FC2ブログ

2013年の投資を振り返る 主力銘柄とアセットアロケーション、他

 昨年も数回に渡って書いたのですが、今年の投資の反省日記です。読み流すなり、失敗した部分は「だせぇ~」と笑い飛ばして皆様の投資にお役立て頂ければと思います。

 今年は7164全国保証を昨年12月19日に上場日の寄りで購入し、3分の1ほどを売却したものの主力として保有し続けました。他の主力銘柄(エスクリ、プロトコーポレーション、イオンディライト、ワッツ、CDS)の株価がヨコヨコか下落な感じの中、4倍以上のパフォーマンスだったので今年のパフォーマンスのほとんどを7164全国保証で稼いだみたいなものです。日本SHLやCTSも地味にパフォーマンスに貢献しました。
 NDソフトウェア、ソフトクリエイト、東京センチュリーリース、GMOアドパートナーズなど数倍になった銘柄もいくつか保有していましたが、いずれも優待目的に最小単元の保有でした。特にテンバガー達成したNDソフトウェアなんか、IRもフォローしていたのに買い増ししなかったので後悔しまくりです。

 現在リスク資産のアセットアロケーションは「日本株95%:米国株4%:現金1%」で、他にパフォーマンス計算に含めていない生活防衛資金が生活費1年分あります。日本株が好調なことと、円安が思いのほかのピッチで進みドル買いに躊躇したため米国株比率が目標の5%に達しませんでした。来年はもう少しウェイトを上げるつもりです。

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

2164地域新聞社 1Q

 2164地域新聞社から「平成26年8月期 第1四半期決算短信」及び「2014年8月期第1四半期決算補足説明資料」がリリースされています。

 売上は前期の1Qと比較して微増でしたが、売上原価の低下や販売管理費と一般管理費の抑制により期首計画には届かなかったものの営業利益・経常利益が好調に推移し、純利益は期首計画を11.6%、昨年実績を48.5%上回りました。この調子で利益率をバンバン改善し、目標達成年度を28年に遅らせた中期経営計画を是非「27年に売上30億円・営業利益10%を目指す」と戻さないかと妄想中です。発表直後に株価が大きく上がり、そしてその後は元に戻るのも地域新聞社らしいです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2196エスクリ 沖縄に出店

 2196エスクリより、「新規出店に関するお知らせ」がリリースされています。

 沖縄県内においても有数の観光地に1チャペル・2バンケットが付帯するゲストハウススタイルで出店するようです。前回は北かと思えば今回は南と、エスクリの商圏が広がっていますね。開業が楽しみです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2013年の配当金

 今年の配当金は日米合わせて前年比+37%増となりました。

 以前は配当金を使いまくるのが投資の最大の楽しみだったのですが、大きな出費もなく年末を迎えてしまい、キャッシュポジションが配当金とほぼ同額なので現金のままだったことになります。年後半は臨時収入でドルをポツポツ買っていたので、配当金にはほとんど手を付けていないのですが、ここまで円安が進むとわかっていればドルをもっと買っておけばよかったと後悔しまくりです。

 配当金が給与所得と並ぶくらいになれば安心なのですが、道は遥か遠いですね~(笑)。
 税率が上がるので、いよいよ年収との勝負は厳しいものになりそうです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-3834朝日ネット 朝日新聞と資本・業務提携

 保有銘柄の3834朝日ネットより「朝日新聞社との資本・業務提携に関するお知らせ」及び「主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ」が11月12日付でリリースされています。

 業務提携とはいえ、創業者である第1位株主の島戸一臣氏が一気に3分の2ほどを手放すのがちょっと不思議な気がしたのですが、これまでの安定成長を勘案すると経営判断は今回も正しいのであろうと想像しホールドすることにします。IRに質問したのですが、その当たりの経緯に関する回答は(当たり前ですけど)はぐらかされてしまったので少々残念です。

 マーケットでは好感されたようで、こんな地味な銘柄が一気に上場来高値を更新してしまいましたね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR