FC2ブログ

3167TOKAIホールディングス 1Q

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「平成31年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「平成 31 年 3 月期 第 1 四半期決算について」 がリリースされています。いきなり各利益とも2桁増で嬉しい限りです。

2019.3期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/44553/2390/2487/1432
2Q予/90100/3700/3650/1890
2Q実////
3Q実////
4Q予/195600/13960/13880/7920
4Q実////

2018.3期
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実/133336/6579/6662/3435
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q実/186069/10971/11191/6620

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28
2019(H31)/3 28予

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3167TOKAIホールディングス 4Q

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「平成30年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)」「平成 30 年 3 月期決算と平成 31 年 3 月期業績予想について」 がリリースされています。成長のための投資を優先したため増収減益でしたが、今期は増収増益の予想です。2Qまでが好調だったのでちょっと期待した部分もあり残念な結果でしたが、基本的に一度掴んだ観客からは手を変え品を変え稼ぐ仕組みは素晴らしいと思うので、引続きホールドです。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実/133336/6579/6662/3435
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q実/186069/10971/11191/6620

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28
2019(H31)/3 28予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3167TOKAIホールディングス 3Q

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「平成 30 年 3 月期 第 3 四半期決算について」 がリリースされています。
 今期は観客基盤の拡充のための先行投資を優先させているため、増収減益となっていますが、観客は着実に増加しており、来期以降の成長を期待してホールドします。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実/133336/6579/6662/3435
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q修////
4Q実////

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3167TOKAIホールディングス LP ガス事業拡大

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスからLP ガス事業の多治見(岐阜県)エリアへの進出について」 がリリースされています。
 LP ガス国内需要の4割を占める家庭業務用需要が今後4年間で年率1.8%減少する見通しだそうで、これはまさにピーターリンチのいうところの砂漠の中の一輪の花です。同社が扱う事業は宅配水やCATVなど家庭を対象としたストック収入となるものが中心で、長期的に増配してくれないかと妄想しています。
 ピーターリンチと言えば、【ピーターリンチの株で勝つ~アマの知恵でプロを出し抜け】が有名ですが、最近はキンドルでも読めるのですね。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3167TOKAIホールディングス 2Q

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「平成30年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「平成 30 年 3 月期 第 2 四半期決算について」 がリリースされています。
 売上こそ未達でしたが、各利益は予想よりも進捗が良く、通期で何とか昨年並みにならないかと妄想中です。また、「株式会社テレビ津山の株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ 」もリリースされており、長期的な売上利益の拡大が見込めそうです。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実////
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q修////
4Q実////

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR