FC2ブログ

日経平均 約15年2カ月ぶりの高水準

【Yahoo!ファイナンスより引用】
 23日後場の日経平均株価は前日比381円23銭高の2万809円42銭。今年最大の上げ幅で3日続伸した。00年4月12日に付けたITバブル時の高値2万833円21銭以来、約15年2カ月ぶりの高水準となった。23日は、ギリシャへの金融支援が進展するとの期待を背景に寄り付きから買いが先行。為替相場で円が対ドルで弱含んだことも支援材料となり、前場は同330円49銭高の2万758円68銭となった。後場は、利益確定売りが重しとなったものの、ITバブル時高値を視野に買い意欲も強く、高値圏での推移が継続。大引けにかけて強含み、高値引けとなった。東証1部の出来高は28億3127万株。売買代金は2兆8521億円。騰落銘柄数は値上がり1550銘柄、値下がり254銘柄、変わらず82銘柄。
【引用終わり】

4月11日 日経平均 15年ぶりに2万円回復
3月12日 日経平均株価 15年ぶりに1万9000円台を回復
2月16日 日経平均株価 7年7カ月ぶりに1万8000円台を回復

 ただの備忘録的日記です。
 自分の投資スタンスではあまり関係ないはずなんですが、気になるもんは気になるんで。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

総会-8591オリックス 株主総会

 8591オリックスの株主総会に出席してきました。場所は虎ノ門ヒルズ5Fで、主会場だけでは入りきらず、やや遅刻気味で出席した私は第2会場の方で議長の井上CEOをモニターで見ながらの総会でした。

 個人投資家からの質問も多く出され、井上CEOは一つ一つ丁寧に対応していたのが印象的でした。質問の中に「社外取締役の1人1人の声を聞きたい」と要望が出たのですが、実際に1人1人立たせて一言ずつ発言させていました。
 今年の2月26日にリリースされた新たな株主優待制度開始を見て購入したのですが、多岐に及ぶ事業ポートフォリオは投資対象として面白そうだと感じ、最低単元ではなく準主力程度に買いました。是非目標である3年後の純益3000億円を達成し、増配をして欲しいところです。

【8591オリックス:配当金推移】
※カッコ内は分割考慮前
2003(H15)/3 2.50(25.00)
2004(H16)/3 2.50(25.00)
2005(H17)/3 4.00(40.00)
2006(H18)/3 9.00(90.00)
2007(H19)/3 13.00(130.00)
2008(H20)/3 26.00(260.00)
2009(H21)/3 7.00(70.00)
2010(H22)/3 7.50(75.00)
2011(H23)/3 8.00(80.00)
2012(H24)/3 9.00(90.00)
2013(H25)/3 13.00 (130.00)
---2013/4 1:10分割
2014(H26)/3 23.00
2015(H27)/3 36.00
2016(H28)/3 未定

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7458第一興商の優待

 7458第一興商から優待が到着しました。100株の保有で「ビッグエコー」店舗、「楽蔵」、「ウメ子の家」・「びすとろ家」等飲食店で使えるご優待券(1枚 500円相当)が半年ごとに5000円分もらえます。株価が1000円前後の頃はとんでもない利回りでしたね。かくいう私も1054円で購入してホールド中で、配当も購入当時の倍になりました。
 ちなみに1997年から比較すると約20倍になっています。株式を保有して配当を受け取ることが、資産運用としてどれだけ有利かわかる増配っぷりです。

【7458第一興商:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
1997(H8)/3 5.10(25.50)
---1997(H8)/5 1:1.25分割
1998(H9)/3 8.375(33.50)
1999(H10)/3 8.75(35.00)
2000(H11)/3 8.75(35.00)
2000(H12)/3 8.75(35.00)
2001(H13)/3 8.75(35.00)
2002(H14)/3 9.00(36.00)
2003(H15)/3 9.50(38.00)
2004(H16)/3 9.50(38.00)
---2004(H16)/5 1:2分割
2005(H17)/3 20.00(40.00)
2006(H18)/3 15.00(30.00)
---2006(H18)/7 1:2分割
2007(H19)/3 20.00
2008(H20)/3 25.00
2009(H21)/3 45.00
2010(H22)/3 50.00
2011(H23)/3 55.00
2012(H24)/3 55.00
2013(H25)/3 60.00
2014(H26)/3 65.00
2015(H27)/3 100.00
2016(H28)/3 100.00←予想

※2015/6/23 2004年が抜けていたのを修正しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

優待-3258常和ホールディングスの優待

 3258常和ホールディングスから優待が届きました。最低単元でギフトカード3000円の他、ホテルユニゾ50%割引、ゴルフ平日3000円割引券がいただけます。個人的に後者は使う用事がないので嬉しいのはギフトカードだけなのですが(笑)。
常和HD優待

 常和ホールディングスは2009年に購入したのですが、業績株価ともに好調で、長らく一株60円だった配当も増配してくれました。
 どこぞの証券会社が買い煽りレーティングを出したせいか、株価も最近上がっていますが、有難い金券優待銘柄としてホールドしていこうと思います。上場前から見ると、凄い増配ですね。

【3258常和HD 配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2005(H17)/3 2.50(25.00)
2006(H18)/3 5.00(50.00)
2007(H19)/3 10.00(100.00)
2008(H20)/3 30.00(300.00)
---2008(H20)/7 1:10分割
2009(H21)/3 40.00
2010(H22)/3 50.00※上場記念配10円含む
2011(H23)/3 60.00
2012(H24)/3 60.00
2013(H25)/3 60.00
2014(H26)/3 60.00
2015(H27)/3 65.00
2016(H28)/3 70.00←予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

夢の配当&優待生活へまた一歩近づく

 今月は配当金が最も多く振り込まれるのですが、6月末の累計で前年度約30%増になりそうです。 優待も金券類を始めそこそこにもらえるようになり、まだまだ先とはいえ夢の配当&優待生活は徐々に近づいているのを実感します。

 投資金額もそれなりになって来ると、日々の変動も激しくなり給与からの資金の追加がアホらしくなることもありますが、一銘柄一単元でも買い増せば配当は確実に増加します(保有銘柄が減配しないのが前提ですが)。そして、優待が増えればその分支出も確実に減るので、資産の増加速度が増します。もちろんパフォーマンスが良ければそんな苦労はないのですが、私の投資能力では今のパフォーマンスが限界だと思うので、やはり資金の追加に頼るしかないのです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR