FC2ブログ

4298プロトコーポよりIRが2件

 4298プロトコーポレーションから「子会社の異動(取得)に関するお知らせ」と「子会社設立に関するお知らせ」がリリースされています。
 一つは中古車販売店にマレーシアへ輸出する販路を確保するものであり、もう一つはgoo認定の強化につながるもののようです。現在のメイン事業である「自動車関連情報」のますますの強化が期待できそうです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ビックカメラSuicaカード

 ビックカメラSuicaカードを使っているのですが、非常に強力な囲い込み戦略ですね。主要なコンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)で全て使えますし、チャージの際のポイント(1000円につき6ポイント、1.5%の還元に相当)も悪くないです。ビックカメラやファミリーマートで買い物をすれば、ビックポイントやTポイントがつくのですから、私のようにコンビニもビックカメラも電車にバスを利用すると結局このカードを持つことになります。自動販売機の利用もSuicaが使えるところでは使いますので、財布の小銭の消費量が激減しました。便利で還元率も高ければ、利用者もうなぎ昇りでしょう。利便性やポイントの還元率でクレジットカード比較では必ず話題になります。発行元は、さぞかし儲けているのではないでしょうか。

 というわけで、JR東日本のIRを早速チェック。

 JR東日本は事業領域が(1)運輸(2)駅スペース活用(3)ショッピング・オフィス(4)その他、の4セグメントで構成されており、「Suicaによるショッピングサービス(電子マネー)」は「(4)その他」に分類されています。前期の決算を見てみますと営業利益ベースで(1)マイナス1.8%(2)マイナス5.9%(3)マイナス7.3%(4)+70.8%となっており、ダントツの成長セグメントになっています。是非ともスピンオフして上場して欲しいところですが、JR東日本が手放さないだろうし、Suicaの知名度では大分割高に評価されて個人投資家にとってあまり美味しい投資案件にはならないかもしれませんね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8945日本社宅サービス 2Q予想上方修正、しかし……

 8945日本社宅サービスから「業績予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。2Q絶好調で営業利益+62.2%・経常利益+53.7%・純利益+55.6%なのですが、残念ながら通期は下方修正です(泣)。インサイダーが売っていたのでちょっと心配していたのですが、原因はここでしたか。自社株買いをしてくれたおかげで、EPSのマイナス(期首予想比マイナス2.53%)は純利益(期首予想比マイナス9.3%)ほどではなかったのがせめてもの救いですが。
 ホールドするので、中期計画(26年8月期にEPS212円)は達成して欲しいものです。それにしても1Qを見て楽観視していたのは、やや読みが浅かったようです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

【7回目】配当から考える株式投資の優位性

「立川君、先日伊藤園から配当が振り込まれたよ。しかし株の配当金は利回りがいいね!預金にしておくのがばかばかしいね」
「先輩、株は半値にも3分の1にも、下手するとそれ以下にもなるかもしれないのを忘れないで下さいよ~」
「わかってる、わかってる(笑)。しかし、これから他の銘柄の配当も来るわけだね。楽しみだなぁ」
「ところで先輩の株ってxxxとかyyyとか、zzzですよね?合計すると配当が年間3万円くらいになりますよ」
「ほう、そうかい!そいつはますます楽しみだ!しかも、毎年もらえるんだろ?」
「その毎年もらえる配当をですね、年率20%増やせるような投資をするんですよ。元本を増やすとか、増配する銘柄に投資するとか」
「そうするとどうなるんだい?」
「こうなるんですよ」
20110117配当増加

「え、20年後には100万円を超えるのかい?」
「そうですよ。単純に元金を20%増やせば配当は20%増になるのは想像がつきますよね」
「そうだな。しかし、金額が多くなると20%が大きくなってとても無理だよ」
「その通りです。そこで、成長企業に投資するんです。利益を増やしていく会社は配当も増えるんですよ。例えば、先輩の保有する銘柄が12%配当を増加させてくれれば、あと8%元金を足してあげれば配当は20%増えるんですよ」
「うーん、わかったような、だまされているような」
「ただし、中には成長がとまったり、マイナスになってしまったり、最悪赤字になる上場企業もありますからね」
「なるほど~、世の中に上手い話はないんだな」


※この会話はフィクションです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

分析-2593伊藤園

 1月13日、2593伊藤園から今年初の配当金が振り込まれました。私の投資は受取配当金の増加を狙っていますので、配当金の受け取りは何物にも代えがたい喜びです。
 私は伊藤園の優先株式を少しばかり持っているのですが、実に不思議なことに普通株式と違って議決権がないだけなのに、何故か普通株式より常に株価が安いのです。しかも、一株配当も配当も普通株式より多いのにもかかわらずです。1月16日の終値で比較するとこんな感じです。

 普通株式 1,297円 予想配当38円 利回り2.93%
 優先株式 1,046円 予想配当48円 利回り4.59%

 昨年は発行価格より安く取得した自己株式を消却するなど男気のある資本政策を実施してくれたのですが、今年はどうなるでしょうか。「おーいお茶」という確固たるブランドを持ち、天候に左右される一面を持つもののまあ安定して稼いでいますので、株価が発行価格を下回っている段階ではドンドン自社株買いを実施してもらい、減資差益を稼ぎつつ将来的に配当金を増やしてもらえればと妄想しつつ保有しています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR