FC2ブログ

国の借金が1000兆円を突破

 国の借金が1000兆円を突破したそうで。マクロ経済に疎い私でも、早急に何とかしないとならないのは見当がつきます。「国の借金を国民が支えているのだから問題ない」などと寝言いっている政治家や経済学者の気がしれません。少し考えれば大問題だってわかる事です。

 ちょっとやそっとの緊縮財政ではとても返済できないでしょうね。何らかの抜本的な手当てをしないと。

 この際、税金を払う代わりに、30年の無利子国債を税額の2倍購入する事で税金を免除というのはどうでしょう。購入者は一時的な支出と資金の拘束を伴いますが、最終的に償還されるのでインフレさえなければ実質的に税負担がないのと同じです。現在、30年国債には2%の金利が支払われていますが、税金の2倍×2%×30年=120%を国は支払わなくてすむので、30年かけて税金を徴収したのとほぼ同じ事になります。そしてこの国債を譲渡自由にすれば、マーケットではゼロクーポン債として流通します。金利が上がれば取引価格がべらぼうに下がるので、その時は国債整理基金特別会計で買ってしまえば返済も進むのです。当然譲渡する方は損失が発生しますが、本来の納税負担分と考えれば良いのではないでしょうか。
 国債の新規発行分と借換分の大部分をこの方式で賄えば、数年後には金利負担も激減し返済の原資となる国債整理基金への繰り入れも十分にできるでしょう。無利子国債に切り替われば、利払いを始め既発国債の管理コストの削減にも寄与します。満期償還だけすればよいので。

 ……浅はかな知識で現実味のない妄想をしていないで、儲かる株でも探す事にします。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

6060こころネット 1Q

 6060こころネットから「平成26年3月期 第1四半期決算短信」がリリースされています。

 買収したホテルの分売上と販管費が増え、営業利益・経常利益ともにマイナスですが、負ののれん発生益2億円、補償金が前年度3億円あったのがなくなり、税負担が減った結果、純利益はややプラスでした。結果として2Q予想に対する進捗率が売上高50%、営業利益61%、経常利益62%、純利益127%とまあまあ好調でした。

 少々気になるのが、一昨年度4,834,545千円→昨年度4,887,082千円とほとんど変化なかった前払式特定取引前受金が8,067,199千円と結構増えているんですよね。将来の売上につながるので有難い事ではありますが。

 次は中間発表時に配当金を上げてくれないかと妄想中です。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-2487CDG

 2487CDGより「平成26年3月期 第1四半期決算短信」がリリースされています。業績予想に対する進捗はまあ達成しているのかなという感じですね。最近は流石にポケットティッシュだけでなく、SNSを利用したセールスプロモーションなども手掛けているようです。
 有利子負債ゼロで鉄板財務、貯め込んだ現金で先日発表した自社株買いをバンバン進めて欲しいところです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-2169CDS 2Q

 主力銘柄である2169CDSから「平成25年12月期 第2四半期決算短信」がリリースされています。
 まあ業績予想の修正通りなのですが、それにしても売上が特定の企業に偏っていると、製品開発の遅れなどの影響が大きくなりますね。それでも売上が5%減で済んだのは不幸中の幸いと言うべきでしょうか。

 前回も書きましたが、通期が修正なしなので、取りあえず期ずれしたと思われる観客企業の売上が3Q以降に計上されるであろうと信じホールドします。多少のデコボコがあっても、中期計画である「平成27年12月期・売上高120億円(148%)・経常利益16億円(145%)※カッコ内は平成24年12月期比」を達成してくれればと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-3834朝日ネット

 保有銘柄の3834朝日ネットより「平成26年3月期 第1四半期決算短信」「単元株式数の変更および定款の一部変更に関するお知らせ」がリリースされています。
 プロバイダ事業なんてそろそろ限界かといつも思っているのですが、良い意味で期待を裏切り売上も利益もちゃっかり伸ばしてくれる素晴らしい会社です。会員も増えており、「マナバ」もそろそろ利益に貢献してくる事ではないかと妄想しています。
 単元の変更も良いのですが、WIMAXの9割引き券とか、注目されそうな優待をつけて株主数と株価が上向きにならないかと妄想中です。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR