FC2ブログ

引越し

 海外に行く前にアパートを引き払った関係でしばらく実家にいたのですが、さすがに通勤時間3時間は死にますので、たまりにたまった代休の処理中に下宿をさがしました。駅近・駐車場付きで築年数はありますが壁がとても厚く静かで快適です。節約志向の方やミニマリストの方には怒られそうな家賃ですが(ぶっちゃけ、それだけ払うなら買えよって感じの家賃です)、大家さんが私の仕事と趣味に物凄い理解があり、高速ネットはタダ、礼金・更新料なしで実質的にもう少し安いアパートを借りているのと変わらない負担になりました。海外に行っている間にネットで候補をいくつか探し、片っ端から取られた残り物だったのですが、このまま一生住みたいくらいの素晴らしい物件に出会うことができました。

 もちろん、家賃が高い分他の節約をしました。引越しは不動産屋に内緒で大家に交渉して2日前から開けてもらって少しずつ荷物の搬入をし、引越しも近くのトラックを持ったリサイクルショップの親父にお願いしました(後からわかったのですが、同じような内容の引越しをした者が職場内にいて、ネットの見積り比較サイトより安かったようです)。私の不在中に届いた金券類やギフトは荷物の保管料として実家の家族に全部取られましたが、お陰で家族の期限が良く、引越しを積極的に手伝ってくれました(笑)。もちろん残りは全てヤフオクで売り、引越し代にあてました。

 はじめてまともにオーディオが鳴らせるところに住んだので、そのうちちゃんとしたオーディオシステムが欲しくなりました。そちらの知識は明るくないので、おそらくオラソニックのマリアージュとか買うと思います。
 私がもともと同社の卵型スピーカーTW-BT55STBを持っていたこともあるのですが、以前にオーディオフェアに行った時に東和電子が販売前のナノコンポにKEFのスピーカーを接続しているのを聴いて結構感動したんです。その時にスタッフの方に「私、こういう組み合わせとかわからないんで、できれば相性のいいセットを出してもらえませんか~?」と尋ねたんですよ。その時の対応に当たってくれた方の回答はあいまいだったのですが、まさか2~3年経って本当に出してくるとは思いませんでした(笑)。まあ、私の一言がきっかけではないと思いますが……。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

分析-4327日本SHL 主力へ

 現在マイポートフォリオでは全国保証、情報企画、シーティーエスが主力となっています。
 それらに加えて、地味な株の多いマイポートフォリオの中でも、ベスト3に入ること間違いなし地味中の地味な4327日本SHLをここ数日で買い増し、主力としました。
 高利益率ですが低成長、キャッシュリッチですがPBRは2倍超え、配当性向50%かつ10年で2倍の緩やかな増配で現在配当利回り約4%。リーマンショック直後の安い時に買っていたので、その後買い増しすることなく準主力としてきました。大きく期待が持てるところがこれといってない中途半端な銘柄で、高い配当利回りに毎年の増配を期待しての買い増しです。
 ちなみに、自社株買いは当分期待できません。懇談会でいつも社長に聞いているのですが、流通株数が少ないのでマーケットインパクトを与えないよう退職したり元社員が相続したりした分をいつでも買い取る、といったスタンスだそうです。堅~い商売でゆるゆると利益と配当が成長していくのを確認しながらホールドする予定です。

 4327日本SHLは企業の採用選考時期の変更に大きく影響を受けるため、該当シーズンに売上・利益が偏る傾向があります。

22年度 2Q純益245百万円 通期424百万円(2Q×1.73)
23年度 2Q純益243百万円 通期441百万円(2Q×1.81)
24年度 2Q純益292百万円 通期439百万円(2Q×1.50)
25年度 2Q純益397百万円 通期552百万円(2Q×1.39)※1
26年度 2Q純益418百万円 通期555百万円(2Q×1.33)
27年度 2Q純益178百万円 通期588百万円(2Q×3.30)※2
28年度 2Q純益278百万円 通期667百万円(2Q×2.39)※3

※1 25年度は受取保険金が特益で発生しているので、その分を差し引くとこうなります。
25年度  2Q純益345百万円 通期500百万円(2Q×1.45)
※2 新規学卒者の採用選考時期の変更
※3 再変更

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-2487CDG

 2487CDGより「平成29年3月期 第2四半期決算短信」がリリースされています。中間は大幅に上方修正したので、通期もおそらくあと少しは上積みするのではないかと妄想中です。ついでにここ数年ヨコヨコの配当も、できればグイグイググイと引き上げて欲しいところです。


項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2532/76/66/51
2Q予/5100/150/150/97
2Q修/5036/246/246/170
2Q実/5036/246/238/170
3Q実////
4Q予/11000/550/550/357
4Q修////
4Q実////

配当金の推移
2006(H18)/3 2.50(7.5)
2007(H19)/3 3.33(10)
2008(H20)/3 5.00(15)
2009(H21)/3 11.66(35)
2010(H22)/3 11.66(35)
2011(H23)/3 13.33(40)
2012(H24)/3 23.33(70)
2013(H25)/3 25.00
2014(H26)/3 25.00
2015(H27)/3 27.00
2016(H28)/3 26.00
2017(H29)/3 26.00←今期予想
※括弧内は分割考慮前の配当額。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

増配銘柄への投資2

 昨日の下げではガッカリしましたが、今日はチャンスとばかりに買い増しを狙っていた銘柄が上手く刺さらず騰がってしまい、再びガッカリしています。下落してガッカリ、騰がってガッカリ、どっしりと構えた投資家さんが羨ましいです。
 まあでも、マーケットは時としてこういう恵の雨(=買いチャンス)をもたらすことがありますよね。それが一日で終わってしまうか、数年続くかの違いはありますが。同じ増配銘柄でも、配当利回り2%の時と4%の時に買うのでは生涯でもらう配当が大きく違ってくるので、またチャンスを狙いたいです。まあ、狙ってるとこないんですが。
 それにしても、昨日1000円近く下がった時点で今日の反動を誰が予想したんでしょうか。忘れたようなマーケットのはしゃぎぶりには私の頭はついていきませんでした。
 そういえば、レビューしてませんがフージャースの2Qは良かったですね(たぶん)。最近はマンションのみならず、戸建・アパート・不動産投資・不動産関連事業・シニア等マンション以外のセグメントが約半分を占めていて、安定感が増しましたね。少ししか持っていませんが、増配期待も含めて応援したいと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-9386日本コンセプト 3Q

 9386日本コンセプトから「平成28年12月期 第3四半期決算短信」がリリースされています。想定よりは少し良い気がしますが。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2762/543/488/335
2Q予/5929/1155/1079/733
2Q修/5431/982/875/596
2Q実/5431/982/875/596
3Q実/7925/1418/1277/858
4Q予/11830/2230/2080/1410
4Q修/10336/1565/1390/944←8月12日発表
4Q実////

【9386日本コンセプト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2009(H21)/12 3.33円(10000円)
2010(H22)/12 3.33円(10000円)
2011(H23)/12 3.33円(10000円)
-----2012(H24)/6 1:1000分割
2012(H24)/12 10.00円(30.00円)
2013(H25)/12 10.00円(30.00円)
2014(H26)/12 18.00円(54.00円)
-----2015(H27)/10 1:3分割
2015(H27)/12 20.00円(27円÷3+11円)
2016(H28)/12 30.00円←予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR