2006年8月のパフォーマンス

 2006年8月の月次パフォーマンスは先月末比+6.59%、年初来-25.22%となりました。7月~8月にかけては1Qの良かったオオゼキやプロトコーポレーションを買いました。
 最近は早川さんの本のほか、角山さんやKAPPAさんの本などを読んだり、以前に買った投資本などを見直すようにしています。今日も阿藤寛さんからのメルマガが届きましたが、週2回バフェットからのメッセージが届くのは嬉しいですね。
 今後は定量的な面をもっと重視していくつもりです。以前はビジネスの強みや定性判断ができるような投資家になりたいと思っていましたが、やはり業界の動向や会社の強みも含めて最終的に数字として結果が出るだろうという考え方です。定性的な部分を見ようとすればするほどバイアスがかかりやすくなると思うので、基本に立ち返って難しい案件は避け、易しい投資を心掛けたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

早川圭の株バリュー投資常勝セオリー

 天才的な投資センスもないと自覚しているので、誰にでも実行できる、平凡な手法で株式投資に取り組んでいます。
 しかし、この「平凡なやり方」にこそ、継続的な利益を上げるための道が示されているのだと考えます。詰まるところ、株で儲ける手段とは、「当たり前のことを当たり前にやるだけ」だからです。
(早川圭の株バリュー投資常勝セオリーより)


今日はアマゾンから投資書籍が3冊まとめて届きました。そのうちの一冊が早川圭の株バリュー投資常勝セオリーです。
 投資本の類では珍しいと思うのですが、何故本を書くのかということについて冒頭で述べられており印象的でした。内容的には早川氏の投資方法に関連する各種指標・数値の解説とそれをどのように投資に活かしているかがわかりやすく述べられており、また自己の失敗や反省も随所に盛り込まれているのも好感が持てました。大分時間をかけて書かれたとのお話を伺ったことがあるのですが、私は勉強になることが大変多いと感じましたので早川氏には大感謝です。執筆、本当にお疲れ様でした。

 でも、最初の一文は厳しかったですね。投資を始めたときから今まで(特に今年の前半)、果たして自分に「当たり前のことを当たり前に」できていたかどうか、もう一度考え直して見たいと思います。

早川様及び出版社様:冒頭文、紹介を兼ねて引用させていただいておりますが、問題があれば連絡いただければ削除いたします。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

阿藤寛さんのメルマガを読みました

 以前から好きだったブログの一つに“アトムカンフーこと阿藤寛の日記”があるのですが、無料で毎週2回偉大な投資家の言葉が届くというメルマガ「投資の真髄~偉大な投資家の言葉に学ぶ~」を発行されています。私はこの方の投資に対する考え方が大変好きで、フリーページでも紹介させていただいています。そのご本人が“毎週2回、バフェットから手紙が届いたら素敵じゃないですか?”なんてメルマガを発行と聞いたら、登録しないわけには行きません。
 正直なところ、今年は自分の投資判断の失敗に加えて相場の調整も重なり、自分自身の投資に対するモチベーションが低下しかねない状況でした。そのときにやはりモチベーションを支えてくれたのは一つは保有銘柄の好調な業績、そしてもうひとつはやはり偉大な投資家たちの書籍の言葉でした。
 今日、その第1号が届いたのですが、グレアムの投資と投機の定義についての大切な内容でした。私ももう一度「賢明なる投資家」「証券分析」を読み直さなくてはと思います。あと、アトムカンフーさんも紹介されていましたが、Ben_Makkyさんの日記も素晴らしいですね。正直なところ、耳が痛すぎて笑えないです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

顧客の損失を限定する取引手法

 昨日は浅草サンバカーニバルを見てきました。昨年同様、普段とは全く別人のようにノリにノッている某投資家の方が参加されておりました。うーん、この方は投資で成功されたらリタイアして毎日踊っているんだろうな~などど考えながら激混みの浅草を後にしました。

 今朝、先日ノートパソコン用のバッテリーの不具合でちょっと話題になっていたソニー関連のニュースを調べていたら、ソニー銀行が証券業に進出するというニュースを見ました。その中で、ちょっと目を引いたのがアンダーラインの部分です。


(以下、引用開始)--------------------------------------------------
ソニー銀 海洋証券を買収証券仲介に本格進出

 インターネット専業銀行のソニー銀行は24日、個人向け証券業を手掛ける海洋証券(社長・楠裕史氏、沖縄県名護市)の全株式を取得し、子会社化することで基本合意したと発表した。金融庁の認可を取得した後、海洋証券が実施する第三者割当増資を引き受け全額出資子会社にする。証券仲介サービスを本格進出するのが狙い。ネット専業銀行が証券会社を傘下に置くのは初めて
 海洋証券は、2005年1月に開業し、資本金3億2750万円。電話サービスを使って個人向け証券業を手がけてきたが、ソニー銀の傘下に入るのを機に、ネット専業の証券会社に衣替えする。
 07年度上期をめどに、国内株式取引や、同社が従来から手がける顧客の損失を限定する取引手法をさらに発展させたサービスを新たに提供する。
 ソニー銀の06年6月末の預金残高は6349億円と、ネット銀行で最大規模。すでに証券仲介ではネット専業証券のマネックス証券と提携しているが、傘下にネット専業証券を取り込むことで、顧客に証券仲介サービスを本格的に提供する。
(引用終了)-------------------------------------------------------


 海洋証券のホームページの説明によると、どうやら購入株価×80%まで株価が下がった場合に自動ロスカットしてくれるみたいですね。更に、約定しなかった場合は株価×40%で同社が市場外取引で買い取ってくれるようです。さらに、自動ロスカットの契約をした場合は、ロスカット時に確実に売れるように、銘柄ごとに購入できる株数も決まっているようですね。
 うーん、これは便利な機能なのか、このあたりを証券会社に頼ってよいのかとか、自動ロスカットが発動した後に急騰したら文句が殺到しないのかなと考えてしまいました。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

YahooBB再び

 昨日乗り換えの手続きをしたので、9月からYahooBBに戻ります。私の住んでいる地域ではADSLが比較的速度が確保できるのと、平成電電ADSLからの乗り換えの場合50M契約が比較的安くできるということで決めました。平成電電の残存期間で計算した残金も戻るようです。光にすることも検討したのですが、自分の用途ではそれだけの速度と安定が必要とも思えず、速度とパフォーマンスの兼ね合いからADSLを利用することにしました。
 しかし、東京めたりっくを吸収し、そして今度は平成電電と、YahooBBはどんどん大きくなりますね。今年の3月で504.9万契約だったそうですから、今年中に600万契約突破するような気がするのですが。サービスイン当初はユーザーサポートの悪さから散々な評判でしたが、結局はブロードバンド一大勢力となってしまいました。
 個人的には、あと公衆無線LANがもっと日本の隅々まで行き渡って欲しいと思います。そういう意味ではライブドアワイヤレスにかなり期待していたのですが、残念ながら自分の住んでいる地域や、日本全国でのサービスインは当分先のようですね。自分としてはもうしばらくAIR-EDGEカードを活用することになりそうです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR