2008年4月のパフォーマンス/決算あれこれ

 久しぶりの日記更新になってしまいました。株価下落で落ち込んでいたわけではなく(←うーん、疑わしいところですが……)、ちょっと夢中になっている趣味があって(←株価下落の気を紛らわせるために夢中になっているわけでは決してありません)若干投資への意欲が以前の94%程度に落ち込んでいるせいです。
 今月のパフォーマンスは月次マイナス2.79%、年初来マイナス17.66%となりました。ダイオーズ撤退と仕込み途中の銘柄が大幅に下方修正確実になったため撤退し、その分の損失が今月のマイナス要因のほとんどを占めています。ポートフォリオは先月末とほぼ変わらず、メガチップスとフェイスを物凄くちょっぴり買ったくらいです。

 今日はSHLの中間、だいこう・プロネクサスの通期決算がリリースされました。
 プロネクサスの来期の予想がかなり堅めな印象ですが、証券不況の影響は四半期開示法制化による需要増では補いきれないのでしょうか。決算発表と同時に自社株買いの発表と、決算短信において今後も自社株買いを強力に進める旨が記述されています。正直V字回復を期待していたので少々残念ですが、数年後のEPS100円を妄想しながらホールドします。
 SHL、BS資産の部、3分の2が現金ですか……。
 だいこうはすっかり資産バリュー株価が定着していますが、先日の決算速報から株価は調子いいですね。この株価では投信の売行きも期待できないでしょうし、今期の業績も大幅アップは難しいかもしれません。

 いろいろ事情がありまして、今年中に大幅に増資するかもしれません。このまま株価が低迷してくれれば、願っても無いチャンスだと認識しています。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3003昭栄 1Q決算

 昭栄より第1四半期財務・業績の概要がリリースされました。前期の1Qに特別利益(ショッピングセンター及び株式の売却益)が発生したことから純利益は大幅減となっているものの、保有有価証券の配当金増や費用減等で経常利益は微増となっています。中期計画初年度の1Qはまずは順調なようです。
 同時に発表された自己株式の取得は全く実施していないようですね。もし今回の決算のリリースをマーケットがネガティブに受け止めて株価が先日発行したストックオプションの権利行使価格を大きく割り込むようなら昭栄にとって都合がいい展開ですね。自己株を安く買って将来高く売れるわけですから。
 昭栄の保有は不動産投資の代替と認識しています。不動産の売買が目的であれば現在は苦しい展開でしょうが、昭栄のように賃料収入が目当てであれば現在の状況は将来に向けて優良物件を確保する観点からチャンスかもしれません。中期経営計画"Plan 80 for Next Jump"の達成に向けて幸先の良いスタートで何よりです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3711創通 中間決算

 創通より中間決算及び中間決算説明会資料のサイトがリリースされています。パッと見どう見ても順調そうに見えますが。売上・利益共に中間予想を大幅に上回り、対通期予想進捗率も70%を超えています。下半期を大分厳しく見積もっている印象ですが、魅力あるアニメや映画のプロデュースが決まっており、通期でも結構いいセン行くのではないかと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロネクサス新サービス開始

 プロネクサスよりXBRL対応ディスクロージャー業務支援システム「プロネクサス・ワークス」の投資信託委託会社向けサービス開始のお知らせがリリースされています。上場会社のみならず投資信託委託会社にも「プロネクサス・ワークス」の需要が広がるとすれば、結構面白いことになると思います。しかも一旦導入してしまえば他のツールに乗り換えることは考えにくいですし、かなり強固なストック収入になるのではないかと……(←都合のいい妄想です)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

イオンとチェルトの株価

 チェルトのサイトに2008年2月期の決算説明資料が掲載されています。2009年2月期の成長鈍化はビジネスモデルの見直しによるものとのことですが、中国子会社の設立に伴う経費増もありそうですね。計画によると2010年2月期以降は再び2桁成長へ戻るとのことですが、仮に一桁成長あるいは横ばいとしても現在のPER約6倍配当利回り約5%は割安な気がします。売上の半分以上がイオングループ以外ですし、ここまで綺麗に株価が連動するのもどうかなという感じですが。もっとも、売上の過半、経常利益の8割以上を占めるリフレッシュメント事業が事実上のチェルトの動向を握っているわけで、『ようするにイオンに設置されている自販機の売上→チェルトの利益』と市場に認識されている間は株価連動もしかたないのかもしれません。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR