FC2ブログ

分析-チェルト



 チェルトの決算が割と良いのにビックリ。コストダウン需要に応えるチェルトは多少不況でもそこそこの売上はあるだろうと考えていましたが、原油高による影響で増収減益良くて横ばいかと思っていたので嬉しい誤算です。最近はIRにも少しだけ積極的になり始めたので、遅かれ早かれマーケットでも見直される企業だと思います……だ、誰ですか?イオンと連動してるから無理だなんて言ってるのは?
200810チェルト200810イオン

 株価が下がるとIRリリースなど見る気もしなくなりますが(最近は下方修正も多いし)、不況感が強まる中でも業績をあげている企業は存在しますし、そんな銘柄がつられて安くなっているのであればチャンスですね。じゃあチェルト全力買いするかと聞かれればそりゃあしませんけど。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

マイポートフォリオまたしても激下げ中

 ついに日経平均が8000円割れですか。いやー自分の財産が時価評価で毀損していくのは慣れませんね。本当に著名な投資家たちがいかに我慢強かったのか今更わかります。こういう状況下で平気な顔して企業価値だけに目を向けて買いをいれ、誰もが夢中になっているときにそっと退席することがどれだけ難しいことか身にしみています。
デュアルディスプレイ200810
 パソコンの修理が完了して戻ってきたので、とりあえずネットブックにナナオのディスプレイをつないで見ました。うーん、1920×1200は広いですね。開示情報も100%で2つ同時に見れます。下方修正も2つ同時に見れますけどね(泣)。

 正直、日日目減りしていくポートフォリオを見ているとブルーですが、この状況下キャッシュがあることを幸運に思いつつ、来週以降も少しずつ買って行くつもりです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

マイポートフォリオはやっぱり激下げ中

 買っても買っても(といっても本当に少しずつですが……)株価は下げ止まるところをしりません。改悪さえなければ魅力的な優待株が転がっているのですが、なんとも底がしれないですね。買うしか脳のない私は少しずつ買うしか手がありません。
 ビジネスブレイン太田昭和 (9658)は株価約400円配当年12円配当利回り3%、3月末株主に1,000円(優待利回り2.5%)のクオカードが貰えるのですが、1年以上で2,000円(同5.0%)、2年以上で3,000円(同7.5%)に増えるので、最終的に総合利回りが10%を超えてしまいます。平均して8%以上くらいの総合利回りポートフォリオを組めば長期的にはそう悪くはないと思うのですが。以前に言っていた配当+優待で食費を稼ぐポートフォリオくらいは割と早く組めそうです。時価評価を取り戻すのはいつのことになるやら(涙)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7893プロネクサス 下方修正

 超長期投資銘柄である7893プロネクサスが下方修正をリリースしています。リリース直後から検討し、結局ホールドすることにしました。IPO、前期の投信の特需の反動はもちろんですが、予想以上に新サービスの初期負担がかかっているようです。豊富なキャッシュを利用しての自社株買いを実施しつつ定期受注製品へのシフトも進んでいるので、目先多少くらいそうですがアホールドすることにしました。
 うーん、来期には増益を確保してほしいところですが、あまり下方修正を繰り返すと信憑性がなくなりますよープロネクサスさん(泣)。

 2004年に初めて買ったバリュー株、6485前澤給装が再び1000円割れですか。鉄板財務、4%近い配当利回り、まあまあな優待。まさかわずか2週間で半値近くまで下がるとは、チャンスはいつ転がってくるかわからんものですね。(まだ買ってませんが)

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

優待株買い付け中

 多少底値から上がってしまいましたがここ数日優待株を買い付けています。メインはクオカード等の金券関係にしています。カナレもまんまと戦略に乗せられて200株に買い増し。アサックスも買い戻しました。
 相場は活況を取り戻しつつありますが、まだまだ不安要因は拭いきれていないと考えています。今までの反省も含めて慌てず慎重に取り組みたいです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR