FC2ブログ

いやあ、ありがたい

 わざわざ大事なおカネを使って日本株を買い支えてくれるとは、非常にありがたいです。おそらくインデックス中心になるんでしょうけど、新興市場の割安な銘柄を買って、東証一部に昇格したらこうした大口投資家に売るのがバリュー投資家の仕事ですから、大変助かるというものです。

(以下、日本経済新聞より引用)


公的年金、海外インフラにも投資
運用、毎年見直し
2013/3/25

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用指針を抜本的に見直す。株式の組み入れ比率を高めるほか、海外の道路や港湾などのインフラ事業に投資するファンドへの投資も検討する。5年に1度としている運用資産の組み入れ構成の見直しを毎年度に切り替える。市場環境の変化に柔軟に対応し、運用成績の改善につなげる。

 GPIFは国民年金と厚生年金の保険料を運用する世界最大規模の機関投資家で、2012年末の運用規模は120兆円に上る。運用対象は国内外の株式、債券のほか、現金など短期資産に限定。世界の公的年金や企業年金基金が株式、債券など伝統的商品以外に運用対象を広げる「代替投資」と呼ばれる手法を取り入れているのと比べ対応が遅れているといわれる。
 04年度から運用資産の構成を変更しておらず、昨年10月に、会計検査院からも機動的な見直しが必要と指摘された。このため、GPIFでは運用指針の見直し年度にあたる14年度に向け、13年度中に運用委員会で本格的な運用の見直し作業に着手する。
 指針が早くまとまれば、13年度中に前倒しで資産構成を変更する可能性もある。今後は市場の変化にあわせ、毎年度、運用内容を検証し、必要に応じて資産構成を見直すようにする。
 今回の見直しではまず、低利回りが続く国内債券は比率を引き下げ、株式の割合を増やす方向で検討する。運用の中心である国内債券の低利回りは運用成績の低迷にもつながっていた。
 投資対象の拡大では、国内外の株式、債券の枠以外に、インフラ投資ファンドや未上場の株式に投資するプライベートエクイティなどの運用枠を作ることを検討する。
 海外の年金基金の間には専門チームをつくって先進国の道路・空港整備事業や新興国の水道・電力事業に投資する例もあるが、GPIFはまずはインフラ事業に投融資する欧米のファンドへの投資を検討する。投資額は当初は数百億円から数千億円程度にとどめ、期待する運用収益が得られれば投資枠を拡大する。
 公的年金は収入だけでは給付が賄えず、09年度から保有する資産を売却して支払いにあてている。12年度は6.4兆円、13年度も4.7兆円を積立金から取り崩す見通し。少子高齢化で加入者が減る一方、受給者は増えるため、運用利回りを改善する必要がある。
 世界の年金では債券や株式など従来の投資先から新しい投資先で積極的に運用する動きが強まっている。カナダのオンタリオ州公務員年金基金は自らインフラ投資の専門チームをつくり、英国や米国の空港や鉄道に数千億円を投じている。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9449GMO 株主総会

 今日は9449GMOインターネットの株主総会に行ってきました。
20130324 GMO
 到着した途端にわたされたお土産。中にはこれを手にとってそのまま出口へ行く人も(笑)。ちなみに、先日申し込んだ「GMOとくとくBB 株主様限定LTEプラン」の申込を総会会場ですると事務手数料無料とか。あー言ってくれれば今日まで申し込まなかったのに(泣)。

「夢がかなう手帳」の夢手帳パックがお土産に入っていたのですが、これを使用して成功した人としてゲストのNHNジャパン代表取締役社長の森川氏がゲストに来ていました。「凡人だからコツコツとやってきた」そうで、凡人以下なのにサボってばかりいる私としては耳が痛かったです。真面目に、この手帳使ってみようかなと思いました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3月配当金の状況

 現在までの累積配当金(日本株のみ)は前年比+77%増となりました。中でも2169CDSの買増・増配が貢献しました。目標の通年+20%を何とか達成したいですが、3月末に権利取りの銘柄が圧倒的に多いので、ここの決算次第ですね。

 相変わらずマーケットが好調なので配当金の影が薄い感じですが、配当金はもっぱらドル買いの原資とし、米国株を増やしています。米国株からのドルベースの配当が増大するのが地味に楽しいのです。こちらはまだ規模が小さいので、3月末の配当の累計は前年同期比約2倍になりそうです。

 しつこいようですが配当金を前年度比20%増やせれば、4年で2倍、20年で32倍です。投資を始めた当初に配当金が3万円だった場合、20年後に96万円になります。

 今更ながら、【世紀の空売り~世界経済の破綻に賭けた男たち】を読みました。うぅ、めちゃくちゃ良いですね。もっと早く読めば良かった……(泣)。他の投資ブロガーさんもおっしゃってましたが、やはり第2章の「偉大な投資家になろうと思ったら……」のくだりがいいですね。そして、運用成績が悪い時にはファンドへの投資家から罵られ、良い時には何の反応もない、そんな切ないファンドマネジャーの生き様が泣かせます。


※今回の記事は、アフェリエイトへのリンクが含まれています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3169ミサワ 決算説明会資料

 3169ミサワから「2013年1月期決算説明会資料」がリリースされています。

 出店の未達成他、今回の業績予想未達の要因と解決策が記載されています。何とか今期はそれらの要因対策をしっかりとして、業績予想はもちろん同時に発表された中期経営計画を達成していただきたいですね。ちなみに、中期経営計画によると2016年の営業利益は950百万円、2013年1月期の2.5倍となります。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4298プロトコーポ 自社株買い

 4298プロトコーポレーションから「自己株式の取得状況及び取得終了に関するお知らせ」がリリースされています。予定の40万株に対し、結局344,000株の取得で終わりました。株価も騰がってしまったので仕方ないですね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR