FC2ブログ

恥ずかし~~~

 本日発売のSPA:43ページに先日の取材記事が紹介されました。

 この記事だけ見るとカッコイイのですが、今年はジェイブリッジ、シンキ、極東証券そしてつい先日はだいこう証券ビジネスといろいろとやられているなかで、たまたま紹介したアイエスビーが紹介後の上昇率が良かっただけのことです。うーむ、マスコミに取り上げていただけるのは素直に嬉しいのですが、現状が現状だけにちょいと恥ずかしいですね。
 もしSPAの記事を見られてこちらへ訪問して下さった方がいらっしゃいましたら、その辺を割り引いて記事を見ていただけるようお願いいたします(笑)。今年の運用成績は年初来マイナス27%とやられているダメダメ投資家ですが、もし訪問いただいた方がバリュー投資を知るきっかけになり、興味をもっていただけたら嬉しく思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8692だいこう 業績予想および配当予想の修正

 8692だいこうから業績予想および配当予想の修正がリリースされました。1Qの進捗状況から今期もいけると踏んだのですが、株式市場の低迷の影響をそれなりに受けたようです。本日の寄りで一旦撤退しました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7893プロネクサス 上方修正&記念配当

 予想通りプロネクサスが上方修正をリリースしてきました。下期を保守的に積算しているようですが、それでもEPS=73.54円ということで、現在の株価ではPER=15倍程度となります。加えて商号変更記念配当も嬉しいニュースですね。
 プロネクサスは2008年の四半期開示法制化による業績へのインパクトを楽しみにしていたのですが、事実上2社独占のストック型ビジネスであり、さらに唯一の同業である宝印刷との差が鮮明になりつつあることから、長期保有銘柄としても良いのではないかと考えています。今月から同社役員持株会による買い付けも開始される予定ですので、今まで以上に株主本位の経営をしてくれるのではないかと考えています。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

8692だいこう

 8692だいこう証券ビジネスが株主アンケート導入支援サービスを開始するようですね。ほとんどの上場企業は個人株主の増加を望んでいるでしょうし、だいこうにとっても現状の業務の延長線上のサービスで継続性も高いと考えられますし、売上&利益に貢献するのではないかと思います。
 だいこうは昨年郵政公社の「投資信託の販売業務に係る目論見書等の発送等の事務の委託」案件を受注しましたが、郵政公社のホームページ報道発表資料によると9月30日現在の投資信託の保有口座数は20万を突破しているようですね。3月の9万から半年で倍増です。
 今期の会社予想は減益ですが、1Qの状況を勘案すると少なくとも横ばいか若干の増益には落ち着くのではないかと思います。株価は軟調ですが(泣)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

M3の音質にビックリ……

 MicroMusicMonitor(M3)が届いたので、早速使ってみました。「小さいスピーカー=それなりの音」は見事に覆されました。見た目からは信じられない音質ですね。ステレオを購入する気は全く失せました(笑)。また持ち運びに便利な袋やスピーカーカバーが付属しており、乾電池駆動ができるのも便利ですね。仕様を見てみると、一応乾電池駆動の時は出力2W、ACアダプター駆動の時は20Wと書いてはありますが、乾電池駆動も試してみたところ遜色ない音で再生ができました。
 今年になって長年愛用していたRioVoltは故障し、スピーカーは片方ならなくなり、ヘッドホンも断線して聞こえなくなり、保有銘柄に負けずオーディオ関係もやられっぱなしだったのでした(泣)。iTunes+MicroMusicMonitorとiPod+Comfort2で音楽を楽しみつつ、軟調な相場と仲良く付き合いながら投資を続けていきたいですね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR