FC2ブログ

のんびりホールド中/持ち家の話

 今日はヒマだったので思わず板を見てしまいました。昨日の反動でしょうか、サンクスジャパンが寄り直後に高値をつけたあと軟調に推移しています。今日は丸誠の株価が比較的堅調でトータルではマイポートフォリオを押し上げています。(27日前場終値ベースの話で、夕方にはどうなっているかわかりませんが)
 2434丸誠は買ってから全く動かしていません。一株あたりの現金相当資産665円の株を664円で購入し、一度ネガティブなニュースがあったものの業績は好調で株価も700円~900円をふらふらですから、事業価値としては35円から235円で評価されているのと同じだと思い、ストップ高をつけたこともありましたがまったく手をつけませんでした。さすがにストップ高をつけた後700円を割るところまで下がった時には『失敗したかな~』とか思いましたが、今思えば買い増せなかった自分の勇気のなさが恨めしいです(笑)。
 自分の経験だと、目先下がりそうだからといって売った後買い戻せたためしがないんですよね。だとすれば、まだまだ安いなと感じるのであれば値動きを理由に売る必要もないのかなと。もちろん、短期トレードが器用に出来る人なら別ですが(笑)、私の場合は上手くいったためしがないし、結局ホールドして良かった(あるいは、売らなきゃ良かったorz涙)の方が多いような気がするので、サンクスジャパンも放置しています。何より、まだ安いですし。

 ところで、こなつさんのところで持ち家に関する話が出ていましたので私も一口。

 私の実家は、私が幼少の頃父が借地に家を建てました。私が就職して数年経過してから、その土地を父と共同で地主さんから買い取りました。そのローンの返済に2003年12月まで明け暮れていたわけです。私は独身ですが、現在の職場は実家からやや離れているのでアパートを借りています。
 都内なのでそれなりに家賃がかかります。当然中古でもマンションを買ったほうがよいかなと考えたこともありました。新築は異様に高いですし、リフォームした中古の方が逆に安心できるかなと。
 ただ、不動産は株と違って間違ったからといって簡単に損きり出来ません。賃貸であれば選択を失敗した時に僅かな損失で済みます。もちろん持ち家の良さもありますし、投資で億万長者になればやはりマンションあるいは一戸建てを購入するのもアリだと思います。
 家族をお持ちの投資家さんから聞いたのですが、ずっと借家暮らしでバリュー投資を続け、数千万になったところで一部を売って頭金にして家を買ったそうです。ローン負担も少なく、投資も継続でき、持ち家のメリットも十分満喫できるとの事。家族も投資で得た利益で頭金を作ったことを知っていますから、ご主人が投資を続けたことを本当に感謝しているそうです。いい事尽くめですね。こんな感じが理想的だと思っています。
 固定資産を持つリスクもありますが、家賃高騰のリスクもないわけではないので、どちらが良いかは一概にいえないでしょうね。ただ、30年ローンを組まないと家をもてない状況はやはり異常だと思うので、今は投資に資金を振り向けたいと思います。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

やっぱり……

 今日は本当は代休だったのですが、先日仕事でつまらないミスをしてしまい、その穴埋めのためやむなく出勤することになりました。なさけないやら恥ずかしいやらすごすごと帰ってくると、なんと眠れる森のサンクスジャパンが急騰してました。

「やったぜ!サンクスJPNのお陰で、マイパフォーマンスは年初来xxx%達成だ!バフェットにあやかって愛飲しているコカコーラも、今日は350ml缶ではなく奮発してペットボトルにしようかな?」

 仕事で凹んでいただけに、株価の急騰を大喜びし浮かれていたのです……が……ふと嫌な予感がしておそるおそるあるものを見てみました。

9996サトー商会 保有数 100株
 (買値)949.5円→(現在値)2030円 +113.8%


 はぁー予感的中。調査時間ほぼゼロ、純粋に優待狙いのサトー商会にやっぱり負けています……ま、別にいいんですけどね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ちょい去年を振り返り

 2004年6月に我が職場の後輩にとあるコンサートに誘われ、会場に早くついてしまったので併設された書店に寄ったところ、バフェットの本を見つけて購入し、その日の晩に『バフェット』で検索をかけて『どりぽんふぁんど』にたどりついたのが私とバリュー投資の出会いでした……ここまでは昨日の日記と一緒です。
 そのあと当然すぐに問題に突き当たります。なにせ前の年に住宅ローンを繰り上げ返済したものですから、当然貯金も大してありません。本当に株式投資資金作りからのスタートでした。
 とりあえずやったことといえば『不用品を次々叩き売る』『余計な支出を削る』この2点。家計簿が今まで続かなかった私も給与をもらう数日前から予算を立ててその範囲で生活する習慣をつけ、保険など月々かかる費用を徹底的に見直しました。
 でも、あまり苦痛は感じませんでした。不要な我慢や無理をしませんでしたし、気が付くことを少し改善すればかなりの節約になることもわかりました。いらないものをたくさん持っていたこともわかりましたし、案外どうでも良いことにお金を使っていることもわかりました。節約を楽しめた最高のパターンだったと思います。

 ご承知の通り、昨年の自分の成績はマイナス15%でした。記録を見ると、当初資金に毎月お金を追加するものの、毎月追加したお金以上に含み損が発生していたんです(笑)。美樹工業、サンユー建設でやられた当時、『今後何十年と続ける投資の授業料だと思えば大したことないや』と割り切れた自分が今は不思議な気がします。

 今年もあとわずかですが、来年も別に何も変わらずに投資を続けて行こうと思っています。今年の相場が異常だったとか、来年以降は難しい相場になるとか、自分にはもっと後にならなくてはわからないと思いますので、リラックスしてあまり難しくない投資を心掛けたいですね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

素直に喜ぶ

 2004年6月に我が職場の後輩にとあるコンサートに誘われ、会場に早くついてしまったので併設された書店に寄ったところ、バフェットの本を見つけて購入し、その日の晩に『バフェット』で検索をかけて『どりぽんふぁんど』にたどりついたのが私とバリュー投資の出会いでした。
 今年は私もその後輩も独身で且つイブに過ごす相手もいなかったので、ささやかにパーティーをする予定だったのですが、なーんと後輩が風邪でダウン。イブは完全にヒマになってしまいました。

 さてさて、投資の話に戻ります。私は残念なことにマーケットタイミングでいうと非常にもったいないことをしています。もし株式投資を再開するのが1年でも早かったら、そしてそのときにバリュー投資に気付いていたら……なんてことを昨年の今頃は結構考えたものです。でも、仕方ないです。一昨年まで住宅ローンの返済にしか頭がまわらなかったのですから。まだ良かったのが2003年12月までコツコツと累積投資をしていたお陰でローンの繰上げ返済代金が出来てしまったことと、株式投資に抵抗がなかったことくらい。
 とはいえ、株式投資を始めることとバリュー投資に出会うことだけで、実はものすごく運のいいことだと思いませんか?大部分の人は株式投資をギャンブルと思い、そしてせっかく株式投資を始めても本当にギャンブルのようにかかわって退場させられてしまうのですから。

 『株式投資を始め、バリュー投資に出会い、資産を大きく賭けられた』ことを素直に喜んでしまうと気持ちが楽です。とはいっても、株式投資で大儲けした人の話を聞くとやっぱり羨ましいですね(笑)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資方針・買い基準・売り基準

 昨年バリュー投資を始めてからはキャップレートとかポールソンキンの真のPERといった考え方、いわゆる『買収バリュー』という考え方が自分にシックリ合うような気がしていました。ところが、どう考えても2つと同じ会社はないわけであり、単純に数値だけで決めるわけにもいかないということになり、『ファンダに基づく投資ではあるが割と何でもアリ』な状態になりつつあります。
 とはいっても3766システムズデザインや9029ヒガシ21、7548サンクスジャパンのように買収バリューや低PERがやはり基幹になっており、その他にアセットIもアセットMなどと比較し成長率の割りに低PERであることが買いの理由になっています。おそらく自分は低評価なものが見直されるのが好きなんでしょうね。
 そして、見直される過程で少しずつ売りあがり、まだ見直されていないものを買い増しあるいは新規買いしていくようにしています。

 最近投資を考えている銘柄が2つほどあるのですが、全く性格が異なるのです。大型株と小型株、有名&無名、コモディティ&トールゲート……でも、どちらもいいなと思っています。共通点は投資単位が大きいので買いに躊躇していることだけです(笑)。
 最近は市場の過熱振りを心配するサイトやブログを多く見ますけど、個別で見ればまだまだ魅力的な銘柄はあると思います。しかしながら、8月初頭にポートフォリオの時価が毎日劇下げした時はさすがに動揺しましたので、相場全体の調整を平常心で受け止められる自信があるかと聞かれれば『無理です』と答えるでしょう。
 でも、それでよいと思っています。
 自分の資産なのですから、増減すれば気持ちに影響しないわけがありません。でも、それを人と比べたり、その結果必要のない行動に出なければいいと思っています。こういうことをブログで書くのは、自分がかつて『株価で行動してしまった』苦い思い出と反省があるからに他なりませんけど(笑)。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR