FC2ブログ

4Q-7859アルメディオ

 7859アルメディオの通期決算がリリースされました。期待していたほどのサプライズはなかったものの、昨年ティアックから買収した事業ののれん償却負担が105,978千円発生したにもかかわらず前年度比+26%の純利益をたたき出したのは素晴らしいと思います。ディスク事業は頭打ちにあるものの、利益率の改善も進んでおり、急成長中の中国の子会社も収益の柱となりつつあります。
 次期は慎重に減益予想を見込んでいますが、次世代DVD規格の一本化による需要と急成長中の子会社に期待しつつ、配当利回り4%を享受しながらホールド予定です。

 保有株数はわずかですが、フェイスの決算も出ています。フェイスは先行投資負担とのれん償却負担がまだまだ続くようで、かなり厳しい見通し。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7893プロネクサス 今日から自社株買い

 保有銘柄の株価が堅調なので先ほどパフォーマンスを計算したところ、4月末年初来マイナス18%から現在マイナス12%まで回復しました。企業価値に賭ける投資スタイルなら、数ヶ月単位のパフォーマンスを気にしても仕方ないのですけど、自分の資産の増減は気になるので(笑)。

 さて、今日から7893プロネクサスの自社株買いが始まります。現在の相場環境ではプロネクサスは目だって割安というわけではなく、業績面でも昨年は多額の先行投資や特別損失により奮いませんでした。今期も四半期開示等追い風があるにも関わらずIPO不振等の影響もあってか控えめの見通しです。
 2006年10月に役員持株会が設立され、以後積極的な自社株買いを実施しています。4月30日にリリースされた自社株買いも100万株(発行済み株式数に対し2.67%)と決して少なくなく、また5月13日のIRリリースでは業績連動報酬の実施や自社株取得のための報酬制度の新設など、業績に対するインセンティブを積極的に導入する姿勢が感じられます。独占的な事業内容であり、財務も強固で、長期保有の株主は遅かれ早かれ報われると考えています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7839SHOEI 中間決算

 7839SHOEIが中間決算短信をリリースしました。1Qの決算が良かったので若干期待しつつ、円高の影響を心配しつつ保有していたのですが、まさか売上高+17.5%、営業利益+45.8%、経常利益+58.4%、純利益+69.4%まで叩き出すとは思いませんでしたので素直にビックリ。通期の予想は見直しナシなので、今期から配当性向50%ですから、予想純利益通りなら60円前後(現在の株価で配当利回り約3%)のはずですが、仮にEPS+33%達成すれば現在の株価でも配当利回り4%ですね。

 昨日強気の次期予想を発表した4298プロトは129400株の買いを残してストップ高でした。増配の発表を期待しつつホールドします。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4298プロトコーポ好決算

 4298プロトコーポレーションの通期決算がリリースされました。
 今期は残念ながら決算短信の説明にもあるように、「当期純利益につきましては、投資有価証券評価損およびグループ事業の再構築に伴う損失が発生したこと、ならびに税効果負担額の発生により法人税等調整額が増加したことから、1,838百万円(対前年同期比4.1%増)となりました。」となっていますが、その反動とその他事業の黒字転換見込みにより今期予想純利益+63.2%、予想EPS286.77円、予想PER7.8倍です。年間配当は50円となっていますが、今期並みの配当性向28.5%を維持してもらえれば80円程度の配当になりますね。過去の実績からしてもその程度の還元は実施する可能性は高いと考えられます。
 もちろんホールド、下がれば買い増しです。


(追記)
タナベ経営、エイジスも決算出てますね。出先なので後日ゆっくり見ようと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

決算等

 6875メガチップスの通期決算短信がリリースされました。子会社合併による繰越欠損金の税効果が今期はなくなるため2009年3月期増収減益予想となっていますが、今後数年は地デジ移行によるチップの需要が結構あるのではないかと思います。同時に自己株式の取得と償却を発表していますので、もし今日の決算をマーケットがネガティブに捉えたとしたら長期保有予定の株主にはチャンスかなと思っています。

 3800BSPは珍しくマーケットが好反応しましたが、それでも出来高10000株もいってません(笑)。予定通りホールド。昨日決算発表があった非公開銘柄は大して反応もなかったので予定通り買い増し。

 現在の保有銘柄ではないのですが、昨日7902ソノコムから業績下方修正がリリースされています。マーケットは無反応。18年9月に自社株買いの決議をしてから随分積極的に自社株買いを実施していますが、いかんせん出来高が少なく思うように進んでいない印象です。低業績低PBRの資産株で、どこかで投資チャンスがありそうな気がするのですが。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR