FC2ブログ

2012年を振り返る ~ポートフォリオ~

 私は現在約60銘柄に投資していますが、上位10銘柄で約3/4程度の時価評価になっていますので、割と少数の銘柄に集中気味です。それらのパフォーマンス(12月26日の終値/昨年末の終値、全国保証のみ 12月26日の終値/上場時の寄付)は次のようになっています。なお、括弧内は今年新規買いあるいは買い増した月です。

全国保証+56.3%(12月新規)
エスクリ+37.0%
プロトコーポ+19.2%
ワッツ+54.2%(1月、3月、11月)
イオンディライト+6.3%
日本SHL+17.9%
CDS+73.9%(1月、3月、6月、8月)
朝日ネット+6.2%
ベネ・ワン+85.2%
創通+53.9%

※配当は考慮していません。

 パフォーマンスをこうして比べてみると、ベネ・ワンのパフォーマンスが意外と良かったので、何度もあった買い増しチャンスに行動しなかったのが非常に悔やまれます。一方、CDSを買い増したのはパフォーマンス的に非常に貢献しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2012年を振り返る ~アセットアロケーション他~

 アセットアロケーションに関しては、日本株式92~95%、米国株式4~5%、現金0~3%という感じで年初から年末まで継続しました。年間通じて給与所得から種銭を捻出して日本株を購入し、日本株の配当金でドルを買ってIBMを買い増しました。余談ですが、最近は住信SBIネット銀行のドル預金のスプレッドが小さい事に気が付き利用しています。
 ほとんどが小型株のマイポートフォリオですが、米国株や全国保証などが一定の割合を占めるようになり、少し安定性も出てきているのかなと思います。最終的には配当と言うキャッシュフローをもたらしてくれれば、大型でも小型でもかまわないのですが。

 たまに思い出したように節約小ネタなども日記に書いておりましたが、一番効果的だったのは、「優待でLEDを買い電気代を節減」でした。また、余った優待はオークションや金券ショップを利用せず、進学する人に図書カードをプレゼントするなど、家族知人友人で使いそうな人に差し上げて活かしてもらいました。もちろんお返しなど期待していなかったのですが、そのうちの一人が比較的ギャラの高い仕事を紹介してくれたので結局プラスリターンになりました。
 還元率の高いジャックスのカードを作り、GMOクリック証券の口座を開設して手数料の節約を試みたりと、年間の株価変動に比べたら僅かではあるけれども確実に取れるものを逃さないようにしました。来年は通信費の節約にも取り組みます。
 前にも同じような事を書きましたが、月に10000円の節約は金利0.48%の定期預金2500万円分に匹敵しますので小さくありません。無理なケチケチは性に合わないのでしませんが、何せ資産の少ないうちは種銭を稼ぐ事が最重要課題ですので、継続性のある節約はバカバカしいと思わずやろうと思います。

 夏くらいからGMOクリック証券の紹介を結構な頻度でしていたので、先月からアフェリエイトも始めたところ、ブログ経由で数件申し込みいただきました。ありがとうございました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2012年を振り返る ~売買~

 受渡日ベースでの取引が本日終わりましたので、明日からは実質的に来年度です。パフォーマンスは最終取引日に計算するつもりですが、今のところ+45%くらいです。今年の反省を来年に活かすため、大納会に向けて今年の反省でもしたいと思います。

 今年はコンプライアンス上の問題が発生した銘柄、業績や先行き見通しに確信が持てなかった銘柄を躊躇せず売却しましたが、ほとんどの銘柄が売った後に値上がりしています。中でも日本社宅サービスは売却数日後に自社株買いを発表して急騰しました。一方買いは、2175エスエムエスや8914エリアリンクなど、少しだけ買った銘柄のパフォーマンスが実に素晴らしいという見事な外しっぷりでした。

 あまりの間抜けっぷりに、一昨日に「株で儲けるということは」なんてカッコつけた日記を書いたのが今更はずかしくなりました。




1月
新規買い:9795ステップ、3169ミサワ
買い増し:2735ワッツ、2169CDS
売り切り:2154トラスト・テック、7893プロネクサス、7839SHOEI、さわかみファンド
一部売却:なし

2月
新規買い:なし
買い増し:3169ミサワ
売り切り:9644タナベ経営
一部売却:なし

3月
新規買い:2175エス・エム・エス、3654ヒトコミュニケーションズ
買い増し:2735ワッツ、2169CDS、IBM
売り切り:8127ヤマトインターナショナル、8425興銀リース
一部売却:3169ミサワ

4月
新規買い:3172ティーライフ
買い増し:IBM、3654ヒトコミュニケーションズ
売り切り:なし/一部売却:なし

5月
新規買い:なし
買い増し:7818トランザクション
売り切り:なし/一部売却:なし

6月
新規買い:4668明光ネットワーク
買い増し:2169CDS、3654ヒト・コミュニケーション
売り切り:なし/一部売却:なし

7月
新規買い:6060こころネット、8914エリアリンク
買い増し:なし/一部売却:なし
全部売却:配当金のドルを円に換金

8月
新規買い:9449GMOインターネット・3788GMOクラウド・4784GMOアドパートナーズ・2344平安レイサービス
買い増し:2169CDS・6060こころネット
売り切り:8945日本社宅サービス
一部売却:なし

9月
新規買い:なし
買い増し:4345CTS
売り切り:なし/一部売却:なし

10月
新規買い:2185CMC
買い増し:なし/売り切り:なし/一部売却:なし

11月
新規買い:2882イートアンド
買い増し:2735ワッツ
売り切り:4926シーボン、4767TOW
一部売却:なし

12月
買い増し:IBM
新規買い:7164全国保証
売り切り:なし/一部売却:なし

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ちょっと嬉しい事

 職場の先輩と後輩に投資について教えています。ネット上には沢山の凄腕投資家がいますので、私なんかが教えているなんて言うのは非常に恥ずかしいのですが、彼らにとっては私程度でも師匠扱いなのです。

 その中で最後発だったのが私より数歳年上の上司で、一年半ほど前、震災の直後くらいに始めました。当時は銘柄選びを自分でしようなんて気はさらさらなく、私が買っている銘柄を聴きだしては手を出し、「エスクリは上がったけどアイケイケイやセブン銀行は上がらないね?つぶれるんじゃないの?」みたいなことを言うので、ちょっとカチンときて「あの~持ってて不安ならいつでも売ってかまわないんですよ?」と適当にあしらっていました。

 そんな先輩も遠方へ長期の出張で連絡もほとんどとらなくなり、最近また東京へ戻ってきました。先日久しぶりに仕事の休憩時間にレクチャーし、四季報の通読等をやった話をしました。

 数日経った昨日、メールが来ました。「平安レイはどう?」
 私はビックリしました。相談してくるとは言え、まさか自分で銘柄を探すとは思わなかったので。「私は8月頃買ってますけど、何故それにしたんですか?」と聞いたら「いや、立川君は四季報見ながら借金や利益率や利益の伸びを気にしていただろ?多分こういうことじゃないのかと思ってさ」

 いやーなんだか嬉しいですね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

株で儲けるということは

 某投資家さんのブログに「インデックス投資家が利益を出しているからか他の投資法を馬鹿にする言説を散見します」という発言があり、それは間違いであると諭していた。言うことはもっともであり、様々な投資に対する考えや姿勢の市場参加者が多数いることで株価が形成されるのであって、例えばバリュー投資家が昨今のネットトレードの格安な手数料の恩恵に与れるのもデイトレーダーのお陰だろう。個人投資家の売買頻度が皆低かったら、おそらく手数料は現在の数倍に違いない。

 企業のファンダメンタルに賭ける投資をしていると、投資判断をするまでは勿論、投資してからもその企業の業績や財務を追いかけることになる。銘柄数が増えていくたびにホームワークもそれに比例して増加する。そして企業の成長も永久ではないので、手放す銘柄がある一方で新たな銘柄探しをして投資判断をしていかなくてはならない。余程賢い人ならともかく、私のような凡人が人並み以上の成果を得ようと思ったら、他人の投資方法を批判している暇などない。

 それにしても先週は忙しかった。15日に全国保証を見つけてからというもの、上場前日の18日までの間に会社のIR資料に目を通したのだが、「前受保証料」とか「求償債権」とか普段バランスシートで見ない項目が多すぎて調べるのに手間取った。結局分からない事を17日会社のIRに電話して確認し、18日におカネをかき集めた。パクリ率99%のポートフォリオに自分で一から探した銘柄が加わった事が本当に嬉しかった。

 今年の相場ではそれなりに財産を築いた人が結構出たようで、本当に励みになった。結局株で儲けるということは、種銭を稼ぎ、自分に合った投資法を探し、その方法を極めるために勉強し実践して間違いを修正するという、地道な努力の反復の成果に他ならないと思う。億という金額は自分にはまだ遠いけれど、それに向けてできる努力は全てやりたい。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR