FC2ブログ

3468 スターアジア不動産投資法人 第5期決算

 3468 スターアジア不動産投資法人から「2018年7月期 決算短信(REIT)」がリリースされています。
 
〔購入時のブログ記事〕

 購入時は巡航ベースが5%強ほど見込まれ、あわよくば6%くらいに乗ればラッキーくらいに考えていたのですが、有難いことに2期以降は購入時価格の7%程度で推移しています。利回りは十分なので、後は少しずつでも分配金が増えていってくれないかと妄想中です。

 リートやインフラファンドの組み入れ比率はまだまだ低い上に、割と投資対象として好きなので、少しずつ増やそうとは思っていますが、一般的な株式の増配率を見ているとどうしてもそちらをメインにしたくなるんですよね。リートやインフラファンドが毎年10%~20%の増配というのは難しいですから。しかし、事業内容がシンプルで予想を立てやすいという意味では配当金狙いの投資としては良いと思っています。

2016/7(H28) 予829→修968→968
2017/1(H29) 予3046→3112
2017/7(H29) 予2726→修3120→修4340→4423
2018/1(H30) 予4039→4077
2018/7(H30) 予2750→修2770→2773
2019/1(H31) 予2804→修3580→?
2019/7(H31) 予3400→?

スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3468 スターアジア不動産投資法人 増資ほか

 3468 スターアジア不動産投資法人から「本日付公表の適時開示(公募増資を伴う物件取得)に関する補足説明資料」「資産の取得予定日の決定及び取得資金の変更に関するお知らせ 」「将来の成長のためのパイプラインの確保を目的とした優先交渉契約締結に関するお知らせ」「資産運用会社における運用ガイドラインの一部変更に関するお知らせ 」「資金の借入れに関するお知らせ 」「2019 年 1 月期の運用状況の予想の修正並びに 2019 年 7 月期の運用状況及び分配金の予想に関するお知らせ 」「国内不動産信託受益権の取得及び貸借並びに譲渡に関するお知らせ 」「新投資口発行及び投資口売出しに関するお知らせ」がリリースされています。リリースされたIRが多すぎて見る気がしないだなんて絶対に思ってません。

2016/7(H28) 予829→修968→968
2017/1(H29) 予3046→3112
2017/7(H29) 予2726→修3120→修4340→4423
2018/1(H30) 予4039→4077
2018/7(H30) 予2750→修2770
2019/1(H31) 予2804→修3580
2019/7(H31) 予3400→?

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3468 スターアジア不動産投資法人 上方修正

 3468 スターアジア不動産投資法人から「2018 年 7 月期並びに2019 年 1 月期の運用状況及び分配金の予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。
 資産入替による売却益、賃料増額などが寄与したようです。過去にも2回資産入替を行い売却益を計上しており、今回も売却益のほか、その後の賃料収入増加も見込めそうです。スターアジアは上場不動産投資法人としては初となるメザニンローン債権への投資など、既成概念に縛られない運用は今後も期待したいと思います。

2016/7(H28) 予829→修968→968
2017/1(H29) 予3046→3112
2017/7(H29) 予2726→修3120→修4340→4423
2018/1(H30) 予4039→4077
2019/7(H30) 予2750→修2770
2020/1(H31) 予2804→修3580

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3468 スターアジア不動産投資法人 第4期決算

 3468 スターアジア不動産投資法人から「平成30年1月期 決算短信」がリリースされています。
 配当は予想をやや上回る水準で着地しました。上場不動産投資法人としては初となるメザニンローン債権への投資など、既成概念に縛られない運用は今後も期待したいと思います。

2016/7(H28) 予829→修968→968
2017/1(H29) 予3046→3112
2017/7(H29) 予2726→修3120→修4340→4423
2018/1(H30) 予4039→4077
2019/7(H30) 予2750
2020/1(H31) 予2804

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3468 スターアジア不動産投資法人 第3期決算

 3468 スターアジア不動産投資法人から「平成29年7月期 決算短信」がリリースされています。
 配当は予想をやや上回る水準で着地しました。資産入替による譲渡益が寄与しているので、第5期以降は再び巡航ベースに戻るとは思うのですが、できれば良い物件を入手し、巡航ベースを3500円程度に引き上げて欲しいところです。

2016/7 予829→修予968→968
2017/1 予3046→実3112
2017/7 予2726→修予3120→修予4340→4423
2018/1 予4039
2019/7 予2750




テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR