2012年11月のパフォーマンスとポートフォリオ

 月次+6.89%、年初来+29.24%となりました(配当含む)。

 2012年11月末現在のアセットアロケーションとポートフォリオです。

【日本株式】 94.88%←94.48%(先月末)
 エスクリ、プロトコーポレーション、イオンディライト、
 ワッツ、日本SHL、CDS、他40銘柄以上(優待目的含む)
【外国株式】 4.69%←4.86%(先月末)
 IBM 他3銘柄
【現金等】 0.43%←0.66%(先月末)

 日本株式は、2882イートアンドを新規買い、2735ワッツ買い増し、4926シーボン・4767TOWを売却しました。
 外国株式は、売買なしでした。
 11月までの累積受取配当金は前期比約31%増になりました。
 アセットアロケーションは日本株式の上昇に伴い、相対的に外国株式と現金等の比率が低下しました。

 マイポートフォリオのパフォーマンスは4月末が成績・通算損益ともに最高だったので、そこから久しぶりに頭一つ抜けました。4月以降の下落する相場に立ち向かうように資金を追加してきたので、それが今になって効いたのが本当に嬉しいです。2169CDSは上場来高値を更新しました。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

GMOクリック証券とSBI証券の使い分け

 GMOクリック証券の口座での取引にもようやく慣れ、ほぼ99%の取引はこちらで行っております。何せ現在も改訂される予定の手数料も今まで利用していたSBI証券より安く、さらにGMOグループ各社の優待を使えば年間数万円単位で株主優待で手数料のキャッシュバックがあります。四季報が見られるだけでなく、Sharesの財務分析ツールなども利用できるほか、銘柄ごとのYahoo!Financeへのリンクがあるのも便利です(実際には掲示板へのリンクなのですが、関連情報をクリックする事でYahoo!Financeへアクセスできます)。

20121122手数料比較

 ただ残念なことに、GMOクリック証券は外国株式や投資信託には対応していないんですよね。また、ニュースの見やすさなどもSBI証券に一日の長があるので、当分は両方の口座を利用していくつもりです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2735ワッツ 買い増し

 先日、2735ワッツを買い増しました。

 決算後、株価が軟調で予想PER5倍台であり、月次もそこそこ。円高で原材料費の上昇が懸念されますが、以前説明会で「原材料費が上がったら、ラップなら巻きを短くしたり綿棒なら本数を少なくする(ただし、他社よりは長い&多い)など製品の内容の見直しで対応すると言及されていたので、それほど影響はないだろうと考えました。

 株主としては、近所の100円ショップがキャンドゥとローソンストア100なのが残念ですが。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9795ステップ 配当予想の修正

 10月26日に東証一部へ昇格した9795ステップから「平成25年9月期 配当予想の修正(記念配当)に関するお知らせ」がリリースされています。

 22円から27円への修正ですので、本日の終値639円で配当利回りを計算すると、3.44%→4.23%と大幅アップします。9795ステップは配当利回りが高く、かつ増配ペースが素晴らしい貴重な銘柄です。しかも、今回の大盤振る舞いは今期のスタートが好調であることを示唆している可能性大ではないでしょうか。

 前回の日記では「今期の配当が24円になれば、10年で倍になりますので、是非実現してくれないかと妄想中です。」と書いたのですが、やはり想いは届くのですね。しかも、自分の想像以上に届いてしまい感動的ですらあります。というわけで、今回の記念配が来期の配当に吸収されて普通配となり、さらに増配することを妄想中です。

2003/9 12(48)※
2004/9 12.75(51)※
2005/9 13
2006/9 14
2007/9 15
2008/9 16
2009/9 17
2010/9 18
2011/9 19
2012/9 22
2013/9 27←今回修正
※カッコ内は分割考慮前

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

アーリーリタイア セミリタイア

 個人投資家が投資をする目的として、アーリーリタイアもしくはセミリタイアがあります。「アーリーリタイア」は通常60前後の定年退職を前に仕事を辞め(自営業であれば店をたたみ)、おカネを稼ぐための時間の切り売りから離れる事であり、「セミリタイア」は仕事に関わる度合いを少なくして拘束時間を減らすことの意味合いだと思われますが、ご多分にもれずリーマンでサービス残業山ほどの私としてはどちらも憧れるものであり、そして目指しています。

 「社会の接点をなくすから仕事は続けた方がよい」「投資に収益なんて安定しないのだから仕事を辞めるなんて考えない方がよい」という意見もあります。しかし、よく考えてみれば仕事以外にも趣味やボランティアを通じて社会との接点はいくらでもできますし、10億円くらい持っていれば年2千万円使っても50年かかります。結局どちらも相応の財産を築いてから心配すればよい事で、実際はたかだか数千万程度で仕事を辞めることを考えてはいけないということでしょう。投資が上手くいって数億の財を築き、アーリーリタイアができた人を私は素直に尊敬します。

 私もそうですが、勤め人の仕事なんて9割くらいは面白くないモノだと思います。それから逃げたいがために全財産を掛けてレバレッジを掛けるような無茶な投資をすれば、余程のセンスのある人でない限り大怪我をするでしょう。投資で少しずつでも資産が増えていけば、それなりの余裕ができ自分の仕事に対するスタンスも変わってきます。自分の労働に対する対価を自分の資産と比較してみれば、多少資産ができた程度で仕事を辞めてしまう事が如何にもったいないかを実感します。
 私などは資産がまだ小さいので、配当金が自分の年収に追いつくのはまだまだ先です。それどころか、バリュー投資を始めてから種銭を作るために真面目に仕事をしてしまい、若干ハードルを高めてしまいました。経済的自立を目指して投資を始め、結果として種銭を生みだす自分の労働の価値に気がついたわけです。こうなると、つまらない仕事もそこそこ面白くなります。

 自分の投資方針でもありますが、年20%受取配当金を増やせるようにすれば、4年で倍、20年で32倍になります。資産の小さいうちはもっとハイペースで進むでしょうし、資産規模がそれなりになる頃までに銘柄の選別が上手になれば受取配当を増やし続けることが可能だと思います。私はこの受取配当が自分の年収を上回ってからアーリーリタイアを考えます。

 勿論こんなことはそこそこ上手くいっているうちの戯言で、相場が急落か不景気で持ち株が下方修正減益減配のオンパレードになれば、このブログは節約&定期預金&生涯労働推奨ブログになるかもしれません。でも、投資が上手くいかない時期は逆に自分のサラリーの価値が上がりますし、マーケットには魅力的な投資対象がころがっているはずですので、投資は当分続けると思いますが。

 最後に、アーリーリタイアを否定的に考える要因として「社会にも経済にも貢献していない状態って、どうなんだろうか?」との疑問があるかもしれません。でも、少なくともアーリーリタイアするまで例えばリーマンしていたのなら「社会にも経済にも貢献した」のですから、堂々とアーリーリタイアして良いんじゃないでしょうか。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR