FC2ブログ

厳しい相場が続きます3

 ようやく職場の重要イベントが終わり、ほっとしたのもつかの間、今度は来週から出張で今週はその準備に追われることになりそうです。今日もそのために遅くまで残る羽目になりましたが、元気で仕事ができて稼いだ報酬を投資に向けられるのは幸せなことです。
 最近読書から遠ざかっていたので「ケースと図解で学ぶ企業価値評価」は新鮮な気持ちで読み進んでいます。投資を始めたばかりのころパフォーマンスは毎月のようにマイナスで、モチベーションを高めるためにいろいろな投資書籍を読んでいたのを思い出しました。買値から2年以上の含み損を抱えながら「満足のいくポートフォリオ」と公言していたバフェットの凄さをあらためて思い知らされます。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

まだまだ厳しい相場が続きます

 明後日は職場で年に一度のイベントがあり、職場内はそれに向けて盛り上がっています。おかげさまで本日も帰りが遅くなり、日々の相場に一憂一憂……いや、一喜一憂するヒマもありません。いや、ヒマがなくてもこれはできますね(泣)。
 昨年の好調な相場のイメージが強くてついつい「こんなはずでは……」と考えてしまいがちですが、本来のマーケットはこんなものなのでしょう。しばらくは資産を減らす日々が続くかもしれませんが、そんなときはノンビリ読書でもすることにします。株価を見ても役に立つのはその場だけですが(むしろ有害な場面も多々)、読書によって得たものは一生モノですから。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

厳しい相場が続きます

 さすがにマイポートフォリオも日々大きくやられています。さすがに笑う余裕もなくなってきました(泣)。
 しかし、何事においてもそうですが、苦しいときや困難から学んだ経験って多いような気がします。と格好良いセリフは出るものの、実際仕事が忙しいお陰で気が紛れるようなもので、もしヒマだったら速攻ブン投げとかしていたかもしれません。それはそれで目先上手くいっていたかもしれませんが、今後何十年とマーケットと向き合うならば株価に翻弄される行動は長い目で見ればマイナスになるような気がします。一昨年バリュー投資を始めたことのように「今年マイナスでも今後10年で大きく実ればいいや」位の気持ちで取り組みます。
 ここ数日、特に売買もしていません。銘柄分析をこつこつ続けつつ、角山さんのコラムで紹介のあった「ケースと図解で学ぶ企業価値評価」を読んでいます。下げ相場でも上げ相場でも別にやることを変える必要はないと思います。そして何年後かにはどんな急落が来ても「またかよミスターマーケット」と言いながら笑えるような投資家になりたいですね。
 おっと、今月の給料日が近づいてきました。追加の投資資金を捻出すべく、きっちりと予算を立てなくてはいけません。これが「vis2004&親孝行ファンド」へのドルコスト平均投資の原資になりますから、何より重要な作業です(笑)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

貴重な経験

 たった今(午後11時丁度)帰ってきました。仕事がどんどん多忙になり、休出どころでは済まなくなっています。しかし帰ってきて真っ先にすることといったらIRと株価のチェックですから、やっぱり自分は株式投資が好きなんだなあと実感します。
 私は正直言って日々の株価が気になる方です。そして日記ではほとんど書きませんが毎日のように一喜一憂しています。そして、多分比較的頑固な方だと思います。ちょいとパフォーマンスがよければいい気になり、逆になればあのときに売っておけばと考えてしまいます。もちろん今は毎日のように一月中旬を懐かしく思っています(笑)。
 でも、これが普通の感覚なんですよね。2003年の頃に株式投資に関わっていた人はこういった感覚をコントロールする術を身につけているのだと思います。そういう意味では、自称ひねくれものの人は当初からそういう感覚を身につけていることになり、株式投資向きなのだと思います。騰がり続けているときに慎重になり、下落相場でチャンスと思う、これが一番大事と分かっていても理屈と体は別物で、やっぱり騰がれば嬉しい下がればガッカリなわけです。
 私がよかったなと思うのは、2004年の後半に株式投資を初めて半年間含み損を抱え続けた時、「簡単に儲かるなら皆金持ちだ。きっとこういう苦しみをみんな乗り越えて財を築いてきたんだろうな」と考えたことです。世の中に簡単に儲かる話などないと「ミスター・マーケット氏」が教えてくれたのですから、一生の貴重な経験になると思っています。
 万一最初から儲かっていたら、自分の性格ならイケイケドンドンで今頃退場していたに違いありません(笑)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

保有株の決算

 決算が続々出ていますね。丸誠、かなり売上原価が増加して前年度比マイナス。通期の下方修正はしていないのでホールド中ですが、株価は決算を受けて素直に下げています(泣)。減損を除けば前年度比プラスですし、買収の効果も時間とともに表面化すると考えていますが、目先の市場の評価はかなり辛目です。
 アセットインベスターズは上方修正&中期計画見直しをした中間に引き続き好調で、昨年4Qにかなり積み上げていることを考えると、通期では再上方修正の可能性もあると思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR