2008年10月の月次パフォーマンス

 いやー、はっきりいってあまり公開したくありませんが…

月次 マイナス18%
年初来 マイナス40%

加えて、ここ数日間、優待株を中心に保有銘柄から大量の下方修正が(泣)。

今から出かけるので、明日からの3日間でゆっくりいろいろ検討するつもりです。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4298プロトコーポ 2Q

 今月29日に4298プロトコーポより2Q決算がリリースされています。今日は上がっていますが、どちらかというとマーケットの上げにつられただけのような感じがします。まあ出来高はプロトコーポにしてはそこそこでしたが。

 残念ながら売上は期首予想を未達成で、利益率の改善で利益が大きく上回った感じです。やはり不況の影響はボチボチ出始めているんですかね。とはいえ、昨年と売上はほぼ横ばいで利益を約2倍にしているのは凄い経費節減努力ですね。会社予想を修正していますが、期末でもそこそこの利益を計上してくれるであろうことを期待しています。
 主力の決算がよかったのでほっとしました。優待目当てで買った銘柄はぼちぼち下方修正がでております(泣)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7859アルメディオ 業績予想の修正

 本日の日経平均は1982年10月以来の安値水準だとか。CANONも下方修正しましたし、しばらく軟調相場でしょうね。

 保有銘柄の7859アルメディオが業績予想の修正をリリースしました。2Q累計の売上は若干減ったものの、経常利益・純利益とも約30%アップ。高付加価値製品の需要が好調だったようです。
 いつの間にかPBR0.37倍、配当利回り7%近くですからね。しかもこんな銘柄が珍しくないというのが今のマーケットなわけで。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

日経平均 バブル後の最安値を割り込む

 タイトル変更しました。せっかくインパクトのあるニュースですのでタイトルにするにふさわしいかと。安値更新に関して別にコメントはしませんが。

 半分愚痴っぽいブログを書きつつ、相変わらず少しずつ優待株を拾っています。3794NDソフトウェア(390円×100株:3月末1000円の図書カード)、9757船井総研(471円×100株:12月末1000円の図書カード)を買いました。どちらも配当利回りも高いので現金も優待も程よく入ってきます。

 今年は資産の毀損は酷そうですが、来年以降配当+優待のインカムが凄いことになりそうです。取得した価格と時価の差を考えなければかなり裕福な気分でしょうけど、そこは気になるところですから(笑)。

(追記 10時15分)
7839SHOEIが業績&配当上方修正をリリースしました。ユーロ高、来期の大幅設備投資による業績悪化懸念からか株価は軟調ですが。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Qがボチボチと

 カナレ電気の2Qがリリースされています。減収増益でしかも昨年の特損がなくなったことによる増益と後ろ向きな決算ですが、自己資本比率83%と財務も相変わらず良好で、先日3・9月末200株株主に対しクオカード3,000円(=年6,000円)を発表しており、先日は自社株買いも実施しています(ファンドの換金売りを受け入れただけのような気もしますが)。

 チェルトの決算が割と良いのにビックリ。コストダウン需要に応えるチェルトは多少不況でもそこそこの売上はあるだろうと考えていましたが、原油高による影響で増収減益良くて横ばいかと思っていたので嬉しい誤算です。最近はIRにも少しだけ積極的になり始めたので、遅かれ早かれマーケットでも見直される企業だと思います……だ、誰ですか?イオンと連動してるから無理だなんて言ってるのは?
200810チェルト200810イオン

 株価が下がるとIRリリースなど見る気もしなくなりますが(最近は下方修正も多いし)、不況感が強まる中でも業績をあげている企業は存在しますし、そんな銘柄がつられて安くなっているのであればチャンスですね。じゃあチェルト全力買いするかと聞かれればそりゃあしませんけど。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR