2015年4月のパフォーマンスとポートフォリオ

 月次マイナス0.43%・前年末比+16.28%となりました(配当・税金含む)。
 2015年1月より、株式を売却した際の税金を含めてパフォーマンスを計算しています。ただし影響を考慮して毎月少しずつ税額を計上しています。

 アセットアロケーションとポートフォリオは以下の通りです。

【日本株式】 96.47%←96.52%(先月末)
 全国保証、エスクリ、CTS、プロトコーポレーション、ワッツ、イオンディライト、ベネフィットワン、アイケイケイ、日本SHL、CDS、地域新聞社、朝日ネット、ミサワ、ステップ、合計64銘柄(優待目的含む)
【外国株式】 3.50%←3.45%(先月末)
 IBM他 合計8銘柄
【現金等】 0.04%←0.04%(先月末)

今月の売買
新規買い:なし
買い増し:地域新聞社
売り切り:なし
一部売却:なし

 数量は少なめですが、地域新聞社を買い増ししました。
 今月までの受取配当金の累計は、前年比3.92%増となりました。
 現在、生活防衛資金の増額に力を入れているため、給与からの資金投入は2013年以前に比べ少なめにしています。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4345シーティーエス 4Q 配当予想の修正

 4345シーティーエスから「平成27年3月期 決算短信」がリリースされています。売上・各利益ともに予想を上回る増収増益で、さらに配当も1円上方修正、来期も増収増益予想です。
 今期は「測量計測事業」が大きく伸長し、売上・セグメント利益ともにハウス備品事業と並ぶ3大柱となりました。しばらくは建築需要が旺盛だと思うので、その環境下でシーティーエスは売上&利益を確保できる可能性が高そうです。且つ今まで株価が安い時には自社株買い、ストックオプションを発行せずに社員に直接株式を購入させ、業績変動の配当など資本政策は株主寄りであり、安心してホールドできます。

【4345シーティーエス:配当金の推移】
※括弧内は分割考慮前
注1:記念配当5000円含むため、実質的に7.00(2800)
2004(H16)年3月 3.333(8000)
2005(H17)年3月 2.875(6900)
(1:3分割)
2006(H18)年3月 5.375(4300)
2007(H19)年3月 7.625(6100)
2008(H20)年3月 8.375(6700)
2009(H21)年3月 6.25(5000)
2010(H22)年3月 7.625(6100)
(1:2分割)
2011(H23)年3月 18.5(7800)←注1
2012(H24)年3月 8.75(3500)
(2012年10月 1:100分割)
2013(H25)年3月 11.25(45)
(2013年12月 1:2分割)
2014(H26)年3月 15.5(31)
(2014年8月 1:2分割)
2015(H27)年3月 20.00
2016(H28)年3月 21.00←今期予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7148FPG 2Q 配当予想の修正

 7148FPGから「平成27年9月期 第2四半期決算短信」「2015年9月期 第2四半期連結決算説明資料」「配当予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。 タックス・リース・アレンジメント事業が好調で、大幅増収増益のようです。株価が下落して気まずいので決算に対するコメントはしません(事業内容が良く分からないのに、少し買ったら上がってしまって後悔していたり説明できなくて困っているわけではありませんが、質問はお控えください)。とりあえず配当が6年で約100倍って凄すぎです。

【7148FPG:配当金の推移】
※数値は分割考慮後
2009(H21)/9 0.19
2010(H22)/9 2.31
2011(H23)/9 2.59
2012(H24)/9 4.11
2013(H25)/9 5.45
2014(H26)/9 8.66
2015(H27)/9 18.50←今期修正予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9795ステップ 2Q

 9795ステップから「平成27年9月期 第2四半期決算短信」及び「株主優待制度の導入に関するお知らせ」がリリースされています。

 売上は3.8%の伸び、各利益は微減となり、残念ながら予想値にほんの少し未達でした。

項目/1Q/2Q予想/2Q/3Q/4Q予想/4Q
売上高/2381/4702/4691/----/9471/
営業利益/666/1198/1109/----/2253/
経常利益/678/1212/1132/----/2280/
純利益/429/759/703/-----/1427/

 通期ではまだまだ取り返せると思うのですが、それよりまさかの優待新設です。これは嬉しい……と思いきや、株主数が2014年9月に2210人とギリギリでしたから、株主数確保のためでしょうか?どちらにしても長期株主にとって肝心なのは業績なので、難関校への合格者数を確保して授業料を維持し、校舎と生徒数を徐々に増やしながら、ゆるゆる成長してくれないかと妄想中です。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3834朝日ネット 業績予想の修正 子会社売却

 保有銘柄の3834朝日ネットより「連結子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ」「特別損失の計上並びに前期個別実績との差異、連結業績予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。

 下方修正の理由は「米国の連結子会社である Asahi Net International, Inc.の株式について関係会社株式評価損を計上すること、ISP 通信品質向上のための投資を行ったこと、並びに平成 27 年2月にサービス提供開始した「AsahiNet 光」(NTT の光コラボレーションモデルを活用した光アクセスサービス)の初期立ち上げ費用と販売促進費を計上したことなどによるもの」だそうで、3Qまでの進捗からまあ予想できなくもなかったですね。会員数も着実に増加中ですしこれらの施策は来期以降活きてくると思うのでホールドしたいところですが、マーケットの評価は厳しそうです。

項  目/1Q実績/2Q予想/2Q/3Q/4Q予想/4Q修正予想
売上高 /1925/3800/3844/5774/7750/7828
営業利益/419/840/820/1166/1740/1557
経常利益/419/845/826/1159/1750/1520
純利益 / 251/520/490/687/1080/883

【3884朝日ネット・配当金の推移】
2007(H19)/3/8円
2008(H20)/3/10円
2009(H21)/3/12円
2010(H22)/3/13円
2011(H23)/3/14円
2012(H24)/3/15円
2013(H25)/3/16円
2014(H26)/3/17円
2015(H27)/3/18円←(今期予想)

 朝日ネットの会員数の推移です。

H27.3:4Q 572千人
H27.3:3Q 566千人
H27.3:2Q 563千人
H27.3:1Q 560千人
H26.3:4Q 554千人
H26.3:3Q 539千人
H26.3:2Q 537千人
H26.3:1Q 535千人
H25.3:4Q 536千人
H25.3:3Q 534千人
H25.3:2Q 523千人
H25.3:1Q 519千人
H24.3:4Q 515千人
H24.3:3Q 504千人
H24.3:2Q 500千人
H24.3:1Q 494千人
H23.3:4Q 491千人
H23.3:3Q 484千人
H23.3:2Q 479千人
H23.3:1Q 474千人
H22.3:4Q 468千人
H22.3:3Q 453千人
H22.3:2Q 451千人
H22.3:1Q 446千人

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR