イオンディライト、ステップ、ワッツ、CDS、センチュリー21、シイ・エム・シイ、ヒト・コミュニケーションズ、アイ・ケイ・ケイ、朝日ネット、創通、オリックス、グリーンクロス、SMS、TOKAIホールディングス、ゲンキードラッグ、トランザクション、ブロードリーフ、セブン銀行、日本商業開発、伊藤園第1種優先株式、FPG、CDG、マリモリート
合計60銘柄以上(優待目的含む)
※主力・準主力は保有銘柄の時価が一定ライン(=金額ですが非公開です)を超えたものです。
【外国株式】 2.55←2.38(先月末)
 MSI MO CVX他 合計11銘柄
【現金等・外貨含む】 3.38←3.57(先月末)

今月の売買
 新規買い:9273コーア商事HD、8914エリアリンク
 買い増し:9285東京エネルギー、8905イオンモール、3673ブロードリーフ、9386日本コンセプト
 売り切り:なし
 一部売却:なし
 
 下落過程でいくつかの銘柄を新規買い・買い増ししました。主力のシーティーエスの強烈な株価下落がパフォーマンスの足を引っ張りましたが、業績は好調なのでホールドしています。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4345シーティーエス 2Q 自社株買い

 主力銘柄である4345シーティーエスから「平成31年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2019年3⽉期第2四半期 決算説明資料」「自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ(会社法第 165 条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得) 」がリリースされています。
 売上・利益ともやや未達だったものの、前年度比で増収増益を巻き返しました。通期では会社予想を達成するだろうと妄想中です。

(2019.3期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/1967/310/301/203
2Q予/4500/760/740/520
2Q実/4288/745/726/494
3Q実////
4Q予/9500/1720/1680/1180
4Q修////
4Q実////

(2018.3期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2025/332/322/220
2Q予/3850/540/515/360
2Q修/4084/690/673/463
2Q実/4084/690/673/463
3Q実/6287/1142/1110/780
4Q予/8200/1330/1280/896
4Q修/8500/1480/1440/1000
4Q実/8578/1508/1465/1026

【4345シーティーエス:配当金の推移】
※括弧内は分割考慮前
注1:2011(H23)/3は記念配当5000円含むため、実質的に1.750(2800)
2004(H16)/3 0.83333(8000)
2005(H17)/3 0.71875(6900)
-----2005/2 1:3分割
2006(H18)/3 1.34375(4300)
2007(H19)/3 1.90625(6100)
2008(H20)/3 2.09375(6700)
2009(H21)/3 1.5625(5000)
2010(H22)/3 1.90625(6100)
-----2010/4 1:2分割
2011(H23)/3 2.3125(7800)←注1
2012(H24)/3 2.1875(3500)
-----2012/10 1:100分割
2013(H25)/3 2.8125(45)
-----2013/12 1:2分割
2014(H26)/3 3.875(31)
-----2014/8 1:2分割
2015(H27)/3 5.00(20.00)
2016(H28)/3 5.50(22.00)
-----2017/3/1 1:2 分割
2017(H29)/3 予5.50→6.00(12.00 中間10/2+期末7)
-----2017/8/1 1:2 分割
2018(H30)/3 7.00予→9.00
2019(H31)/3 11.00予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9795ステップ 4Q 自社株買い

 9795ステップから「平成30年9月期 決算短信」「自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ(会社法第 165 条第 2 項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得) 」がリリースされています。今後2年間は利益目標を設定せずに先行投資を優先する方針だそうで、株主の理解を求めるため配当と自社株買いをするようです。もう、信じてホールドしますから、期待を裏切らないで下さいね~。
 9795ステップは2012年2月に初めて購入し、買い増しを続けながらついに6年を超えて保有しています。

(2019年9月期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実////
2Q予/5649/-----/----/----
2Q実////
3Q実////
4Q予/11442/-----/----/----
4Q修////
4Q実////

(2018年9月期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2782/804/833/571
2Q予/5475/1429/1461/1008
2Q実/5482/1411/1485/975
3Q実/7937/1671/1727/1157
4Q予/11056/2702/2752/1899
4Q修////
4Q実/11033/2680/2760/1862

(2017年9月期)
1Q実/2645/771/785/543
2Q予/5230/1385/1397/969
2Q実/5235/1361/1401/965
3Q実/7591/1607/1645/1129
4Q予/10539/2537/2559/1761
4Q実/10564/2584/2633/1833

【9795ステップ:配当金の推移】
カッコ内は分割考慮前
2003(H16)/9 12.00(48)
2004(H17)/9 12.75(51)
-----2004(H17)/11 1:4分割
2005(H18)/9 13
2006(H18)/9 14
2007(H19)/9 15
2008(H20)/9 16
2009(H21)/9 17
2010(H22)/9 18
2011(H23)/9 19
2012(H24)/9 22
2013(H25)/9 28(※記念配当5円含む)
2014(H26)/9 24
2015(H27)/9 26
2016(H28)/9 28予→30
2017(H29)/9 31予→33
2018(H30)/9 34
2019(H31)/9 38予
2020(H32)/9 40予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3137ファンデリー 2Q

 3137ファンデリーより「平成 31 年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」「2019年3月期第2四半期決算説明資料」がリリースされています。売上やや未達、各利益はやや上回っての着地です。会員も順調に増えているので、目先の業績より、中期経営計画最終年度の2022年の目標に向かってまい進してもらえればと思います。

(2019.3期)
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/819/150/150/96
2Q予/1749/322/318/204
2Q実/1673/345/345/219
3Q実////
4Q予/3650/705/696/445
4Q修////
4Q実////

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7148FPG 4Q

 7148FPGから「平成29年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」「2018年9月期 連結決算説明資料」「剰余金の配当に関するお知らせ」「新たな株主還元政策の枠組みの導入と配当方針の変更に関するお知らせ」「自己株式取得に係る事項の決定及び自己株式の消却に関するお知らせ(会社法第 165 条第 2 項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得及び会社法第 178 条の規定に基づく自己株式の消却)」「社外取締役の報酬額改定議案に関するお知らせ」がリリースされています。
 株主資本配当率を導入し、また目標達成のために自社株買いでROEの維持に努めるようです。株主還元の強化を隠れ蓑に減益をごまかしているような気がしますが、増配を継続してくれそうなのでホールドします。

(2019.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実////
2Q予/12306/7023/6831/4734
2Q実////
3Q実////
4Q予/25035/14524/14453/10030
4Q修////
4Q実////

(2018.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4394/2268/2094/1431
2Q予/10519/6156/6066/4186
2Q実/11028/6550/6262/4355
3Q実/16464/9700/9426/6578
4Q予/23701/14753/14928/10313
4Q修////
4Q実/22043/13064/12624/8989
(2017.9期)
1Q実/4743/3020/3240/2227
2Q予/10459/6330/6378/4145
2Q修/12000/8000/8200/5600
2Q実/12136/8262/8464/5843
3Q実/17155/11336/11677/8073
4Q予/21234/12944/12936/8353
4Q修/20234/13302/13264/9150
4Q実/21071/13417/13711/9580


【7148FPG:配当金の推移】
※数値は分割考慮後
2009(H21)/9 0.19(10000)
---2009(H21)/6 1:1000分割
2010(H22)/9 2.31(125.00)
---2011(H23)/4 1:2分割
2011(H23)/9 2.59(70.00)
---2011(H23)/11 1:3分割
2012(H24)/9 4.11(37.00)
---2013(H25)/6 1:3分割
2013(H25)/9 5.45(19.67)
2014(H26)/9 8.67(26.00)
---2015(H27)/4 1:3分割
2015(H27)/9 24.50
2016(H28)/9 35.50
2017(H29)/9 37.15予→45.80
2018(H30)/9 49.25
2019(H31)/9 53.00予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR