FC2ブログ

IR-2735ワッツ 連結子会社の増資

 2735ワッツより「連結子会社の増資に関するお知らせ」がリリースされています。タイ・ワッツの株式28万株を引き受けるようで、今回の増資額は約7千万円、資本金2億4千万円になるようです。昨年11月の時点では4店舗だったのが現在6店舗だそうで、ゆくゆくは収益基盤の一つとなるのではと妄想中です。ワッツは現在PER5倍割れでこの数日間で少々買い増しました。

 日経平均は2009年3月31日以来の8100円台だそうですね。セリングクライマックスの中でガッツリ買うほどの勇気も資金もありませんが、こんな時こそ株価ではなく投資先の中身をじっくり見て投資したいものです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8945日本社宅サービス 売主の正体

 EDINETにアップされた報告によると、8945日本社宅サービスの先日の自社株買いは、インサイダー売りを引き受けた感じですね。自社株を除く10%以上の自社株買いで喜んでいたのですが、執行役員が売ったというのがどうも気になります。一応ホールドしますが。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

配当の使い道

 投資を初めて数年は、配当を完全に消費に使ってました。毎月そこそこの金額を投資に向けていたので、その成果を実感するという意味で。投資に対するモチベーションのアップになりました。「来年はもっと配当がもらえるような良い投資案件をさがすぞ!」みたいな。

 この2~3年は、配当は再投資しました。株は安いし、一番有利な使い道に見えました。

 そして、現在振り込まれている配当では米国株式購入のためにドルを買っています。2010年7月に初めてドルを買った時は約88円でした。そして2011年2月に約83円、最近は77円前後で買っています。受取配当を原資とするなら年間に資産の3%程度に限られますし、今のところ月々の追加投資で日本株を買うサイクルができてしまっているので、しばらく「日本株の配当で米国株買い」を続けようと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-4327日本SHL ストックオプション

 4327日本SHLより「ストック・オプション(新株予約権)の付与に関するお知らせ」がリリースされています。1000個(発行済み株式数の3.2%)だそうで。正直なところ権利行使価格が今の株価の倍近くのストックオプションがあるので、権利行使期限に近くなるにつれ自社株買いや配当性向引き上げなどを実施し株価も上がるという妄想を描いていたので少々残念です。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-2487CDG

 2487CDGより「平成24年3月期第2四半期決算短信」がリリースされています。先月にリリースされた上方修正値を僅かに上回っての着地となりました。

連結業績予想と実績との差異(金額単位:百万円)
―――――(予想/修正予想/実績/期首予想との差異-修正予想との差異)
売上高――4,400/5,300/5,378/922-78
営業利益―200/480/493/293-13
経常利益―200/490/500/300-10
純利益――118/290/296/278-6

 通期の予想が売上10,000百万円、純利益が420百万円というのはどう考えても少なすぎるように思います。過去3年間は下半期の方が利益を稼ぎ出しているので、仮に中間の倍としてEPS300円、配当性向25%として75円程度にならないかと妄想中です。会社予想のまま55円だとしても、ここ数年の配当の伸び方は十分だと思います。

配当金の推移
2006.3 7.5
2007.3 10
2008.3 15
2009.3 35
2010.3 35
2011.3 40
2012.3 55(予想)

 ところで2487CDGからは「第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ」もリリースされています。「自己株式を当社役員及び従業員に処分することにより、経営参画意識と業績向上への貢献意欲を高めることを目的とする」そうで、ロックアップはないものの2年間は売却の際は報告義務を課すとのこと。役員・従業員が身銭を切って株式を購入するので、インセンティブとしてはストックオプションより効果的だと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR