4298プロトコーポ 平成22年3月期 決算短信

 売上高8.6%増、営業利益13.3%増、経常利益14.2%増、純利益10.7%増と順調でした。前期の経費削減による大幅増益ほどのインパクトはないものの、中古車情報をメインにやっているプロトにしては相変わらず順調といった感じです。自己資本比率も確実にアップし(68.4%→72.7%)、財務も堅牢そのもの。よくわからないのが利益剰余金138億円あるのに長期借入1億円……必要ないだろ(笑)。次期は増配するようで素晴らしいことですが、配当星人の私としては100円欲しいのですが、次年度は2006年3月期の20円から次期予想75円と5年で約4倍になっているので贅沢はいえませんね。
 セグメント別実績を見ると、生活関連情報が大きく伸びており、自動車関連情報の比率が9割を切っています。今後はプロトデータセンターを含むその他事業を伸びも期待できそうです。ちなみにプロトデータセンターは、沖縄タイムス社の2011年3月卒業予定者を対象にした「人気企業・就職意識アンケート」で総合17位にランクインしたそうで、人材確保も問題なさそうです。

 プロトを保有して5年以上経ちますが、売上利益ともに真っ当なプロセスで伸ばし続け、株主還元も適度に実施しており、将来展望も明るいのでホールドしない理由がありません。昨年度中に買収した子会社が今後の成長への足がかりになるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR