FC2ブログ

2196エスクリ 上方修正

 2196エスクリより、「業績予想の修正に関するお知らせ」及び「新規出店に関するお知らせ」がリリースされています。

 ブライダルの施行件数の上ブレ、建装事業の好調などから売上が期首予想を上回ったようですが、それにしても売上+9.4%、営業利益20百万→389百万、経常利益・純利益は赤字→黒字と、非常に好調ですね。EPSも2Qで15.14円と、一株配当の予定額である6円(中間3円・期末3円)を遥かに上回って稼いでしまっているので、期末にはこちらも上方修正しないかと妄想しています。
 また北陸新幹線開通に合わせて、平成27年の春に石川県金沢市に新規出店するそうです。今まで同様に好調なスタートを切ることを祈るばかりです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

お勧めの本&アイテム

 最近購入した本&アイテムで、ちょっとお勧めできるものがあったので紹介させて下さい。なお、商品の写真にはアマゾンのアフィリエイトへのリンクがありますので、クリックしてご購入いただけると嬉しいです。

 本は、投資書籍ではないのですが、「朝30秒の正座」で腰痛が治るという本です。


(写真をクリックすると、製品の紹介ページへ飛びます)

 恥ずかしながら、先日大事な仕事を数日後に控えた朝、突然腰痛に襲われました。数日間座るのがキツく、しかしながら通院も出来ない状態が続き、何の改善も見られないまま当日の朝を迎えてしまったのです。当然、症状は改善されていません。
 藁にもすがる気持ちでネット検索したところ、この本の著者がダイヤモンドオンラインでこの本を紹介しており、ダメモトでその紹介記事に書いてある通り30秒間の正座をしてみたのです。そしたら、痛みが大幅に引き、座るのもキツくなくなったのです!
 正直、頭の中は「?」が飛び交っていました。だって、日本中に腰痛で困っている人がいるのに正座をちょっとやっただけで改善するんですよ!これはもうこの本をちゃんと読むしかないと思い、直ぐに注文しました。なんと著者本人が長年腰痛に悩み、いろいろな手法を試した結果、ある車に乗ったことからヒントを得てこの結論にたどり着いたということでした。うさんくさい健康本の一つだと思ったら、とんでもない思い違いでした。是非一度ご覧下さい。
 私はその後この本をじっくり読み、正座を毎日やっています。健康で長生きしないと、投資をして儲かってもしょうがないですからね~。


 もう一つは、カメラの三脚です。VelbonのULTRA MAXiLという商品です。



(写真をクリックすると、製品の紹介ページへ飛びます)

 私は本格的にカメラをやっているわけではないのですが、それでもちょっと三脚が必要になる時があり、今までは安物を使っていました。この三脚も実売1万円くらいで決して高価な部類に入るものではないのですが、使って見ると結構な優れモノです。
 何と言っても小型&軽量(990g)で、縮めると36cmという短さになってしまうのに、高さは最高で152cmになります。さらに良いのは、センター棒の下の部分を外す事と目茶目茶低くできるほか、脚の先端をひねればそれだけで脚のロック&解除ができるのです。写真を本気でやっている人には物足りないかもしれませんが、通常の用途はこれ一台でどうにかなる感じです。
【詳しくはコチラのメーカーサイトまで】

※今回のエントリーは、アフィリエイトへのリンクが含まれています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資について……

 一言述べてみたい。
 
 ブログやツイッターは大衆の意見ではない。
 個人投資家で、ブログやツイッターをやっている人の方がむしろ僅か。

 他人の成績を気にしたり比較する必要もない。
 株を保有し、配当を受け取り、年一ケタ%のプラスを積み重ねられるだけでいい。
 預貯金しかしていない人を大きく凌駕する。

 投資の最初と最後にはバリュー消費が重要になる。
 最初は、投資資金を確保するため。
 最後は、投資で稼いだお金の価値を高めるため。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
 何度も自分に言い聞かせてるんですけど、やっぱり無駄遣いしたくなるし、高パフォーマンスの人を見ると悔しいし、手っ取り早く儲けたくなるのは何故なんでしょうね~?

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-4327日本SHL 配当上方修正

 4327日本SHLから「平成25年9月期 決算短信」及び「剰余金の配当(増配)に関するお知らせ」がリリースされています。

 3Q時にリリースされた上方修正をさらに上回って着地し、そしてBSを見れば総資産35億に対し、現金預金+投資有価証券は約30億円と鉄板財務、加えて配当も上方修正、今期の予想も堅めという文句のつけようのない決算です。株価2020円に対し予想配当利回り4.25%とREITなどと比較しても遜色ないので、NISA口座の投資対象として注目されないかと妄想しています。
 

配当金の推移(括弧内は分割考慮前)
2006年度/54.0円(5400円)
2007年度/63.0円(6300円)
2008年度/63.0円(6300円)
2009年度/68.0円(6800円)
2010年度/68.0円(6800円)
2011年度/71.5円(7150円)
2012年度/85.7円(8575円)
(2013.4.1/1:100分割)
2013年度/90.0円(中間3700円+期末53円)
2014年度/90.0円←今期予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-4345CTS 上方修正

 4345CTSから「平成26年3月期 第1四半期決算短信」がリリースされた時点でかなり進捗が良かったので、そう遠くないうちに上方修正するだろうと思っていたらやっぱり来ましたね。しかも、通期は中間期の修正分を足しただけなので、実際にはさらにいいところいくだろうと妄想しまくりです。むしろ、昨年に開設した広島・浜松・金沢支店、移転した仙台支店が本領を発揮するのはこれからだと思っています。
 
 配当予想も48円→58円と上方修正しました。実現すれば10年で4.36倍なので大満足なのですが、今回の上方修正以上に進捗し配当がさらに増えないかと妄想中です。

 それでは、輝かしい4345CTSの配当推移を。

配当金の推移(括弧内は分割考慮前)
2004年3月 13.3(8000)
2005年3月 11.5(6900)
(1:3分割)
2006年3月 21.5(4300)
2007年3月 30.5(6100)
2008年3月 33.5(6700)
2009年3月 25.0(5000)
2010年3月 30.5(6100)
(1:2分割)
2011年3月 78.0(7800)←※1
2012年3月 35.0(3500)
(1:100分割)
2013年3月 45
2014年3月 58←予想

※1:記念配当5000円含むため、実質的に28.0(2800)

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR