2008年5月のパフォーマンス

 2008年5月は月次+7.62%、年初来マイナス11.39%となりました。
 今月は僅かなキャッシュを追加して7839SHOEIを買い増しました。中間期の進捗もかなり良いので、通期では予想の+30%くらいはいくのではないかと考えています。配当性向50%を謳っていますので、予想利益だと配当利回りは3%程度ですが、予想より+34%程度行けば配当利回り4%になります。

 本日、3711創通が自社株買いを発表しました。上限1,000株、発行済み株式数の2.33%、上限金額2億5000万円です。

※パフォーマンス計算が若干間違っていたので修正しました。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロネクサス 大量保有報告

 プロネクサスの自己株保有が5%を突破したのは1月28日の開示情報(自己株式の取得終了)でわかってはいたのですが、今回の大量保有報告で直近60日の買付状況が記載されています。それによると……

5月14日 11700株(80500株)
5月15日 11800株(127300株)
5月16日 11800株(122100株)
※()は当日の出来高

 うーん、いいペースですね。このまま行くと、1ヶ月に20~25万株、8月末くらいには自社株買い枠の100万株に到達しそうです。日々確実に株主価値が向上しているのは間違いありません。
 残念ながらプロネクサスの株価は低迷中ですが、先日の開示情報でもわかるように経営陣の業績向上に対するモチベーションを維持するための各種施策を講じるようですし、しばらくは我慢のホールドですかね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3800BSP 決算説明資料

 3800BSPのIR情報に決算説明会資料がリリースされています。次期予想は特にオープン系プロダクツの売上げにかなり自信がうかがわれますが、2期前と比較して売上げは15%増に対し経常利益は15%減とかなり慎重ですね。売上げに対し巨額の研究開発がついてまわり売り上げ増が単純に利益に結びついていかないため、投資判断が難しいです。3月4日に発売開始したエルミスの販売好調を期待しつつ利回り5%オーバーの配当を享受しながらホールド予定ですが、これ以上の買い増しもしないつもりです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロトデータセンター

 4298プロトの決算説明資料がリリースされています。次期の予想に関してはプロトデータセンターによる外注コストの抑制が増益にかなり貢献しているようで、決して大風呂敷を広げた強気な業績予想ではなくコストダウンを積み重ねた結果であることがわかります。プロトデータセンターが本格稼動することによるコストダウンは大体予想通りではあるのですが、何故に沖縄なんですかね?というわけで、久しぶりにIRに電話をして見ました。各都道府県の状況を丹念に調べた結果、以下の理由から沖縄に設置を決定したそうです。

・人件費が安い
 仕事の大半がデータ入力のため、アルバイトの人件費でコストがほとんど決定してしまう。
・助成金や優遇措置が大きい
 地域振興のために沖縄県の企業に対するバックアップが厚いのだそうで。
・地震が少ない
 コンピュータ上でデータを扱うため、地震が少ない地域が望ましい。


(追記)
 アルメディオ、決算の翌日なのに取引開始一時間で出来高100株ですか……ここまで反応がないとちょっと寂しいですね(笑

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2487CDG 7859アルメディオ 通期決算

 7859アルメディオの通期決算がリリースされました。期待していたほどのサプライズはなかったものの、昨年ティアックから買収した事業ののれん償却負担が105,978千円発生したにもかかわらず前年度比+26%の純利益をたたき出したのは素晴らしいと思います。ディスク事業は頭打ちにあるものの、利益率の改善も進んでおり、急成長中の中国の子会社も収益の柱となりつつあります。
 次期は慎重に減益予想を見込んでいますが、次世代DVD規格の一本化による需要と急成長中の子会社に期待しつつ、配当利回り4%を享受しながらホールド予定です。

 保有株数はわずかですが、フェイスと2487CDGの決算も出ています。フェイスは先行投資負担とのれん償却負担がまだまだ続くようで、かなり厳しい見通し。

 2487CDGは決算はまあまあ、予想は固めですが、若干の増配とタワーやスパークスの大量保有報告に注目しつつホールドします。インサイダーが株を手放しているのがちょっと気に入らないのですが。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR