FC2ブログ

3Q-8591オリックス

 8591オリックスから「2018年3月期  第3四半期決算短信〔米国基準〕(連結)」ほか関係資料がリリースされています。

 毎度書いていますが、事業領域も売上も規模が大きすぎて把握しきれないので、信じてホールドするしかありません。コメントもしませんし、質問にも答えられませんが、売上も利益も2桁増なので多分好調でしょう。

【8591オリックス:配当金推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H15)/3 2.50(25.00)
2004(H16)/3 2.50(25.00)
2005(H17)/3 4.00(40.00)
2006(H18)/3 9.00(90.00)
2007(H19)/3 13.00(130.00)
2008(H20)/3 26.00(260.00)
2009(H21)/3 7.00(70.00)
2010(H22)/3 7.50(75.00)
2011(H23)/3 8.00(80.00)
2012(H24)/3 9.00(90.00)
2013(H25)/3 13.00 (130.00)
---2013/4 1:10分割
2014(H26)/3 23.00
2015(H27)/3 36.00
2016(H28)/3 45.75
2017(H29)/3 51.00予→52.25
2018(H30)/3 27.00中間

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-5819カナレ電気

 5819カナレ電気から「平成29年度12月期決算短信」がリリースされています。
 カナレ電気は100株で1000円分、200株で2000円分のクオカードが年2回届き、且つ配当利回りもそこそこだったので、2008年に優待株をまとめ買いした際に購入し以後ホールドしていますが、2010年に12月決算としてからは毎年増配しています。今期は業績は振るわなかったものの増配してくれました。自己資本比率は高く無借金で財務盤石であり、いまさらカナレ電気と同等あるいはそれ以上の高品質シールドを作って参入しようという会社はいないであろうと信じてホールドする予定です。

【5819カナレ電気:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2002(H14)/03 17.50(35.00)
2003(H15)/03 25.00(50.00)
2004(H16)/03 22.50(45.00)
2005(H17)/03 22.50(45.00)
-----2005(H17)/10 1:2分割
2006(H18)/03 24.00
2007(H19)/03 27.00
2008(H20)/03 30.00
2009(H21)/03 30.00 
2010(H22)/03 20.00
-----決算期変更
2010(H22)/12 23.00
2011(H23)/12 25.00
2012(H24)/12 27.00
2013(H25)/12 30.00
2014(H26)/12 40.00
2015(H27)/12 45.00
2016(H28)/12 45.00予→47.00
2017(H29)/12 48.00
2018(H30)/12 48.00予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-9795ステップ

 9795ステップから「平成30年9月期 第1四半期決算短信」がリリースされています。
 9795ステップは2012年2月に初めて購入し、買い増しを続けながら間もなく6年保有することになります。さっそく順調な進捗でいつも安心して保有ができる素敵な銘柄です。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2782/804/833/571
2Q予/5475/1429/1461/1008
2Q修////
2Q実////
3Q実////
4Q予/11056/2702/2752/1899
4Q修////
4Q実////

(前期)
1Q実/2645/771/785/543
2Q予/5230/1385/1397/969
2Q実/5235/1361/1401/965
3Q実/7591/1607/1645/1129
4Q予/10539/2537/2559/1761
4Q実/10564/2584/2633/1833

【9795ステップ:配当金の推移】
カッコ内は分割考慮前
2003(H16)/9 12.00(48)
2004(H17)/9 12.75(51)
-----2004(H17)/11 1:4分割
2005(H18)/9 13
2006(H18)/9 14
2007(H19)/9 15
2008(H20)/9 16
2009(H21)/9 17
2010(H22)/9 18
2011(H23)/9 19
2012(H24)/9 22
2013(H25)/9 28(※記念配当5円含む)
2014(H26)/9 24
2015(H27)/9 26
2016(H28)/9 28予→30
2017(H29)/9 31予→33
2018(H30)/9 34予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-8898センチュリー21

 8898センチュリー21から「平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」がリリースされています。

 今期は大口のフランチャイズが退会し、通期予想を達成できるか怪しくてせつないため、コメントはありません。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/990/315/333/224
2Q予/2049/677/710/478
2Q修////
2Q実/1989/614/654/440
3Q実/3037/972/1020/687
4Q予/4166/1268/1335/900
4Q修////
4Q実////

(前期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/1006/336/354/238
2Q予/1920/549/582/392
2Q実/2024/679/721/486
3Q実/3088/1075/1121/754
4Q予/4061/1199/1267/852
4Q修/4182/1301/1376/920
4Q実/4158/1345/1411/940

【8898センチュリー21:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2006(H18)/3 22.00円(55000.00円)
2007(H19)/3 28.00円(70000.00円)
-----2007(H25)/4 1:5分割
2008(H20)/3 30.00円(15000.00円)
2009(H21)/3 30.00円(15000.00円)
2010(H22)/3 30.00円(15000.00円)
2011(H23)/3 30.00円(15000.00円)
2012(H24)/3 30.00円(15000.00円)
2013(H25)/3 30.00円(15000.00円)
-----2013(H25)/4 1:100分割
2014(H26)/3 30.00円(150.00円)
-----2015(H27)/1 1:5分割
2015(H27)/3 40.00円(中75.00円/末25.00円)
2016(H28)/3 45.00円
2017(H29)/3 予45.00円→修48.00円→50.00円
2018(H30)/3 予50.00円

2017/11/18 タイトルの間違いを修正しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

オフ会

 先日、久しぶりにオフ会に行ってきました。

 普段は株式投資に関して語る相手もほとんどいないので、楽しかったですね。これはオフ会の最大のメリットで、何だかんだ言ってもお金や投資の話は一般的にはまだまだオープンにできるものではないので(あくまで個人の感想です)、本当にストレス解消になります。同時に、上手く行っている人の思考回路や考え方を学ぶ機会でもあり、自分の勉強不足や徹底不足などを体感するにはやはり人と直に話すのが一番いいと思っています。私も株に限らず勉強不足や知識不足な発言が目立ち「立川さん、今更それはないですよ~(笑)」と何度言われたことか(汗)。

 私はブログを見ての通りユルユルとした投資をしていますが、やや主力に偏りながらも適度な分散を心掛け、ポートフォリオ全体の増配に着目するという手法で長い目で大きく損をしないように心掛けています。増配銘柄のバイアンドホールドが中心ですが、行き過ぎたら売却もかまわないと思っています。売却の基準もキッチリとは決めていないので、自分の感覚で高いと思ったら売ります。そんな話をしていたら、あまりのテキトウぶりに、「本当に立川さんですか?」と聞かれました。昔から知っている人は「銘柄に惚れる方ですよね(笑)」とサラリ。

 そして、オフ会の最後に割り勘をする時、私が現金を出したら、そのお店が上場会社のチェーンだったこともあり、ほとんどの人が優待券で払っていました。「何やってるんですか!?一単元くらい持ちましょうよ。そんなに割高じゃないし、優待+配当の利回りもそこそこあるんですから!」と一喝いただきました。バリュー投資家は厳しいな~(笑)。

 本題とは全く関係ありませんが、最近【伊藤園の京ゆずmixソーダ】にハマっています。株主優待でこれくれませんかね(笑)。

※今回の記事中に、アフィリエイトが含まれています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR